<   2006年 10月 ( 15 )   > この月の画像一覧


2006年 10月 29日

根尾谷明神洞

近所のまっちゃんと,奥美濃の奇渓?明神洞へ行ってきました。

More
[PR]

by s_space_s | 2006-10-29 22:32 | 山登り | Trackback | Comments(4)
2006年 10月 28日

Tin Pan Alley

スティーヴィー・レイ・ヴォーンの最初のライブアルバム In the Beginning の5曲目
こってこてのブルースです。
リピートして聴きながらコップの酒もリピートしてます。

e0064783_216349.jpg
[PR]

by s_space_s | 2006-10-28 21:07 | 音楽 | Trackback | Comments(0)
2006年 10月 27日

石垣登り

友人に岐阜市内の新しい石垣登りエリアを教えてもらいました。
本当は自然の岩が一番面白いのですが,小さいころから石垣登りは大好きです。
この歳になっても岩に触っていると楽しくてしかたがありません。

しかし,交番ボルダーと違ってこの石垣は垂直。
悲しいことに,体がクライミングモードになっていないわしはすぐ指にきてしまいました。
通えば面白い課題が何本かできそうです。

e0064783_22515057.jpg

[PR]

by s_space_s | 2006-10-27 23:00 | 山登り | Trackback | Comments(0)
2006年 10月 26日

またまた先入観

先日,テレビを見ていたらゲスト出演していたモデル出身のタレントがバカなことを言っていて、細木某に叱られていた。
そんでもって、彼女が外食時にも割箸を使わず、自前の「マイ箸」を使う運動を進める団体を主宰しているという話を聞いて、この運動にもケチをつけたくなってしまった。

「木材加工時における捨てられるゴミ(廃材・残材・余材等木材として利用価値の無いもの)から割箸や爪楊枝にして販売し、その収益を植林に利用するなどしていたものであった」(Wikipediaから)というイメージがわしの頭にあり、+バカな女との先入観でもって、彼女の実行していることが考えたらずのものであると思ってしまったのである。

けれども、現実は割箸のほとんどが中国から輸入されていて、その生産のために皆伐などの自然破壊が行われているらしい(これも自分で詳細に調べた情報ではない)。
効果のほどはわからないが、彼女のやっていることには、意味があったのだ。

バイアスのかかった目でものを見ることは恐ろしいことだ。


話のポイントは外れるが竹の割箸を使うのはいい考えだと思う。
[PR]

by s_space_s | 2006-10-26 12:58 | 日常 | Trackback | Comments(2)
2006年 10月 25日

波浪注意報

邦題で「僕の,世界の中心は,君だ。」となっている韓国映画。

この題名からもわかるように日本版のリメイクです。
この映画のCMを見るたびに,なんてセンスのないネーミングなんやろう,どうせ安っぽいドラマにちがいないという先入観を持ってしまっていたのですが,見てみたら,韓国らしい味が出ていて良い映画だと思いました。ちゃんと泣かせてくれたし。

高校生役の2人がちょっと高校生に見えなかったのが残念。
[PR]

by s_space_s | 2006-10-25 22:27 | 映画 | Trackback | Comments(0)
2006年 10月 23日

去勢

いろいろ迷いましたが,調子がいい今やらないといけないと思い,TOTOに手術を受けさせました。

朝から絶食で,かみさんがお昼に動物病院に連れて行き,全身麻酔でたまたまを取られました。
仕事から帰ると,いつものようにお出迎えしてくれましたが,玉袋は毛が剃られ小さな穴が開いてました。摘出した穴は縫わないのだそうです。
TOTOは手術の後も大小おもらしするほど怒ったらしい。

体重も6kgを超え,先生に言わせると,TOTOは「ここいらのボス」。
今まで,TOTOを外に出していて,気がかりなのは,近所のネコに白血病をうつしているかもしれないということでした。
これからも喧嘩はするかもしれないけれど,白血病の子猫を作ることはなくなりました。

かわいそうな気もしますが,最近話題になった子猫殺しの作家のような考え方はできません。
TOTOもこれでちょっとは落ち着くのでしょうか。
今のところ何も変わっていないような気がしますが・・・
[PR]

by s_space_s | 2006-10-23 22:15 | TOTO | Trackback | Comments(0)
2006年 10月 21日

贅沢2

今日は秋晴れのいい天気。
花村萬月のエッセーなど読みながら,ゆっくりコーヒーなど煎れて,のんびりしています。

コーヒーは1日2~3杯飲んでますが,休日はお茶がわりにもっと飲みます。
煎れ方はフレンチプレスという方法で安いレギュラーコーヒーでも美味しく飲めます。
正月などの特別なときとか,ちょっとうまいコーヒーが飲みたいときとかは,長良にある珈琲豆の専門店「珈琲の七福」で豆を買ってきて,産地によって特徴のある豆の味と香りを楽しみます。

ここのご主人の山田さんは国際コンテストでテスター?を勤めるほどのすごい人です。
自分で南米各国の農園をまわって豆を仕入れているらしい。
店に行くと1杯入れてもらえるエスプレッソが最高です。

≪ラ・オルケタ農園≫コスタリカ産
「ミルクチョコレートのような後味にオレンジの香りが明るさを演出します。」
なんてコメントを見たら思わず飲んでみたくなりますよね。

今聴いているサラ・ブライトマンのDIVA(いわゆるベストアルバムですが)もいい雰囲気です。
[PR]

by s_space_s | 2006-10-21 13:27 | 日常 | Trackback | Comments(3)
2006年 10月 18日

贅沢

昨日,職場の若い衆と長良橋たもとの若竹で飲みました。
最初はビールを飲んでいましたが,うまい焼き鳥とレバー焼きなんか食べて飲んでいたら日本酒が飲みたくなって,切り替えました。
ふだんは地酒の三千盛(みちさかり)を飲んでますが,ちょっと変えてみたくて,久保田を飲み出したら,うまくて杯を重ね,最後は三千盛の古酒まで封を切ってよく飲みました。
こりゃ贅沢だ。

若竹のトイレは急な階段を下りた一階の風呂場の横にあるのですが、そこの壁にマリリンモンローの古い大きなポスターが張ってあります。
しょんべんに行く度に眺めてしまいます。
マリリンモンロ~ノ~リタ~ン♪
だいぶん酔っ払ったみたい。

締めに向かいの菊川でベトコンラーメンを食って帰りました。
久しぶりに食ったけど,年寄りにはかなりきつい。
このラーメンは翌日後門にきます。
[PR]

by s_space_s | 2006-10-18 23:13 | 日常 | Trackback | Comments(0)
2006年 10月 15日

蛭ヶ野~大日ヶ岳

職場の山の同好会の山行で,家族も連れて行ってきました。
この尾根は山スキーのクラシックルートとしても古くから登られていますが,傾斜が緩くアップダウンがあるので,ステップソールのテレマーク向きです。

今日は快晴のもと,紅葉の始まった秋のハイキングを満喫しました。
頂上で作ったキノコラーメンもうまかった。

ミズナラ,ブナの自然林。トチ,カエデの紅葉も美しい。
e0064783_22274083.jpg


ダケカンバと秋晴れの空
e0064783_2228340.jpg


大日ヶ岳頂上。雪がないときに来るのは久しぶりです。
e0064783_22282699.jpg


ナメコの赤ちゃん
e0064783_22284981.jpg


観察した樹木
オオイタヤメイゲツ,オオカメノキ(ムシカリ)
[PR]

by s_space_s | 2006-10-15 22:40 | 山登り | Trackback | Comments(2)
2006年 10月 14日

アフターダーク

村上春樹の2004年9月に単行本で出された長編小説。
さらりと読めたけど,それだけの小説でした。
裏の世界みたいなものを描きたかったのかもしれないけど,いまいちリアリティーがありません。
[PR]

by s_space_s | 2006-10-14 17:51 | 読書 | Trackback | Comments(0)