blog版 がおろ亭

sspaces.exblog.jp
ブログトップ

<   2007年 03月 ( 14 )   > この月の画像一覧


2007年 03月 30日

2007年冬錫杖クライミング情報バージョンアップ

またまたすごい記録が寄せられました。
これだけ揃えば、錫杖の面白そうなところを全て網羅したような感じです。
がおろ亭

まだまだ眠っている記録もあると思います。
知っている方,教えてください。
[PR]

by s_space_s | 2007-03-30 12:54 | 山登り | Trackback | Comments(0)
2007年 03月 29日

ロッキー

今朝、自転車で出勤するおじさんの頭のなかには、ロッキーのテーマが鳴り響いていました。
こういう単純な映画が好きです。

エイドリア~ン!

(ロッキー・ザ・ファイナルの宣伝のためGyaoで昔のロッキーシリーズを放送しているのを観て。)
[PR]

by s_space_s | 2007-03-29 17:42 | 映画 | Trackback | Comments(3)
2007年 03月 27日

ブエナ・ビスタ―王国記〈2〉

「ゲルマニウムの夜」の続編。
「2」というのは、期待が大きすぎるのか、前編の内容からバイアスがかかった見方をするからなのか、がっかりすることが多い。
前編の赤羽修道士のほうは、すんなり読めたが、後編の朧の話はイメージが崩れてしまい違和感があった。

エッセーを何冊か読んだので、そのエピソードが出てきたりすると、ちょっと萎えるものがある。

エロくてグロい部分は健在で、その点は好きです。
[PR]

by s_space_s | 2007-03-27 13:29 | 読書 | Trackback | Comments(0)
2007年 03月 26日

恐れていた通告が・・・

2月の身体検査からなにも連絡がなくて安心して酒を飲んでいましたが、先日、極地研のM氏から、恐ろしい電話が入りました。
身体検査でひっかかった項目があるので、また後日再検査等について連絡しますとのこと。

人間ドックでもなんかかんか引っかかっていたので、おかしいとは思っていたのでした。
いまさら、治るものでもないので、運を天に任せようと思います。
[PR]

by s_space_s | 2007-03-26 18:51 | 南極 | Trackback | Comments(4)
2007年 03月 24日

錫杖岳北東壁グラスホッパー左

今年は異常気象のせいか,昔登ったグラスホッパーのベルグラからツララのラインには全然氷がなかった。
そのかわり前は繋がっていなかった左のラインが素晴らしい氷柱になっており,左ルンゼ登攀の際に見て是非登りたいと思い、2週間後再び北東壁に来た。

このラインについては、3月10日に榎戸・小林パーティー、法政大学OBパーティー、田内等Right&Fastパーティーが登攀している。
登攀内容としては、弱点をついたオリジナルラインより攻撃的なもので、楽しめた。

ルート図(クリックしてね)
e0064783_1556647.jpg


<日程>   2007年3月21日(水)晴れ
<メンバー> 石際,田内,石原(Right & Fast)
<行動>
槍見7:10 取り付き10:00 終了14:00 取り付き15:30 槍見16:30
<登攀概要>
登攀開始地点までは左ルンゼと同じ。

グラスホッパー上部全景
e0064783_15492862.jpg

1ピッチ目
傾斜の緩い氷雪壁を登りグラスホッパー右と左の中間にある大きな岩小屋へ入る。
50m 2~3級

2ピッチ目
出だしが薄めのツララ状から少し傾斜の落ちた、脆い氷を登り上部氷柱の基部へ。
25m 4級くらい

3ピッチ目
カンテ状の氷柱を右に回りこみ、少しかぶり気味のツララを登る。
20m 5級+くらい
e0064783_1550568.jpg


4ピッチ目
脆い氷から上部の垂壁へ。右からまわりこむこともできる。
20m 3~4級
e0064783_15502762.jpg


○北東壁右ルンゼの氷柱
3月21日,一緒に入山した今井(Right & Fast)、玉木パーティーは、本年2月4日に佐藤・横山ペアによって初登された右ルンゼの牙状の氷柱の第二登に成功した。
3ピッチ120mWI6+のクライミングであったらしい。
[PR]

by s_space_s | 2007-03-24 16:01 | 山登り | Trackback | Comments(6)
2007年 03月 22日

「瑞浪屏風山の駐車問題」

東海山岳会のブログに瑞浪屏風山の岩場を登るクライマーへの注意喚起の記事がありましたので,当地へ行かれる方は,是非ご確認ください。

昔,入っていた高速くぐってつきあたり右手の林道はどうなんでしょう。
荒れていて,もう入れないか?
[PR]

by s_space_s | 2007-03-22 22:20 | 山登り | Trackback | Comments(0)
2007年 03月 20日

TOTOの近況

久しぶりに我が家の猫の話をします。

去勢をしてから、動物病院の先生からも「性格変わったね」といわれるほど、温和になった彼ですが、木の芽時になり、体(頭?)の片すみに残っていた野生が騒ぐのか、最近、挙動不審です。

まず、高い所に登りたがったり、暗くて狭いところに入りたがったりします。
そのときの彼の目は、普段の人懐こい感じから、何を考えているのか分からないような表情になります。
そして、暗い部屋の隅にじっと伏せて、獲物を待ち伏せします。
獲物は・・・当然わしら人間です。

通りかかると、脱兎のごとくダッシュして(ちょっと語呂がいい)体当たりを喰らわせるか、足の甲に噛み付くまねをします。
以前は、本当に噛み付いて血まるけになることもあったので、おとなしくなったと言われればそうなのです。

ひところは、寝てばかりいて、体重も増え続けていましたが、最近は運動量も多く、その割にあまり食べないのでスマートになってきました。
これは、ひょっとするとたまたまが再生したのではないかと思い、袋をつねってみたら・・・
やっぱり、ふにゃふにゃでした。

夜の公園では猫の集会があるといいますが、彼はいたってまじめなタイプで、たまを無くしてからは、夜、出歩くようなことはしなくなりました。
だいたいは、かみさんの布団の上で寝ていて、明け方4時半ころ、きまって彼女の顔を舐めまわします。
「TOTOやめて~」とか言いながら、ちょっとうれしそうに聞こえるのはなぜでしょう。
わしのところには鼻息をかけに来るていどで、めったに舐めません。
「たぶんお化粧を舐めとるんやろう」などと負け惜しみを言ったりします。

先日の朝、久しぶりに顔を舐められました。
ヤスリのような猫の舌は気持ちがいいものではありませんが、わしもちょっとうれしかったりして・・・。
[PR]

by s_space_s | 2007-03-20 18:10 | TOTO | Trackback | Comments(1)
2007年 03月 15日

2007年冬錫杖クライミング情報

今年の冬の錫杖は熱かったみたい。
がおろ亭
[PR]

by s_space_s | 2007-03-15 23:04 | 山登り | Trackback | Comments(11)
2007年 03月 15日

第49次南極観測隊冬期総合訓練

観測隊員候補者の訓練に参加した。

続き・・・
[PR]

by s_space_s | 2007-03-15 18:29 | 南極 | Trackback | Comments(3)
2007年 03月 14日

白い一日

真っ白な 掃除機を

眺めては あきもせず

かといって 触れもせず

そんな風に 君のまわりで

僕の一日が 過ぎてゆく



先日、NHKで小椋佳の特集番組をやっていた。
若い頃より歳くってからのほうがかっこよく見えた。
そうありたいものだ。
[PR]

by s_space_s | 2007-03-14 12:28 | あほばなし | Trackback | Comments(3)