blog版 がおろ亭

sspaces.exblog.jp
ブログトップ

<   2008年 03月 ( 21 )   > この月の画像一覧


2008年 03月 29日

オーロラ観察

3月27日の夜、風呂に入ってから、DVDで映画「アイランド」を観て酒飲んでたら、12時過ぎてしまいました。
トイレに行ってから寝ようとして居住棟に戻ってくる途中、外から帰ってきた人が、
「今、オーロラがすごい」
と言うので、着こんで外に出てみました。

確かに前回と比べものにならないくらい明るく光っています。
基地の建物の近くでは見たくなかったので、歩いてスキーゲレンデまで行きました。
眼前には月明かりで光る氷海が広がっています。
氷山の向こうから現われては、うねりながら、煙のようにダイナミックに形を変えて頭上を流れていくオーロラ。
時折、虹色に縁取られたカーテンがはためいているように見えます。

I隊員に教えてもらった設定で、ばかちょんカメラでの撮影に挑戦しました。
前回にはなにも映らなかったのが、今回はオーロラが明るいということもあり、なんとか「写りは悪いけど、これオーロラです。」と言える写真が撮れました。
三脚がなかったので地面に置いたり、膝の上に固定したりしましたが、微妙に動くので、ぶれた写真が多かった。

割とまともなやつを見てください。
e0064783_0285078.jpg

e0064783_0314453.jpg

今日、職場訪問があり、オーロラを観測している宙空部門のS隊員からオーロラの説明を受けました。
よく出現するのが上空140kmぐらいの緑色のオーロラ。
その下にピンクのが出るエリアがあるのですが、そこは相当強い太陽風が当たらないと光らないのだそうです。
今回虹色のオーロラが見えたのは、幸運なことのようです。

ぶれてるけど、少しピンク色が出ています。
e0064783_1331036.jpg

しっかりピンクの縁取りを写真に収めた隊員もいました。
けれども、刺すような夜の空気の中で見た本物とは、当然ながら比ぶべきものではありませんでした。
[PR]

by s_space_s | 2008-03-29 18:46 | 南極 | Trackback | Comments(3)
2008年 03月 27日

ぱうだーげっちゅう

今、昭和基地では珍しく結晶のある雪がしんしんと降っています。
昨夜からいい感じに降り始めていたので、医療Tドク、機械F隊員と早起きしてパウダーをゲットする相談をしました。
F隊員は気合が入っているようで、風呂に入ってすぐ寝たようです。
Tドクとわしはバー「はいむるぶし」で生ハム、チーズをあてに上等なワインをしこたま飲んでから寝ました。

今朝、5時15分に起き、準備して玄関に行ってみると誰もいない。
誰か寝坊したら置いていく話になっていたので一人でゲレンデへ向かいました。
積もった雪は10cmちょっと。道路も真っ白。

最近の日の出は6時40分ぐらいだし、小雪が降っている天気なので、まだ薄暗い。
まずは、新雪の下に潜んでいる地雷(岩)をちぇ~っく。
先日ガレに突っ込んでガタガタになったスキーをチューンナップしたばかりなのだ。
下部斜面に入るために拡張した雪の廊下も確認しておきます。

なかなか明るくならないが、朝飯の時間もあるので、隅っこのほうからまずは足慣らし。
ふむふむ。こりゃあ気持ちがよいわい。
真ん中の急斜面から、下部斜面まで通して滑る。
誰もいないのに、歓声をあげてしまいました。
すごく軽い雪なので板が滑る滑る。
e0064783_1252016.jpg

端から順に食っていき、長短合わせて8本ほど滑りました。
南極でもこんな雪が降るときがあるんだ。
e0064783_1254579.jpg


居住棟でF隊員に会ったので、喜んで報告すると、
「機械隊員にとっては、この雪はクソです。」だと。(寝坊した負け惜しみかな?)

確かに、除雪する身になって考えれば、嫌な雪です。
けど、お昼休みにも裏山で滑ってしまいました。
Fちゃんごめん。また行こうね。


てなわけで、今朝も滑りました。
今日は通信Kスキー部長といっしょ。
e0064783_18304582.jpg

基地に帰ってきたとき大陸からの御来光を拝むことができました。
e0064783_18315843.jpg

[PR]

by s_space_s | 2008-03-27 01:25 | テレマーク | Trackback | Comments(0)
2008年 03月 25日

アイスごっこ

管理棟裏の氷化した雪壁に水をかけて、2mちょっとのアイスボルダーを作りました。
仕事が終わってからちょっと遊ぶにはお手頃です。
e0064783_23421059.jpg

e0064783_23425043.jpg

トラバったり、シットダウンでスタートしたりして遊んでます。
e0064783_2344241.jpg

初めての隊員もTRでやってます。
e0064783_23444393.jpg

何故かカマキリのポーズ
e0064783_23451692.jpg

[PR]

by s_space_s | 2008-03-25 23:45 | クライミング | Trackback | Comments(0)
2008年 03月 25日

喫茶CRUX

土曜日の午後、昭和基地に喫茶店がオープンしました。
店名はCRUX。十字架とか南十字星の意味だそうです。
バーはいむるぶし(沖縄で南十字星)の姉妹店としていい名前ですね。

わしは開店当日の店員としてカウンターに立ちました。
2時間前から調理のKシェフから作り方を習ってミルフィーユを作りました。
カスタード、リンゴのプレザーブ、パイ生地はKシェフが作ってくれていたので、重ねただけですけど。
盛り付けも一工夫して、こりゃ金が取れるお菓子だ。
e0064783_18423144.jpg

あと、ホットケーキも焼きました。
素朴な味ですが、結構人気がありました。

喫茶店のマスターってなんか余裕がありそう。
お客さんが来たら、読んでた本を置いて、コーヒーを黙って入れて、少しおしゃべりして、また本を読む。
音楽は、ジミヘンかショパンのピアノ曲なんか少しボリュームを絞ってかけたい。
こんなのに憧れますが、ほんとに喫茶店を経営しようと思ったら大変なんでしょうね。

とにかくCRUX開店日は1時間ちょっとの営業時間のうちにお客さんが殺到し、気分を出すために用意した本も開く時間がありませんでした。

開店前の静かなひととき
e0064783_18431931.jpg

[PR]

by s_space_s | 2008-03-25 18:39 | 南極 | Trackback | Comments(4)
2008年 03月 24日

シュプール公開!

e0064783_2135620.jpg


これは医療担当T先生のテレマーク。
今日はカチカチバーンでわしは下のガレに突っ込んで、パタゴのジャケットをびりびりにしてしまいました。

下の拡張した雪の廊下は先日のブリで飛ばされやせやせ。
1発目で思いきり入るには無理がありました。
e0064783_13431888.jpg

この下は海氷です。
[PR]

by s_space_s | 2008-03-24 02:18 | テレマーク | Trackback | Comments(4)
2008年 03月 23日

ひしゃげた月

3月21日の夕食のとき窓の外を見ると、大陸から昇って来る月が楕円形にひしゃげていました。
不思議なので双眼鏡で見ると、下の部分が靄のようにゆらゆら波打っていました。
まるでくらげですね。
e0064783_23455037.jpg

わたしのカメラでは楕円形になっているのもわかりにくいけど、出はじめはもっとぺちゃんこでした。
気象担当のM隊員に聞いたら、晴れていたので放射冷却が起こり、地表近くの空気が冷たいから起きる現象ということでした。

しばらくして見た時には既に地面(氷面?)から離れて、まんまるくなってました。
[PR]

by s_space_s | 2008-03-23 23:52 | 南極 | Trackback | Comments(2)
2008年 03月 22日

どですかでん

黒澤明の初のカラー作品
これは金曜ロードショーで上映したのではなくて、「ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団」が今宵の演目でした。
映画好きならはしごするのが楽しい。というか「ハリー・・・」だけでは欲求が満たされない。
ということで、バーからカチカチに乾燥した臭いチーズなど持ってきて、齧りながら、酒を啜りながらこの映画を観ました。
AV係長のT先生とA隊員もいっしょ。
A隊員は黒澤映画好きです。

居住棟では出前のラーメン屋が開店しているらしい。
およびがかかりましたが、酒で腹一杯で、これ以上食べたら戻しそうなのでやめました。
T先生は飛んでいきました。(ビデオ止めないよ)

懐かしい俳優・女優が出てきて楽しめました。
「うん、そうだね。そのとうりだね。」と父ちゃんの妄想に相槌をうつ息子が切なかった。
廊下を「どですかでん。どですかでん。どですかでん。・・・」とつぶやきながら部屋に帰りました。

部屋でもまた飲んでます。チーズ齧って。
[PR]

by s_space_s | 2008-03-22 07:49 | 映画 | Trackback | Comments(0)
2008年 03月 21日

ナビィの恋

もう1週間前になりますが、金曜ロードショーでこの沖縄を舞台にした映画を観ました。

前2回は他の行事の都合で、大きなスクリーンに映すことができませんでした。
今回は、食堂のテーブルと椅子を移動して、ミニシアターとまではいかなけど、映画館らしくなりました。
最前列でワンカップ2本そばに置いてちびちびやりながら観ました。

映画の内容は単純で、80近いナビィおばあちゃん(平良とみ)が19のころの恋を全うするというお話です。
一緒に観たI隊員によれば、これは情緒的な人にしか楽しめない映画らしい。
わしは結構楽しめたので、情緒的な人間みたいです。

常識的に考えたら、恵達おじいちゃんがかわいそう過ぎます。
けど、それを全部包み込んで赦したおじいちゃんの心を愛と呼ぶのでしょう。
おじいちゃん役の登川誠仁は「沖縄のジミヘン」と言われるほど三線早弾きの名人だそうです。
孫の奈々子と会話する最初のシーンで、この人大丈夫?と思いましたが、観終わってみたらそれがこの御爺の味になっていました。
  
沖縄は唯一自転車で旅行したことのないところで、飛行機でも行ったことがありません。
この映画がミュージカル仕立てだったこともあるけど、こんなに音楽が生活のなかに溶け込んでいるのなら、いいところですね。
わしの個人的なイメージですが、ノー天気な雰囲気もいい。(夏隊のT隊員のイメージかな?)

行ってみたいな~。のんびりと。

監督:中江裕司


その他観た映画
★2FAST2RURIOUS
何故かわかりませんが?昭和基地のDVDにはほとんどパッケージがないので、邦画か洋画の別とタイトルでピンときたやつを選ぶしかない。
これははずれ。自動車好きが喜ぶ映画です。邦題「ワイルドスピード2」。
ファッションと音楽はいけてるし、出ている俳優、特にタイリースがかっこいい。
デヴォン青木は面白い味の女優ですね。
[PR]

by s_space_s | 2008-03-21 14:10 | 映画 | Trackback | Comments(2)
2008年 03月 19日

職場訪問

先日、越冬隊の行事として各隊員の職場を周って、やっている仕事の説明をしてもらうという職場訪問が実施されました。
わしは、たまたま当直(厨房の手伝いや掃除で1日がかり)だったので参加できませんでした。
今後あったとしてもフィールドアシスタントのところに職場訪問があるとは思えないので、ここでかってに職場訪問の説明をさせていただきます。
次期のFA候補の方やこれからFAに応募(11月ごろ公募があります)される方にも、興味がおありと思いますので。
それから、ちょっとは仕事していることも書かないとね。

ここが事務室の机です。
e0064783_18533394.jpg

設営事務室という部屋で機械隊員6人、環境保全隊員1人と一緒に暮らしています。
禁煙になっていないので、ちょっと空気が悪いです。
執務時間は8時から17時。
朝8時に事務室のミーティングがあり、昨日の作業内容と今日の予定を報告します。
同じ部屋ということで、FAも機械や環境保全の作業に加わることが多いです。
野外主任も兼務しているのでルートデータの管理、会議の資料作成、野外活動のホームぺージの更新などデスクワークもあります。

今はハンドベアリングコンパスのメンテ中です。
殺風景なので、使わなくなった古いウッドシャフトのピッケルを飾ってみました。
山小屋風でしょ?

ここは事務室前のクライミングウォール「男塾」です。
e0064783_1975291.jpg

この下に装備の倉庫があるので、ここに装備を持ってきて、メンテナンスをすることが多いです。
今は、レスキュー装備のメンテナンスと、野外行動に出るパーティーに持たせるレスキューセット作りをしています。

また、緊急時のレスキュー隊の持ち出し装備も見直しています。
特に決まったリストや方法があるわけではなくその隊のFAや野外主任などが自分で決めることだというのが引き継ぎだったわけですが、準備されている装備の状況をみると、ほんとにこの装備で出動することを考えていたのか疑問もわいてきます。
ここは自分で納得のいく体制にしたいと思います。

その他、野外の作業として各棟を結ぶライフロープのメンテナンス、道路標識の空ドラムや赤旗・青旗のメンテナンスも定期的に行っています。
これはブリザードの後に道路の標識チェックを兼ねて見晴らし岩の金属タンクの状況を確認しに行ったときの写真です。
途中で雪が吹きだまりダンプが入れないので、徒歩で行きました。
e0064783_19293418.jpg

旗竿用の竹竿も1000本持ち込んだので、皆さんの協力を得て旗竿作りをしています。
e0064783_19322369.jpg

ブリザードで外に出られない日に「探偵ナイトスクープ」のDVDを観ながらのんびり作業しました。

海氷が安定してくるといよいよ海氷上のルート工作が始まり、FAの出番です。
それまでに各装備のメンテをしっかりしとこうと思います。
[PR]

by s_space_s | 2008-03-19 19:35 | 南極 | Trackback | Comments(3)
2008年 03月 16日

ハープが壊れた

今、ここ昭和基地で自分的に熱中しているのが、ブルースハープです。
別名テンホールハーモニカと言って10個しか穴がない片手にすっぽり収まるような小さなハーモニカです。

10穴しかないといっても、それぞれの穴が吹き吸いで音が出るので20音出せます。
けど、3オクターブをカバー(ドレミファだけで24音要る)していて、1~3穴まではガバッと3つくわえて吹き吸いして和音が出る配列で、重複している音もあるので、なにか曲を吹こうとしても出ない音があります。
それで、曲のキー(調子)に合わせて12種類(マイナーキー合わせると24)のハーモニカがあるそうです。
わしには難しいことわかりませんが・・・

同じ穴を吸っても吸い方で半音~1音半下げるテクニック(ベンド)があるので、キーが違うハーモニカでもある程度カバーできます。
今回こちらに持ってきたのはA、C、D、F、Gの5本。
まだ、単音をきちんと出せるのを目標にしている段階なので、だいたいCかDしか使っていないのだけど、先日、Dの5穴の吸音が出なくなりました。
分解してみると、リードが少し曲がって引っかかっているような感じ。
A隊員とああでもないこうでもないと触っていたら、「ポキッ」「わー!!」
非常にデリケートなもので素人が触るもんじゃないと分かったときにはあとの祭り、アフター・ピーヒャララ。
その夜はやけ酒。

5穴でベンドはやらないので今回の故障の原因がなんなのかわかりまへんが、ベンドを使うとリードの消耗が激しいらしい。
ブルースの曲ではベンドは必須なので、他のハープもそのうち壊れるかも。
こうなったら出ない音ができてもリードが折れるまでベンドしまくってやる!
e0064783_17412843.jpg

[PR]

by s_space_s | 2008-03-16 16:10 | 音楽 | Trackback | Comments(2)