blog版 がおろ亭

sspaces.exblog.jp
ブログトップ

<   2015年 11月 ( 13 )   > この月の画像一覧


2015年 11月 29日

石窯火入れ

今日はまっちゃんと奥美濃の沢に行く予定でしたが、予定を変更して、石窯に火を入れてみることにしました。

ピザピールを買うとかなり高いので自作してみました。
ステンレスに穴を空けるのがハンドドリルでは大変でした。
欲張って大きなステンレス板を使ったら、我が家の石窯には大きすぎました。
これでも使えないことはないけど、取り回しが悪いので少し切ろうかな。
e0064783_20264795.jpg
薪は、青年の家に行ったとき、岩井の集落手前で薪を切っているおじさんに分けてもらいました。
火を焚くのは楽しいね。
e0064783_20264757.jpg
最初の2枚は表面が焼ける前に底が焦げてしまい、味は良かったけど食べにくかった。
じいちゃんばあちゃんも呼んでビールを飲みながら、試作品を食べているうちにお腹が膨れてしまいました。
3枚目ぐらいから上手く焼けるようになり、ご近所に食べていただきました。
e0064783_20264732.jpg
ピザは下段で焼いたほうが上手く焼けることが分かったので、上段でパンを焼いてみました。

e0064783_20264778.jpg
これがまた美味い!
e0064783_20264783.jpg
最後は、かみさんが余熱で岩魚のストックをカリカリに焼いてくれて、つまみに最高でした。
これでピザ&牡蠣パーティー準備完了。






[PR]

by s_space_s | 2015-11-29 20:49 | うまいもん | Trackback | Comments(0)
2015年 11月 25日

祝・国立乗鞍青少年交流の家40周年

20年ほど前に3年間勤務した国立乗鞍青年の家が法人化になり、今は国立乗鞍青少年交流の家になっている。
青年の家設立から40周年の記念行事として、活動報告会とOB交流会が開催された。

久しぶりに登る青年の家(青少年交流の家)は昔と変わらない雰囲気だった。
凍結を心配していた道路は最近の暖かさで心配なし。
e0064783_21243790.jpg
報告会の後、かなり自由時間があったので、高山スキー場まで歩いてみた。
冬の間は、昼休みに1本でも多く滑ろうと昼飯をかき込み、玄関からスキーで滑り込んだものだ。
リフト5本ぐらいは滑れたと思う。
帰りは連絡コースをハの字で登るのがいいトレーニングになった。
e0064783_21243714.jpg
交流会では同期だった専門職員の先生方や大学からの人事交流の皆さん、それに少なくなったがプロパー職員の皆さんと時間の経つのも忘れ飲みかつ語った。

歳をとると、病気の話題で盛り上がることが多くなる。
わしも喋るネタには事欠かなかった。
K先生のお尻から出てきたヒモのような物の話は病気と言えるか疑問だが…。
飛騨山岳会の両S先生ともお話しできた。
若い職員の方とも繋がりができそうだ。

ここの3年間は、南極の1年4月とともに、わしの一生の財産である。


宿泊費はシーツ代込みで1,000円
食事代は朝420円、昼560円、夕700円
こんな研修施設はもっと利用しないともったいと思う。
なんか計画しようかな。





[PR]

by s_space_s | 2015-11-25 23:45 | 自然 | Trackback | Comments(4)
2015年 11月 23日

蕎麦粒(そむぎ)山1296.6m新コース

ガイドブックの取材に坂内村の蕎麦粒山を歩いてきました。
大谷の林道を奥まで詰めて取り付く旧コースは藪がひどいことになっているらしい。
今回は西又谷の出合から尾根に取り付く新コースから登りました。
登り3時間ちょっと、下り2時間半です。

大谷の橋は外されていました。
e0064783_21492750.jpg
裸足になるのもきついのでズックのままジャブジャブ渉りました。

e0064783_21274328.jpg
尾根の下部は急登で、足がなかなか上がりませんでした。
モミの大木が何本かあります。
上部はブナ林となり傾斜も緩んでのんびりできました。

主尾根上のくぼ地
e0064783_21270030.jpg
風にさらされたヒノキ

e0064783_21265291.jpg
頂上手前で、単独の男性と会いました。
冬の偵察にみえたそうです。

e0064783_21265693.jpg
ピラミダルなかっこいい山です。



e0064783_21265025.jpg
モミの幹
e0064783_21273520.jpg
葉っぱの基部が吸盤みたい

e0064783_21274000.jpg
タムシバの冬芽
やっぱいい匂いがします。
e0064783_21274003.jpg
こっちは花芽
e0064783_21274081.jpg
落ち葉が積もった急坂は、よく滑って下るのが怖かった。


どなたかモデルで一緒に歩いていただける方募集中です。














[PR]

by s_space_s | 2015-11-23 22:12 | 山登り | Trackback | Comments(0)
2015年 11月 21日

何かおかしい

わし、腕に時計を着けるのが嫌いです(指輪も)。
なので腕時計をポケットに入れたりザックに入れたりして、そのせいかよく無くします。
高価なやつを無くすとイタいのでなるべく安いやつを使ってます。

今使っているのがカシオの10気圧防水のクオーツなのですが、通販で買ったらなんと980円でした。
軽いし防水なのでシャワークライミングや川下りのガイドの時に重宝しています。
e0064783_22120240.jpg
これが、半月ほど前から動かなくなりました。
今日、通勤途中にある時計屋で電池を交換してもらいました。
その料金が1,080円。

きっと980円なんていう値段がおかしいのだと思います。
これ買った人は動かなくなったら新しいのを買えということなのかしら。
わしは使えるうちはずっと使うつもりです。





[PR]

by s_space_s | 2015-11-21 22:36 | あほばなし | Trackback | Comments(0)
2015年 11月 19日

岐阜テレマーク倶楽部交流会

岐阜テレマーク倶楽部の交流会が下記のとおり開催されます。
食べたり呑んだりテレマーク談義したり、交流を深める趣旨の会です。

日時:12月1日(火) 19:00~?
場所:金東厨房 雲呑屋
    岐阜市 住ノ江町 1-18-3 電話:080-2611-9107
会費:4,000円


今のところ参加予定は、イシハラさん、コザエモンさん、良さん、てれカズさん、Tsutomuさん、お電夫妻、エミリーさん、サカイさん、西蔵坊さま、わし、です。
飛び入り参加も若干人可能です。

楽しくやりましょう!




[PR]

by s_space_s | 2015-11-19 17:17 | テレマーク | Trackback | Comments(0)
2015年 11月 17日

Eボート長良川クリーンアップ作戦

11月15日(日)ネヌエスネット恒例の長良川清掃川下りがありました。
まだパドルを漕いだりするのは不安があるので、陸上サポートをやらせていただきました。

千鳥橋下がスタートです。
朝には雨が上がり、水量もいい具合になりました。
e0064783_23512533.jpg
本日は常連さん2家族と子供キャンプOBの若者2人の参加がありました。
あとはスタッフの良さん、尚さん、わしです。


e0064783_23512527.jpg
行ってらっしゃ~い!
e0064783_23523466.jpg
早速、川下の中州に上陸してゴミを拾うみなさん。
e0064783_23512562.jpg
陸上サポートは回送用の車の運転と参加者の手荷物の運搬しかやることがなく、ヒマです。
鵜飼大橋まで川へ降りる適当なポイントがなかったので、鵜飼大橋のたもとに車を置いて、橋の上で待つことにしました。
e0064783_23512576.jpg
ぼけ~っと上流を眺めていると、カラスが横に止まって睨んできました。
やるか、コノ~。
e0064783_23512512.jpg
上流に小さな点のように見えた艇影は、近づいてきてみるとエヌエスネット艇ではなく環境レンジャー艇2隻でした。
それから待つこと30分あまり、やっと我が艇が下ってきました。
e0064783_23512553.jpg
尚さんは、ダッキーでごみ運搬
e0064783_23512587.jpg
ボートはすぐに下って行ってしまい、わしは、上陸地点の長良橋に移動して待ちました。
長良橋上の瀬張りでは、水の具合がいいのか、「ていな」と呼ばれる投網に鮎がたくさん掛かっていました。
e0064783_23512515.jpg
帰ってきました。
お昼には、いいお天気になり、暑いくらいです。
e0064783_23512590.jpg
上陸後は、手作り竿で釣りをやってみました。
結果は「わしの頭」でした。
ボートには乗れませんでしたが、大好きな長良川をゆっくり眺める時間があり、幸せな1日でした。





[PR]

by s_space_s | 2015-11-17 21:57 | 自然 | Trackback | Comments(0)
2015年 11月 17日

揖斐の山へ行ってきました。

先日の土曜日。
コウムラとどこか歩きに行く予定でしたが、あいにく朝から雨の予報が出ていて中止にしました。
一人なら、ピークを踏まなくても適当に山を歩いてキノコでも探そうと、揖斐の山に入ってみました。
雨に煙る森の奥から、鹿の声が寂しげに聞こえてきます。
逃げていく鹿の白い尻を見ました。

やっぱり今年は乾燥続きで出が悪いようです。
e0064783_23070584.jpg
それでもたま~に、こんな感じの立ち枯れも
e0064783_23070520.jpg
近づいてみると、ちょうど食べごろ

e0064783_23070537.jpg
こんな木が何本かあれば、ザックは一杯になります。
e0064783_23070561.jpg
お昼までで切り上げ、帰りは揖斐の街に下る手前の国道沿いある「さか上がり」という食堂に寄りました。
おばちゃんと、トンネルが出来てから揖斐峡が寂れてしまった話や、山菜採りの話などしながらのんびりしました。

「明日はツルニンジン採りに行く予定だけど、雨が心配。」
e0064783_23070579.jpg
卵丼550円也をいただきました。キノコや蒲鉾が入っていて美味しかった。
ナメコをおすそ分けしたら、お返しに花梨をいただきました。
車の中がいい香り。

家に帰って、道具を片づけ、メダカの水替えなどをしてから、夕方かみさんとピアノリサイタルに出かけました。

岐阜県庁近くののサラマンカホールです。
パイプオルガンが立派。いつか聴いてみたい。
e0064783_23070523.jpg
演奏は、竹内康佑君という、うちの町内出身の子(もう社会人ですが)。
かみさんは、康佑君が小さいころ、発表会のリハーサルの様子を見ていて、この子はちょっと違うと感じたそうです。
曲目はベートーヴェンのピアノソナタ第14番などの独奏と声楽をやるお仲間の伴奏でした。
わしには、演奏を評価できるような耳はありませんが、歌手を引き立てる伴奏は素晴らしいと感じました。

最近、昔聴いていたレゲエをまた聴くようになりました。
自動車を運転するときブラック・ウフルのダブ・アルバムを大音量で聴いてます。
けど、この夜はコンサートの余韻がもったいなくて、何も聴かず運転して家に帰りました。



[PR]

by s_space_s | 2015-11-17 12:45 | うまいもん | Trackback | Comments(0)
2015年 11月 13日

待望の新刊「百山百渓(4)」-記録 奥美濃前衛の山と谷ー

昨年の秋に奥美濃の山中であの「百山百渓」の日比野さんにお会いしました。
そのとき、近々岐阜市近郊の沢の記録集を出されると言ってみえました。
完成したら1部いただけるようお願いしてたら、本日お手紙まで添えて送ってくださいました。

装丁は、vol.3までと統一感のあるシンプルな感じ。
e0064783_22235751.jpg
中身も今までと同じで、見開きの左ページにルートの説明と散文。
今回は文章が手書きになってます。
右ページの手書きのトポはいつものスタイルです。

紹介されている谷は
金華山、百々ヶ峰、納古山、鳩ヶ峰、城ヶ峰(大学の裏山)、芥見権現(うちの裏山)などの谷。
奥美濃前衛というより岐阜市近郊の里山です。
遡行時間は1時間前後の小沢が大部分。
唯一、明神洞攻略ルートの詳細な記述がありました。
岩穴情報なども。

登る足回りはひざ下まである白い長靴だそうです。
そういえば、お会いしたときもその恰好でした。

先日、まっちゃんとイシハラさんと行った、納古山の木作谷も掲載されています。
e0064783_22235730.jpg
夏にイシハラさんと行った小牧谷の大滝は日比野さんも大巻きになったと記述がありました。
わしらと違うのは、「2~3回通うことになる」と言い切ってみえることです。
同行させていただけないか、連絡してみようと思います。

もう登られていたりして…。



[PR]

by s_space_s | 2015-11-13 13:13 | 山登り | Trackback | Comments(3)
2015年 11月 10日

冬の源流の森指導者養成講座

ODSSの北さんから下記の講座の案内をいただきましたので、お知らせします。
わしは、ちょっと休めそうにないですが、例年どおり山田誠司さんのテレマーク講習もありますよ。

(以下、北さんのメール転載)

四季を通じての自然体験活動を目指す指導者やこれから雪の世界のガイドやインタープリターをされる方、経験者の方対象の講座です。

=======================================================

       冬の源流の森指導者養成講座

=======================================================

NPO法人エヌエスネットでは、各団体の協力を得て今年で16回目の「冬の源流の森指導者講習会」を開催します。

今年は、会場を岐阜県高山市荘川町と郡上市高鷲町に移しての開催です。講座は、源流の森で冬の自然体験活動の指導者養成、スキルアップ、指導者の交流を目的としています。冬の森の自然観察、講習テクニック(スノーシュー・バックカントリースキー・テレマークスキー)、安全対策(雪山のリスクマネジメント・搬送法・ロープワーク、ファーストエイド)を学びます。

1日のみの参加もできます。指導者が交流し情報交換する場として、お互いに高め合うという気持ちでご参加いただければ幸いです。

●開催期日/ 2015年12月17日(木)~19日(土)

●開催場所/であいの森(岐阜県高山市荘川町牧戸395-1)及び郡上市高鷲町ひるがの高原

●集合場所/高山市荘川支所(岐阜県高山市荘川町新渕) 

●参加費/18,000円(1日参加6,000円)

※情報交換会(夕食会)には別途会費3,000円です。希望者のみ

●日程  

・12月17日(木)

8:30より 集合受付(高山市荘川支所)

9:00-12:00「森の仕組みとつながり」(屋内)

(講師:小野木三郎 日本自然保護協会元参与)

12:00~13:00昼食(各自)

13:00~16:00森の仕組み発見プログラムつくり」(屋外)

(講師:小野木三郎)

16:00~17:00「雪の森の道具紹介」(屋内)

(講師:氣田念充 ミヤコスポーツ)

18:00-20:00「情報交換交流会」

参加費3,000円、場所:荘川町の宿(未定)

・12月18日(金)

9:00~16:00冬の森の指導技術」(屋外)A/B/Cを選択

A: テレマークスキー:郡上市のスキー場(山田誠司 MSS)

B:スノーシュー:ひるがのスキー場から荘川町(北川健司 ODSS)

C:歩くスキー入門講座:であいの森(氣田念充 ミヤコスポーツ)

16:00~17:00 「冬の森の指導技術ふりかえり」

・12月19日(土)

9:00~12:00

「冬のリスクマネジメント・ファーストエイド講習会」(室内)

(講師:北川健司 中部山岳ガイド協会)

13:00-16:00

「事故対応、搬送法、ロープ技術」(室内及び屋外)

(講師:赤木淳也 中部山岳ガイド協会)

16:00~17:00「講習会全体のふりかえりアンケート」(屋内)

17:00~18:0「RAC/NEALリーダー理念」(講師:北川健司)

※登録希望者のみ

………………………………………………………………………

●参加申込書

ふりがな

氏名              

年齢    才( 19 年 月 日生) 男・女 血液型    

住所 〒                                            

所属団体名                    

TEL(携帯)                 

TEL(勤務先)               

Email(携帯可)                 

緊急連絡先(氏名        ・本人との関係    

TEL              )

■参加日程

□全日程参加(18,000円)  

□一部日程のみ □17日(木)□18日(金) □19日(土)1日6,000円

■選択コース 

18日 □A:テレマークスキー □B:スノーシュー □C:歩くスキー              

■宿泊予約 □必要なし□申し込み□17日(水)□18日(木)□19日(金)

■他に宿泊する場合 宿泊施設名:                               

■弁当申込(弁当1食500円)□17日□18日 □19日 

■交流会 □参加・□不参加(17日18:00~)

     参加費3,000円※宿泊者は飲物代のみ

■レンタル希望品:□スノーシュー □XCスキー(身長体重靴サイズ)

■NEAL・RACリーダー登録

□する(登録料□NEAL6,000円□RAC3,000円)□しない 

■今回の講習会の参加目的、期待することなどをお書きください。

                                               

         

                                       

                                               

※通信欄(ご要望や提案などありましたらご記入下さい。) 

FAX  058-262-4616  Eメール kenji@odss.co.jp

………………………………………………………………………

●主催:NPO法人エヌエスネット

tel058-213-5775 fax058-262-5775

500-8077岐阜市伊吹町

●後援:荘川観光協会、中部山岳ガイド協会

●協力:OD-FARM荘川 アウトドアサポートシステム






[PR]

by s_space_s | 2015-11-10 17:26 | 自然 | Trackback | Comments(0)
2015年 11月 09日

最近観た映画

「バッファロー’66」という典型的なミニ・シアター系映画と「マイインターン」というハリウッドコメディーを観ました。
描く世界や雰囲気が正反対な2つの映画ですが、どっちもちょこっとハッピーエンドでよかったです。
意地悪な目で人を見ていないのも良い。

バッファローのヴィンセント・ギャロは見かけは危なそうですが、中身はナイーブ。
いい感じで、惚れてまいそうでした。
e0064783_23405110.jpg
インターンのデニーロはちょっと出来過ぎくんの感じ。
あんな老人がいたら、最初のジュールズ(アン・ハサウェイ)の反応みたいにうっとおしいと思う人もいるのでは。
e0064783_23405714.jpg
主演の女優さんについては好みが分かれるところだと思います。
わしは、スタイルも考え方もスマートなアン・ハサウェイより、おっとりしていてぽっちゃりのクリスティーナ・リッチのほうが好きです。
あくまで映画のキャラクターとしてですが。

★バッファロー’66
1998年 アメリカ映画 監督ヴィンセント・ギャロ

★マイインターン
2015年 アメリカ映画 監督ナンシー・マイヤーズ




[PR]

by s_space_s | 2015-11-09 23:03 | 映画 | Trackback | Comments(0)