blog版 がおろ亭

sspaces.exblog.jp
ブログトップ

タグ:くだらない話 ( 161 ) タグの人気記事


2017年 07月 14日

岐阜東バイパスの舟伏山トンネルの勾配を測ってみた

千鳥橋下の遊歩道が通行止めになってから、日野に出るのに岐阜東バイパスの舟伏山トンネルを利用している。
このトンネルは西口(日野側)のほうが低くなっていて、通勤の帰りに東口(岩田側)に向かって自転車で走っていると、非常にえらい(岐阜弁で厳しいの意)。
このトンネルは1001mあり、あと200mぐらいになると乳酸がたまってくる感じがする。
見た目にはほとんど勾配があるようには見えないので実際にどのぐらい登っているのか知りたくなった。

まず、ヤマレコの地図機能で標高差を表示してみると22mの標高差があった。
国土地理院の地図データでも主曲線2本分ほどの差が読み取れる。
一般的な建築なら1階あたりの高さは3.5mほどなので、6階建の屋上まで登っていることになる。
e0064783_17484577.jpg
この数字が感覚的に信じられなかったので、デジタル表示の高度計で実測してみることにした。
通勤帰りにまず西口で20mに補正して2分ほど変化がないのを確かめてスタート。
気圧による計測なので通行車両の風圧などによってブレはあるも、高度はどんどん上がっていく。
中間地点で27m。東口では34mの表示となった。

正確な計測とは言えないけど、それでも4階建ての建物の屋上に上がるぐらいの標高差は示された。
この1.5/100ほどの勾配は見た目にはそれだけ登っているようには見えないのに体感的にははっきり判る不思議な比率だと思った。
トンネルの構造としては流れ込んだ雨水などがちゃんと流れて排出されるための計算された勾配なのであろう。

理(ことわり)によって流れ候・・・





[PR]

by s_space_s | 2017-07-14 20:07 | 自転車 | Trackback | Comments(0)
2017年 06月 27日

立たないでジョ~!!

うちにはこんなステッカー貼ってありませんが、座ってしてます。
e0064783_17501993.jpg
若干、切れが悪いような…。
座りションは男性の本能に反するという意見もあるようです。
あちらのほうにも影響するという話もありますが、この歳になると、どうでもいいかも。

映画ジュラシックパークで、トイレに隠れていてティラノザウルスに見つかり、便器にすわったまま食われた弁護士のおっさんがいました。
昔、観たときは「う○○」でも漏らしそうになったのかと思いましたが、恐怖でおしっこちびりそうになったのかもね。
最初に観た当時は座ってジョ~するって、わしの選択肢にありませんでした。

座ってするようになったのは、数年前、立ってすると飛び跳ねがすごいというのをテレビで観てからだったと思います。
かみさんから座ってしろと言われたことは…ありません。




[PR]

by s_space_s | 2017-06-27 17:35 | あほばなし | Trackback | Comments(0)
2017年 06月 06日

納古山追加情報

納古山の頂上近くに大人がやっと通れる石門があります。
かってに「胎内くぐり」と命名。
e0064783_20193861.jpg
きっと、彩ちゃんは生まれ変わったことと思います。







[PR]

by s_space_s | 2017-06-06 20:26 | 山登り | Trackback | Comments(0)
2017年 05月 30日

怪奇通信Vol.2(速報)

怪奇通信(通称KIKK)代表Kによれば、某メディアの本調査が5月24日に実施された模様。
上記調査には代表Kも同行したとのこと。
調査結果はCBCテレビイッポウ31日午後6:15で公表の予定。
(I記)

放送の予定が6月1日に変更になりました。




[PR]

by s_space_s | 2017-05-30 03:11 | あほばなし | Trackback | Comments(0)
2017年 05月 26日

登別カルルス

先日、ジャズピアニストの上原ひろみがテレビに出ていた。
このひとのことは全然知らなかったのだけれども、面白い雰囲気の人で、温泉が好きという話だった。
普段から温泉みたいになる入浴剤が欠かせないらしく、司会者が例えばどんなのが好きかと訊いた。

そのとき、わしの頭に「登別カルルス」が突然浮かんできたので、そのまま口に出したところ。
彼女の口からも「登別カルルス」という言葉がほわっと出てきた。
入浴剤にそんなに種類があるわけではないので偶然の一致なのである。
が、あまりにタイミングが良かったため、自分はもちろん一緒に観ていたかみさんまで驚かせることになった。

すごいピアニストだったんですね。







[PR]

by s_space_s | 2017-05-26 12:51 | あほばなし | Trackback | Comments(0)
2017年 05月 23日

怪奇通信Vol.1(郡上大和三柱鳥居の謎)

怪奇通信(通称KIKK)代表のKに某メディアから調査の依頼があり、Kから調査員I及びKに急遽連絡が入ったのが5月17日。
(他に1名Kという調査員が存在するが、岐阜市内某岩場での特殊訓練のため不参加。)
その依頼とは郡上大和の山中に存在するという三柱鳥居に関するもの。
場所の確認と当該メディアによる継続調査のためのルート確保などであった。

事前の資料調査などで確認された事項は以下のとおり。

三柱鳥居は3つの鳥居を三角形に合体させたような形をしており、非常に珍しい構造物で日本国内に現存するのは5か所のみ。
かって岐阜県内に2か所存在したが、1か所はある事情により取り壊された。
ネット上の(眉唾)情報によれば、この鳥居はある宗教と密接な関係があり、通常の鳥居が神聖な場所への入口を意味するのに対し、三柱の中心に神聖なものが降臨するための建造物とのこと。

また、あるネット上の情報には、
冬山経験者がラッセル覚悟で、熊笹が雪に覆われた2月から3月に登るしかない。
林道からの距離は2kmぐらいだが、夏に行けば道に迷うであろう。
三柱鳥居の位置をピンポイントで公開すると、遭難者がでる恐れがある。 との記述(一部改変)がある。

大和の三柱鳥居には、山中では不自然な草木のない広場が併設されており、ヘリポートにも見える。
先に取り壊された三柱鳥居にも同じような広場が併設されていた。
代表Kによる地元関係者への聞き込み調査では、その存在を知っている者はいても、実際に見た者はいない。
設置の経緯や目的を知っている者もいない。

以上の事前調査の情報を踏まえ、主に代表KとIによって調査計画が立てられ、5月20日に調査は実施された。
今後、某メディアから正式な発表があるかもしれないので、調査の詳細についてはここでは公表しない。
写真を数点と、調査後に起ったいくつかの出来事のみとする。


既に廃道となって久しい林道跡を進む調査隊
この時点では調査は順調に終わるようにみえた
e0064783_20375734.jpg
ヤブヤブの急斜面に挑むK代表
e0064783_20380759.jpg
ヘリポートのような広場がまず現れた
e0064783_20382012.jpg
巨木の立ち枯れが異様な雰囲気を醸し出す。
e0064783_20381255.jpg
いったい、誰が何の目的で?
e0064783_20381935.jpg
下山時、度重なるルートミスに疲れた代表Kと調査員K
e0064783_20381916.jpg
三柱鳥居の踏査そのものは、登山技術(読図ナビゲーション)を持つ者であればそれほど困難なものではなかった。
ところが、調査ルートの確認のため往路とは別ルートで下山時、登山経験豊富な3名の調査員であるにもかかわらず度重なるルートミスが発生した。
ここには、調査員の帰還を阻むような、ある力の働きを感じざるを得ない。

調査後、地域の情報に詳しいKIKK相談役のH氏を訪問し、冷たいコーヒーを飲みながら非公式な報告会を行った。
その際、H氏の話から非常に興味深く、かつ恐ろしい事実が浮かび上がってきたのであった。
あくまで推測の域を越えないものであるし、関係者に危害が及ぶ怖れもあるため、公表は差し控えることとする。
(I記)



[PR]

by s_space_s | 2017-05-23 21:03 | Trackback | Comments(0)
2017年 03月 02日

三匹のおっさん

【山域】岐阜市内
【場所】御浪町・柳ヶ瀬界隈
【日時】2017年3月1日(水)
【コース】居酒屋竹~ほの字たこやきロコかたらい
【メンバー】コザエモンさん、Tsutomuさん、わし(チーム三匹のおっさん) 
【天気】雨のち曇り
【タイム】竹18:30 ほの字× ロコ19:00 かたらい20:00~?

ルート図(省略)

ほんと、よく飲みました。
e0064783_09594659.jpg
選曲がマイナー過ぎて1位連発!
そう言えばこんなこともあったっけ。



いかなる富も、いかなる作品も生み出さないのが、遊びというものの特徴である。
                            ロジェ・カイヨワ
この定義からすれば、昨夜は遊んだと胸を張って言える。
ところで、登山って遊びじゃなかった?




[PR]

by s_space_s | 2017-03-02 10:02 | 日常 | Trackback | Comments(0)
2017年 02月 08日

傷だらけの天使

昨晩BSで「傷だらけの天使」の再放送を観た。
オープニングでオサム(ショーケン)が瓶牛乳を開けるシーンが懐かし~!
中学2年の給食どき、男子は真似して喜んでいた。
e0064783_16355929.jpg

深作欣二が監督したこの初回「宝石泥棒に子守唄を」は観たおぼえがない。
画面の雰囲気とアクションの迫力は今見ても凄い。
オサムとアキラ(水谷豊)の若さが眩しいね。
結構きわどいシーンもあって、当時リアルタイムで観せてもらえたか怪しい感じ。

あと、ぽっちゃりしたホーン・ユキが可愛かった。

給食の牛乳で思い出したのだが、牛乳のきらいなクラスメートの牛乳を集めて何本飲めるかチャレンジしたことがあった。
昼休み時間に7本飲んだ。
次の理科の授業中にどうしても我慢が出来なくなって、手を挙げてトイレに行った。
大量のおしっこが出た。
いくら出しても止まらないのにびっくりした。
今だったらお腹に来ると思うが、当時は腹が丈夫だったのだろう。


追伸
これから毎日やるみたいです。
BS12チャンネルの夜9時です。
いつもテレビなんか観ないのに、今日も観てまった。
小松政夫が出てた第10話「金庫破りに赤いバラを」が楽しみです。




[PR]

by s_space_s | 2017-02-08 19:07 | 日常 | Trackback | Comments(0)
2016年 12月 04日

小春日和

ご近所のまっちゃんとお互い気になっていた壁を登りに行きました。
チムニーがあるというので、まっちゃんが海外遡行同人の仲間に結婚祝いに貰ったビッグブロ投入。
e0064783_20382789.jpg
あくまで、クラシックスタイル。

e0064783_20383789.jpg
2本締めのザックに地下足袋
e0064783_20381337.jpg
取付きへ下るボロ斜面に、木に縛られた不自然なネクタイ発見。
昔のいやな思い出が…。

取付きにあったヒノキの大木(樹齢200年以上だそうです)
e0064783_20381354.jpg
○○の取付きで愛を叫ぶ

e0064783_20381430.jpg
結構、露出感の高いラインでした。
ルート上には残置1本のみ。

e0064783_20383528.jpg
2ピッチ目

e0064783_20381462.jpg
終了点でのんびりしました。
エナガ、ヤマガラが寄ってきました。

e0064783_20382784.jpg


保育園の年少のころ園舎の屋根に登ってしまい、大騒ぎになりました。
登っているときはいい気分だったけど。
叱られるとやっぱ気分が沈みました。
全然成長してません。



家に帰ると嬉しい電話がありました。
車で出かけ、今日の話を笑って聴いてもらいました。
降り出した雨の夕暮れ時、運転しながらいい日だったと思いました。





[PR]

by s_space_s | 2016-12-04 21:04 | クライミング | Trackback | Comments(0)
2016年 12月 03日

金のなる木

かみさんが大事にしている「金のなる木」に花が咲きました。
e0064783_17085642.jpg
多肉植物みたいな葉はどんどん増えて、今では何鉢もあります。
この花が咲くとお金持ちになれるらしいのですが、我が家にはそんな要素はほとんどありません。
かみさんが喜んでいたので、初めて咲いたのかと訊くと2回目だそう。
今までそんなにお金が入ったことあったっけ?





[PR]

by s_space_s | 2016-12-03 19:46 | あほばなし | Trackback | Comments(0)