blog版 がおろ亭

sspaces.exblog.jp
ブログトップ

タグ:日常 ( 205 ) タグの人気記事


2017年 09月 29日

刈安ヤナに行ってきました。

昔からやっている美並の刈安ヤナに行ってきました。
3時まで営業のところを、4時にご無理を言ってお願いしたので、申し訳なかったけど静かな長良川の秋を楽しめました。

彼岸花が満開
e0064783_20500700.jpg
うちのじいちゃんは鮎釣りが好きで、このあたりでも竿を出していたそうです。
ヤナの先代のご主人も知っていると言っていました。
わしにも鮎釣りをやって欲しそうだったけど、若いころは金もないし山に夢中で手を出しませんでした。
仕事も趣味も生き方も、親の期待に全然応えない息子です。
e0064783_20500024.jpg
水量は多いけど、落ちるタイミングではないようです。
e0064783_20500749.jpg
婚姻色が出て、あぶらびれがなかったらウグイみたい
e0064783_20501250.jpg
塩焼き、田楽、甘露煮、フライ。
川を見ながら食べると味も違います。

土曜日にはたくさん落ちたらしい。
甘露煮にしたものを2パック買ってきて楽しんでいます。




[PR]

by s_space_s | 2017-09-29 17:55 | うまいもん | Trackback | Comments(0)
2017年 09月 04日

鎌の柄を直す

かみさんが、柄が腐って折れてしまった鎌をまだ使いたいというので、柄を取り換えました。
e0064783_17064722.jpg
材料は、要らなくなって薪にしようとしていたスリコギ。
クギも合うものがなかったので、古釘を切って作りました。
穴を合わせるのが難しかった。

日曜の午後、ビールを飲みながら、良い仕事ができました。





[PR]

by s_space_s | 2017-09-04 12:25 | 日常 | Trackback | Comments(3)
2017年 08月 23日

雷雨

たまたま会議が長引いて、職場を出る時間が1時間ほど遅くなった。
少し前までゴロゴロと空が鳴っていたので、すこし心配。
外に出てみると雷雲がちょうど東に抜けたところだった。
金華山の向こうではいくつも雷が落ちている。
なかには下から上に広がるような雷もあって、その下にいなくてラッキーと思った。

伊自良川の堤防に上がって携帯のカメラで写真を撮ってみた。
うまくタイミングつかめず。
e0064783_09040478.jpg
あんまり早く走ると雷に追いついてしまわないかとゆっくり目に走る。
それも余計な心配で雷雲はどんどん東の山の向こうに消えていった。
あとはまだ星も出ていない夜空。
日が短くなったなあ。



[PR]

by s_space_s | 2017-08-23 12:46 | 日常 | Trackback | Comments(0)
2017年 08月 22日

今日一日の怠慢をあした取り戻すことはできない

27歳ごろの手帳を整理していたら、2月のページにこんな格言?が大きくメモしてあった。
そのころは子供が1歳になったばかりにもかかわらず、年間80日以上山に入っていた。
今は、やりたくないときはやらないほうがいいと思うのだが。



ちなみに、昨年の山行日数を数えてみたら、93日もあった。
ほとんど取材とガイドなので、登山で充実したというより「忙しかった~!」という感じ。




[PR]

by s_space_s | 2017-08-22 08:22 | 山登り | Trackback | Comments(2)
2017年 07月 14日

岐阜東バイパスの舟伏山トンネルの勾配を測ってみた

千鳥橋下の遊歩道が通行止めになってから、日野に出るのに岐阜東バイパスの舟伏山トンネルを利用している。
このトンネルは西口(日野側)のほうが低くなっていて、通勤の帰りに東口(岩田側)に向かって自転車で走っていると、非常にえらい(岐阜弁で厳しいの意)。
このトンネルは1001mあり、あと200mぐらいになると乳酸がたまってくる感じがする。
見た目にはほとんど勾配があるようには見えないので実際にどのぐらい登っているのか知りたくなった。

まず、ヤマレコの地図機能で標高差を表示してみると22mの標高差があった。
国土地理院の地図データでも主曲線2本分ほどの差が読み取れる。
一般的な建築なら1階あたりの高さは3.5mほどなので、6階建の屋上まで登っていることになる。
e0064783_17484577.jpg
この数字が感覚的に信じられなかったので、デジタル表示の高度計で実測してみることにした。
通勤帰りにまず西口で20mに補正して2分ほど変化がないのを確かめてスタート。
気圧による計測なので通行車両の風圧などによってブレはあるも、高度はどんどん上がっていく。
中間地点で27m。東口では34mの表示となった。

正確な計測とは言えないけど、それでも4階建ての建物の屋上に上がるぐらいの標高差は示された。
この1.5/100ほどの勾配は見た目にはそれだけ登っているようには見えないのに体感的にははっきり判る不思議な比率だと思った。
トンネルの構造としては流れ込んだ雨水などがちゃんと流れて排出されるための計算された勾配なのであろう。

理(ことわり)によって流れ候・・・





[PR]

by s_space_s | 2017-07-14 20:07 | 自転車 | Trackback | Comments(0)
2017年 07月 13日

らんちうとメダカが死んでしまいました。

7月に入って気温が上がったせいかメダカが少しずつ死ぬようになりました。
水槽を置く場所を変えたり、水替えをしたり色々やってみたのですが、とうとう親は全滅してしまいました。
昨年の春に孵ったメダカなので1年は生きていたわけで、自然のサイクルなら寿命ということになります。
でも、屋内の良い環境で飼えば数年生きるらしいので、かわいそうなことをしました。
まだ採卵も本格的に始めていなかったので、たまたま孵った稚魚が6匹だけ水槽で泳いでいます。

メダカで少し落ち込んでいたら、今度はらんちうが死に始めました。
こっちのほうは最初1匹、翌日1匹、朝になると死んで浮かんでいました。
ここで、塩水に入れるとか根本治療をすればよかったのに、水替え程度で様子を見ていたら、今朝、全部ひっくりかえって浮かんでました。

一番なついていた白いやつはアニメ・キャラクターのトゥイーティーにそっくりで、水槽から出すとき驚くほど重かった。




[PR]

by s_space_s | 2017-07-13 14:52 | 日常 | Trackback | Comments(0)
2017年 07月 07日

エクストリーム出社(燻製作りとNさんち)

昨夜は4月の赤ん坊を連れて広島の姪っこが遊びに来たので、気分が良くて飲みすぎた。
なので、4時に目覚ましを掛けておいたのに止めて危うく二度寝しそうだった。
今朝、やらないといけないことが二つあるのだ。

一つは先日釣ってきたイワナとアマゴを燻製にする準備。
もう一つは、岐阜登高会のK先生と約束したクライミングの朝練である。

まずはコーヒーメーカーをセットしてから、魚のぬめり取りにかかる。
バットに出してみると25cm前後のが8匹で、いい燻製ができそうだ。
水を流しながらたわしでこする。
ぬめりが取れたイワナは意外とサメ肌だ。
それを昨夜酔っ払いながら適当に作ったソミュール液と一緒にジップロックに入れて冷蔵庫へ。

朝飯を食べている時間がないので、これも昨夜握っておいた塩むすびを持って出かける。
集合場所にはすでにK先生が来ていて、ストレッチをしていた。
Nさんちの岩場までは5分もかからない。

酒が残っていて体も重いのでトップロープでお茶を濁す提案をするも、K先生からは、それではお互いのロープワークなどの確認にならないのでリード形式にしましょうとのもっともなご意見。
1ピッチ登って懸垂下降で取りつきに戻る設定でやることになった。

最近、Aさんにボルトを打っていただいた左クラックを登ることにする。
5.9ぐらいなので丁度いいと思ったが、湿気ていることもあり結構真剣に登らされた。
下降器を忘れたので、半マストで降りる。
K先生がもう一本と言われるので、こんどは右クラックをTRで登る。

町のほうからはラジオ体操の音楽が聞こえてくる。
岩のテラスで確保していると朝日が当たってきて気持ちがいい。
蚊も思ったほどいなくてまずは快適に登ることができた。
7時ちょっと過ぎまで遊んで出勤する。

職場に着くとまだ始業1時間前で、部屋で一番だった。

e0064783_21280569.jpg
写真はイメージです。

エクストリーム出社協会公式HP

ここの定義では家での燻製作りは範疇外ですね。
長良川の河原で焚火して塩焼きでもすればよかったかも。





[PR]

by s_space_s | 2017-07-07 12:17 | クライミング | Trackback | Comments(0)
2017年 06月 24日

とりあえず間に合った。

今日は天気がいいのに家にいます。
な〜んでか?
先週の錫杖の疲れが出たのかも知れませんが、3日前から軽いぎっくり腰。
「岐阜県の山」の原稿締め切りも間近なので、ルートマップ描きと写真整理をおとなしくやっております。
お昼まででなんとか、6月中に提出するコンテンツはそろえることが出来ました。
描いたルートマップを数えてみたらA4サイズ換算で39枚もありました。
e0064783_14003923.jpg
写真の整理をしながらルートマップに撮影ポイントのマークをしていると、楽しかった取材の思い出が浮かんできます。
本になったところを見るのが今から楽しみです。
予定では10月出版だそうです。





[PR]

by s_space_s | 2017-06-24 14:02 | 山登り | Trackback | Comments(0)
2017年 02月 08日

傷だらけの天使

昨晩BSで「傷だらけの天使」の再放送を観た。
オープニングでオサム(ショーケン)が瓶牛乳を開けるシーンが懐かし~!
中学2年の給食どき、男子は真似して喜んでいた。
e0064783_16355929.jpg

深作欣二が監督したこの初回「宝石泥棒に子守唄を」は観たおぼえがない。
画面の雰囲気とアクションの迫力は今見ても凄い。
オサムとアキラ(水谷豊)の若さが眩しいね。
結構きわどいシーンもあって、当時リアルタイムで観せてもらえたか怪しい感じ。

あと、ぽっちゃりしたホーン・ユキが可愛かった。

給食の牛乳で思い出したのだが、牛乳のきらいなクラスメートの牛乳を集めて何本飲めるかチャレンジしたことがあった。
昼休み時間に7本飲んだ。
次の理科の授業中にどうしても我慢が出来なくなって、手を挙げてトイレに行った。
大量のおしっこが出た。
いくら出しても止まらないのにびっくりした。
今だったらお腹に来ると思うが、当時は腹が丈夫だったのだろう。


追伸
これから毎日やるみたいです。
BS12チャンネルの夜9時です。
いつもテレビなんか観ないのに、今日も観てまった。
小松政夫が出てた第10話「金庫破りに赤いバラを」が楽しみです。




[PR]

by s_space_s | 2017-02-08 19:07 | 日常 | Trackback | Comments(0)
2017年 01月 29日

やらないかんことを後回し

暖かい晴れた日曜の朝です。

町内の神社掃除はもともと予定していた仕事でしたが、そのあと家でやらないかんことがありました。
けど、なぜかほか事をして取りかかることができません。

一週間ぐらい前から、ポタン、ポタンと滴が気になっていた蛇口の修理をしてみたり…
e0064783_16560165.jpg
e0064783_16560127.jpg
何回も水栓を止めたり戻したり、最後には金ヤスリで管を削る荒療治。
結局、午前中かかってしまいました。
かみさんには褒められたけど。

あと、琴三味線教室の看板を直したり。
昨日ご案内したNさんから送っていただいた動画を眺めたり。
石徹白で切れてしまったタイヤチェーンを買いに行ったり。
ロックリングスにぶら下がってみたり。
こんなどうでもいい話をブログに書いてみたり。

気が付くと雨が降り出し、夕方になっていました。




[PR]

by s_space_s | 2017-01-29 17:27 | 日常 | Trackback | Comments(0)