blog版 がおろ亭

sspaces.exblog.jp
ブログトップ
2019年 03月 25日

SIOシーネ

飛び石連休の初日は雨模様。
岐阜の街へ出る用事があったので、ホームセンターに寄って、プラダン(プラスチックの段ボール)を買ってきました。
先日のスキーガイディング研修で北海道のSガイドから紹介のあった、シーネ(救急用副木)を作ってみようと思ったので。

既製品のイメージとしてはこんな感じのものです。

ボードの厚さは4mmと2.6mmがありましたが、細工がしやすそうだったので、薄い方にしてみました。
値段は特価品で90cm×180cm 200円ぐらいでした。
4mmにすれば固定時の強度は高くなりますが、折りたたんだ時の厚みが増えます。

Sガイドは試行錯誤の結果、ちょうど使いやすいサイズを割り出してみえました。
メモし忘れたので、なんとなくの大きさで幅45cm、長さ90cmとしてみました。
e0064783_19453044.jpg
こんな感じで箱状に組み立てられるようにするのが味噌です。
e0064783_19453085.jpg
ガムテープで固定します。

e0064783_19453074.jpg
脚を入れて貼り付けておいたガムテープで固定します。
下の写真はまだ仮固定の段階です。
柔らかい素材なのに、案外しっかり固定されます。
サイズは少し大きすぎの感じ。脛骨骨折ならもう少し短くていいですね。
この点は、現場でナイフなどを使って簡単に小さくできるので、問題ないでしょう。
e0064783_19453060.jpg
簡単な細工で腕の固定などにも応用できます。
折りたたむと45cm×15cmで 、ザックの背中に入ります。
ビバーク時のシートや、切り取って火熾しの際の団扇、コンロ台、スキーポールのバスケットなど工夫次第でいろいろ活用できると思います。
e0064783_19453093.jpg
野外救急法でよく使われるサムスプリントは、1個ではここまでの固定はできません。
今回の試作品で140g、ちょうどサムスプリントと同じ重量でした。
なんといっても安いのが魅力です。





# by s_space_s | 2019-03-25 21:10 | 山登り | Comments(0)
2019年 03月 25日

近所でワラビ採りとクライミング

最近、暖かい日が続いたので、そろそろ近所の山にもワラビが出てないかと見に行きました。
この土日は岐阜でもうっすら雪が積もるほど寒の戻りがありました。
山はまだ冬の様相です。
ネズミモチの独特な香り(臭い)で春が近いと感じる程度。

e0064783_18451531.jpg
半分あきらめ気分で歩いていると、日当たりのよいところにちらほら。
まだ太いやつは出てないけど、初物を味わうには十分採れました。
e0064783_18451529.jpg
からし醤油でいただきました。
e0064783_18444451.jpg
百春の生酒を大事に飲んでいましたが、どんどん味が変わってくるので、全部飲んでしまいました。
これを飲んでから、いつもの安い酒を飲むと、いいのか悪いのか「水の如し」。
それでもやっぱり飲み慣れたやつのほうが、自分には美味く感じます。(安上がり)
e0064783_18444458.jpg
日曜日は、久しぶりにNさんちの岩場に行きました。
この時期にクライミングを始めるのは、わしとしては早いほうです。
11月以来のクライミングの割には、体が軽かったです。
(食っても食っても体重が増えないのは、どこかが悪い?)

岐阜登行会の皆さんや名古屋のHさん、いつものAさんytさんと、いつになく賑わったNさんちでした。
Hさんの気合いの入ったトライは、いいもの見せてもらったという感じでした。
今年からガイド協会のお仲間になられるということで、いろいろ教えてもらえそうです。






# by s_space_s | 2019-03-25 12:18 | クライミング | Comments(0)
2019年 03月 22日

★★テレマーク記録(地域別)★★

ブログ掲載のテレマーク記録を整理してみました。
それ以前の記録はこちらをご覧ください。

記録一覧

# by s_space_s | 2019-03-22 07:48 | テレマーク | Comments(0)
2019年 03月 18日

Green Book

東京出張の帰りに名古屋で観てきました。
新聞を確認したら岐阜でもやってるんですね。そやったらかみさんと行けばよかった。

60年代アメリカの黒人差別が重要なテーマになっていますが、その描き方には異論もあるようです。
わしとしては、旅を通じて互いの理解に近づいていくロードムービーは大好きだし、俳優と音楽も良かった。

ドンは、澄ました上流階級の白人の前でプレイするより、自分の音楽を楽しんでくれる仲間の前でやるのが楽しかった。
最初はぎくしゃくしていた二人は、最後には親友になった。
という、単純な落ちの話として楽しみました。
何といっても、2人のキャラクターが魅力的です。
手紙のエピソードもほのぼのしますね。




何かを変えるには「勇気が必要」というメッセージは、臆病で言い訳ばかりの自分にはこたえました。


2018年 アメリカ映画 ピーター・ファレリー監督






# by s_space_s | 2019-03-18 18:01 | 映画 | Comments(0)
2019年 03月 17日

またまた三方岩

2週連続で三方岩です。
自然学校前の駐車スペースでtsutomuさんとY田さんにお会いしました。
彼らは野谷荘司へ向かいました。

見上げる白谷はガスの中
e0064783_21544382.jpg
ブナの大木
e0064783_21544248.jpg
視界が悪くなったので登行を切り上げ、半雪洞を掘ってのんびりしました。

e0064783_21544215.jpg
時間があったので北斜面に滑り込みました。
e0064783_21544236.jpg
すごくいいスキー向きの斜面を見つけました。

e0064783_21544280.jpg
下りも美味しそうな斜面を落としました。
e0064783_21544208.jpg
ちょっと下りすぎて・・・。
e0064783_21544229.jpg
尾根に戻るのに時間がかかったけど、料金所までほぼ快適な滑降でした。
今日は雪模様で展望はありませんでしたが、雪が良くて楽しめました。

新雪はこれで最後かも。










# by s_space_s | 2019-03-17 22:04 | ガイド | Comments(0)
2019年 03月 16日

スキーガイディング研修

奥志賀高原で行われたガイド協会のスキーガイディング研修に行ってきました。
わしはレベルⅠなのですが、上位資格のレベルⅡの方も半数ぐらい参加されていて、勉強になりました。
岐阜からは一人だったので、往き帰りの高速道路の運転がきつかったです。
以下、概要と感想です。

1日目:
積雪観察と評価
日向のざらめ雪にこしまり雪が15cmほど載った比較的単純な構成の積雪であった。
テストピットの手順を参加者同士で確認した。

雪崩埋没者の捜索・救出
パーティーの最後尾のクライアントが1名雪崩に巻き込まれ、埋没した状況設定で各班1回ずつシミュレーションを行った。
リーダーをやらせていただいたが、安全確認、顧客への指示、ファイナルサーチでのピンポイント等について自身の課題を認識した。
他班の手順が参考になった。

スキー登行ガイディング
短く緩やかな地形を移動しながら、交代してリーダーを行った。
極端に落ち込んだ谷地形の通過においてロープを積極的に使用するトレーニングを行った。

シート搬送
ツエルトと手持ちの装備で傷病者を短距離・下り斜面を降ろすシミュレーションを行った。
参加者間で完成形のイメージが共有できていなかったため、非効率な作業となった。
メインロープを中心にラインを1本化する必要を感じた。

夕食後のミーティングで北海道のSさんから搬送、応急手当の装備について貴重な情報提供があった。

2日目:
スキー場からサイドカントリーに入る短いスキーガイディングを3本、竜王ツアーコースからハイクアップを交えた半日ほどのバックカントリーコースのガイディングを1本、リーダーを交代しながらトレーニングした。
フルタイムでガイドをしているメンバーのアドバイス・意見が参考になった。
特にスノーボードのクライアントがいる場合の注意点を確認することができた。
やはり、山で歩いたり滑ったりしている時間が楽しかった。

研修を通じて、フルタイムでガイディングしている参加者の技術の高さと考え方に刺激を受けた研修だった。
H講師にも様々なアドバイスをいただいたので今後のガイド活動に活かしていきたい。

わしも頑張るぞ~!




# by s_space_s | 2019-03-16 10:52 | ガイド | Comments(0)
2019年 03月 10日

三方岩岳前衛峰1586m

三方岩岳の前衛峰まで行ってきました。
(最近、頂上まで行かないのが多い。)
前日にみさお先生が登ってみえたようです。
スキーのシュプールがくっきり残っていました。
クラストの上の新雪が不安定で緊張する場面もありましたが、眺望は最高でした。

1400m付近のブナ林は素晴らしい。
e0064783_09560912.jpg
e0064783_09561729.jpg

前衛峰の手前にもいやらしそうな・・・。
e0064783_09560960.jpg
団子になってきました。
e0064783_09560996.jpg
三方岩岳の頂上直下はわしらには無理そうでした。
e0064783_09560927.jpg
出だしはいい雪です。
e0064783_09561783.jpg
まあまあ楽しい滑降。
でも雪がだんだん重くなってきます。
e0064783_09560968.jpg

展望台から下は状況がわるそうなので、ホワイトロード経由で降りてみました。
日蔭はよく滑るのですが、日向の雪はストップ雪で腕が疲れました。
e0064783_09561754.jpg
雪は十分あるので、ザラメになったら楽しいかも。





# by s_space_s | 2019-03-10 10:12 | テレマーク | Comments(0)
2019年 03月 08日

この木なんの木?

先日のテレマークのとき、安房平で面白い冬芽をみかけました。
頂芽が大きくてエビ茶色でとんがっていて、枝は対生。
e0064783_23082969.jpg
一番目立つのが実のうえにある四角い翼です。
e0064783_23082896.jpg
冬芽や実の感じからすると、マユミの仲間のような気がしたのですが、画像検索などしてみてもなかなか同じものが見つかりませんでした。
やっと見つけたのは、やはりマユミと同じニシキギ属のヒロハツリバナでした。

秋には赤い特徴的な実をつけるので、そちらの画像はたくさんあるのですが、冬芽に残った実は地味なのであまり写真を撮られないのかもしれません。
けど、冬芽としては結構、目を引く存在だと思います。






# by s_space_s | 2019-03-08 22:44 | 自然 | Comments(0)
2019年 03月 08日

Wine Bar URACORK

ガイド協会の懇親会のあと、ガイド仲間のサムさん、たっつあん、良さんとURACORKというワインバーに行きました。
3月にオープンしたばかりのお店です。
みんなは前身の「コルクのきまぐれ」にはよく行ってたみたいです。
ここのマスターとは、どっかで会ったことがあるような気がするのですが、思い出せません。
酔っぱらって憶えてないけど、前の店にも行ってたりして・・・。
e0064783_13194653.jpg
e0064783_21251970.jpg
e0064783_21252048.jpg
アヒージョがおいしかったです。
旨い日本酒やビールもありますよ。




# by s_space_s | 2019-03-08 18:16 | うまいもん | Comments(0)
2019年 03月 05日

美人画(培広庵コレクション展)

一宮市三岸節子記念美術館で開催されていた、美人画展を観てきました。
コザエモンさんに招待券をいただいていたのに行きそびれ、結局行ったのが3月3日の最終日。
ちょうど雨で、前の夜に飲みすぎたのもあって、落ち着いて鑑賞できました。
(感覚が変?)

着物美人はそれぞれ個性があってじっくり観ていたら半日では足りないくらいでした。
なかでも気になったのが「退廃的」と評される2人の画家の作品群でした。

山川秀峰(1898.4.3~1944.12.29)

「安倍野」
e0064783_15130416.jpg
この画家の作品は廃頽的というより構図や描写の素晴らしさが目を引きます。
ポスターにも使われた「素踊」なんか、着物の下の体の線が目に見えるようでした。

岡本神草(1894.11.10~1933.2.13)

「仮面」
e0064783_15130999.jpg
こっちは見るからに、何かが漂ってる雰囲気です。
これはまだ可愛らしいほう。
ググったら、おどろしいのが他にも出てきますよ。

なんか、癖のあるのが好きみたいです。
コザエモンさん、ありがとう。





# by s_space_s | 2019-03-05 19:04 | 美術 | Comments(0)