人気ブログランキング |

blog版 がおろ亭

sspaces.exblog.jp
ブログトップ
2009年 09月 05日

テンカラ三昧

白山前衛の谷へ行ってきました。
この谷は下流部に滝と廊下が集中し、上部はなだらかなゴーロが源流まで続きます。
また、周囲はサワグルミ、トチの大木が多く自然林が残されています。
まさに、岩魚の多い谷の条件がそろったところでした。

美しいナメと淵が連続します。
テンカラ三昧_e0064783_8161993.jpg
テンカラ三昧_e0064783_8163529.jpg
テンカラ三昧_e0064783_8165227.jpg

マムシが昼寝をしていました。
もう少しで踏んづけるとこでした。
テンカラ三昧_e0064783_817111.jpg

テンカラ三昧_e0064783_817837.jpg

滝場が終わって、谷がゴーロになると、岩魚が走りはじめました。
谷のスケールの割りに両岸が大木でブッシュが被っていないので、今日は長いラインで遊ぶことにしました。
居ると感じたポイントからはほぼ100%岩魚が飛び出し、理想の釣りができました。
テンカラ三昧_e0064783_8175060.jpg

20cm以上だけキープしたらあっと今に魚篭が一杯に。
テンカラ三昧_e0064783_818219.jpg

よく肥えた岩魚
テンカラ三昧_e0064783_8182875.jpg

中流にちょっと渋い5m滝があり、ここで岩魚の腹を割いて流れに浸けてデポ。
この滝の上も奥の二股まで岩魚がいました。
右股を覗いてみると側壁から何本もの滝がスダレのように流れ込んでいました。
テンカラ三昧_e0064783_8184745.jpg

これが最源流。
テンカラ三昧_e0064783_81857100.jpg

左股の奥にはいい型の岩魚がかなり奥までいるようでした。
テンカラ三昧_e0064783_819415.jpg

トチの大木3本
テンカラ三昧_e0064783_8191551.jpg

それほど厳しい谷でもなく割と入りやすい谷です。
まだまだこんないい谷が残っているんですね。

by s_space_s | 2009-09-05 08:19 | 釣り | Comments(0)


<< ねじ式      捨てるということ >>