人気ブログランキング |

blog版 がおろ亭

sspaces.exblog.jp
ブログトップ
2010年 06月 30日

日龍峰寺(高澤観音)

最近パワースポットなるものが流行らしい。
このお寺は、その手のものが好きな人なら一度行く価値のある場所です。
5世紀に開かれたと言われる歴史ある山寺で、面白アイテムがいっぱいです。

場所:岐阜県関市 県道関~金山線沿い多良木公園から北へ入る

多良木公園からほとんど車のこない静かな道を歩き、3kmで仁王門
日龍峰寺(高澤観音)_e0064783_2241192.jpg

紅葉の時期に来てみたい竹林とモミジに囲まれた参道。
りっぱな藤棚もある。
日龍峰寺(高澤観音)_e0064783_22413046.jpg

境内に入ってまず目に付くのが、樹齢約300年の千本桧。
本日の目当てはこれ。ほうきのように枝分かれした樹形は桧とは思えないほど特異なもの。
右半分が弱って最近一部切られてしまったのが惜しかった。
日龍峰寺(高澤観音)_e0064783_22415089.jpg

山の斜面に建てられた本堂は清水寺にそっくりらしい。
日龍峰寺(高澤観音)_e0064783_22421390.jpg

「らしい」というのはわしは清水寺には行ったことがないから。
自分としては京都北部の山寺「峰定寺」を思い出していた。
日龍峰寺(高澤観音)_e0064783_22424379.jpg

右手の階段から上がり、裏へまわると、岩の洞から湧き出す、霊験あらたかな「みたらしの霊水」があった。
眼病,子授け、ぼけ封じ等に良いらしい。
一杯いただく(老眼とぼけ封じのため)。
まろやかな水の味。
日龍峰寺(高澤観音)_e0064783_2243643.jpg

祠の中には源頼朝の供養塔があった。
霊水の貯めてある桶のなかにサワガニ一匹。
日龍峰寺(高澤観音)_e0064783_22432431.jpg

尾道でも見つけた「おもかる様」をここにも発見。
願い事をして片手で「おもかる様」を持ち上げ、軽く感じればかなうと言われている。
日龍峰寺(高澤観音)_e0064783_2244128.jpg

「う・・重い・・・」
日龍峰寺(高澤観音)_e0064783_22441222.jpg

こちらは「おびんずる様」
悪いところをさすると治るらしい。
特に頭や目の辺りが撫でられて磨り減っておられる。
現在、御台が蜜蜂の巣になっているので注意。
日龍峰寺(高澤観音)_e0064783_22443368.jpg

鎌倉時代に建てられた多宝塔は国指定重要文化財。
完成度の高い美しい形をしている。
日龍峰寺(高澤観音)_e0064783_22452312.jpg

帰りも3kmほどの静かな道をのんびり歩いて、多良木公園に戻る。
野鳥も多くいいハイキングコースであった。

(おまけ)
行く途中、道路に犬の糞のようなのがいっぱい転がっていた。
こんなところで犬の散歩をする人がそれほど多いとは思えないので不思議に思っていると、
これはニホンザルの毛ではないか?
日龍峰寺(高澤観音)_e0064783_22453550.jpg

ころころウンチが多かったが、これはやわらかめ。
日龍峰寺(高澤観音)_e0064783_2246495.jpg

地元の方の話では、やはりこの付近にはサルが多いとのことだった。

マタタビの花も盛りである。サルナシの仲間だけにキウイの花に似ている。
日龍峰寺(高澤観音)_e0064783_22461529.jpg

歩いたあと少しお腹が減った方は・・・
多良木公園のすぐ隣の美濃屋本店 武儀店で八百津せんべいの試食とコーヒーの無料サービスはいかが。
メープル味のドライワッフルが美味しかった。

場所はこちら
巨木・蕎麦MAP

by s_space_s | 2010-06-30 22:48 | 旅行 | Comments(0)


<< 川遊び      第7回川と山のぎふ自然体験活動の集い >>