人気ブログランキング |

blog版 がおろ亭

sspaces.exblog.jp
ブログトップ
2010年 07月 15日

白山山系の渓

この谷はある釣りガイドに載ったおかげで、昔は魚影が薄かったのですが、現在は谷に降りる踏み跡も消え魚も復活したみたいです。

イシハラさんとの釣行。
毛鉤で釣りました。

最初に出る20m大滝
白山山系の渓_e0064783_21394854.jpg

中流部はナメ滝とお釜が連続します。
白山山系の渓_e0064783_2140090.jpg

左岸のミズナラの大木はなかなかのもの。
心配なのは、この流域のミズナラに立ち枯れが多いということ。
この木も葉が落ちていました。

サワグルミの大木も多く、全体的に自然が残るいい谷でした。
7~8寸の岩魚がアベレージサイズ。
餌が豊富なためか、よく肥えています。
白山山系の渓_e0064783_2140885.jpg

毛鉤は黒いのがよかった。
わしの場合、基本的には釣れなくても同じ毛鉤でとおすので、最後にはハックルも抜けてしまい、胴巻きだけになったような毛鉤でやることも多いのですが、イシハラさんが毛鉤を白から黒に変えただけで食いが違ったのには、やはり「ものぐさ」はいけないと思いました。

源流は藪が多くなり傾斜が増し、知らないうちに魚がいなくなりました。
最後に釣り落とした尺はある黒い岩魚のイメージが目に浮かびます。
くそー2回も来たのになぁ。

谷を下り、最後は藪漕ぎで車まで戻りました。
あまりに暑いので、冷たい蕎麦が食いたくなりました。
御母衣ダム湖畔の風地原小屋へ寄ったら、売り切れていなくラッキー。
ここは近くの帰雲山荘のSさんお勧めの、蕎麦屋さん。
ログハウスのお店で静かな雰囲気のなか、ゆっくり蕎麦をいただけました。
宿泊も出来るようです。

自分だけの良い谷リストに追加できる谷がまたひとつ増えました。

by s_space_s | 2010-07-15 21:45 | 釣り | Comments(2)
Commented by aki at 2010-07-30 20:41 x
お疲れさまでした。
ここの蕎麦屋、昨年白山の帰りに寄りました。蕎麦も良かったですが、店とオーナー夫妻の雰囲気がサイコーでした。

さらに「ものぐさ」な俺はいつ岩魚が届くのかと待っています。
Commented by s_space_s at 2010-07-30 23:09
こんど送りますわ。


<< ボローニャの夕暮れ      天の夕顔 >>