人気ブログランキング |

blog版 がおろ亭

sspaces.exblog.jp
ブログトップ
2010年 09月 23日

ママチャリで巨木めぐり

最近、大きな木に興味を感じる。
昔から、沢登りなどで大きな木があると写真を撮ったり、遡行図に書き込んだりはしてきた。
けど、里にある巨木をわざわざ見物にいくようなことはなかった。

巨木は神社や仏閣の境内にあることが多いので、名所めぐりもついでにでき、おやじの趣味としてはなかなかよいものだ。
わしも歳をとった。

巨木に関する情報はHPや書籍でたくさん流れている。
調べてみると、結構身近なところに知らない名所がある。
このような場所を知れば知るほど岐阜が好きになる。

岐阜市で一番大きな杉があるという情報を見て、自転車で行ってみた。
場所は福富の白山神社。
このあたりにしては立派な境内であるが、今日はひと気がなく寂しい感じ。
ママチャリで巨木めぐり_e0064783_15363471.jpg

大杉は最初の鳥居をくぐってすぐ右手にあった。
ママチャリで巨木めぐり_e0064783_15364774.jpg

樹齢600年。
若い杉林に囲まれて、この杉だけ別格。
まことに堂々としたものである。
ママチャリで巨木めぐり_e0064783_1537848.jpg

御杖杉とよく似た樹形で下のほうから出た枝が太くなり数本の太い幹になって上方に伸びている。
まだ暑い日で蚊が多く、半袖半ズボンではブロックサインを出しながらの見物となった。

案内板
ママチャリで巨木めぐり_e0064783_15372675.jpg


霊水もある。
蛇口からでるので、霊験はともかく、有り難味はあまりない。
ママチャリで巨木めぐり_e0064783_15374023.jpg

本殿に参拝したあと、アラカシ、アカシデなどの樹木を観察してから、境内を出る。
出たところの右手の原っぱに「そば」の幟が立っていたのが気になって行ってみる。
ママチャリで巨木めぐり_e0064783_1537559.jpg

今日は時間外で準備中だったが、お店はやっているらしい。
家の前で草取りをしていたおばちゃんに尋ねると、店の人らしくチラシを持ってきてくれた。
土日しか営業しない隠れ家的蕎麦屋でいい感じ。
機会をみて食べに来よう。
ママチャリで巨木めぐり_e0064783_1538825.jpg

横を流れる溝にはきれいな山水が流れ、クレソンが生えていた。

福富まできたついでにトンネルのある峠を越えて三田洞の弘法さまにも行ってみた。
こちらのお目当ては、弘法大師お手植えの菩提樹。
ママチャリで巨木めぐり_e0064783_15383145.jpg

物の本によると、お釈迦様が悟りをひらいたのはクワ科のインドボダイジュの木の下だそうである。
これは熱帯植物なので中国や日本の気候にはなじまず、かわりに植えられたのがシナノキ科のボダイジュ。
ママチャリで巨木めぐり_e0064783_1538449.jpg

参考にしている、岐阜県林政部自然保護課編集の「ぎふの名山名木」には逆のことが書いてあった。
ママチャリで巨木めぐり_e0064783_15385515.jpg

この実のつき方を見ればクワの仲間でないことは素人にもわかる。
硬い実に糸を通すと、ありがたい数珠ができるという。

三田洞弘法の入り口に大きなエノキが2本立っているのも印象に残った。
ママチャリで巨木めぐり_e0064783_15391552.jpg

三田洞から加野団地に抜ける100mほどの峠を越えて、家に戻る。

汗かいてビールがめちゃ美味かった。

by s_space_s | 2010-09-23 15:39 | 巨木巡礼 | Comments(2)
Commented by matubaran at 2010-09-29 21:49 x
福富・白山神社の大杉は私も見に行ったことがあります。9月から加野団地に越しました。蕎麦喰いがてらに御立ち寄り下され。そうそう、御本をお返しせねばなりませぬ。また飲みましょう。
Commented by s_space_s at 2010-10-01 12:31
電話番号は前と変わりませんか?
またお邪魔させていただきます。


<< 柔らかな頬      KAYA >>