人気ブログランキング |

blog版 がおろ亭

sspaces.exblog.jp
ブログトップ
2010年 11月 24日

大智寺の大ヒノキ

子供が小さい頃よく遊びに行った岐阜市少年自然の家。
その近くに大きなヒノキがあるのを「ぎふの名山名木」という本で知りました。
休日の午後から近場で紅葉狩りをしようと、かみさんとドライブに出かけました。

お寺の若いお嬢さんたちが牛乳パックで作った灯篭をリハーサルで飾り付けてみえるところでした。
大智寺の大ヒノキ_e0064783_21125155.jpg

灯が点るのは座禅会のある12月4日(土)の夕方5時からだそうです。
どんな風景になるのか楽しみです。

この紋所が目に入らぬか~!
大智寺の大ヒノキ_e0064783_21133522.jpg

山門の後ろに見えているのが大ヒノキです。

下の写真で大きさが分かると思います。
この木も素晴らしい(毎回感動)。
落雷のせいで幹が傷んで空洞ができていましたが、頑張って長生きしてほしい。
大智寺の大ヒノキ_e0064783_21135160.jpg

大智寺は和尚さん、おクリさんが活動的な人であるらしく、いろいろ面白いことをやっておられるようです。
近くなので楽しみがまた増えました。
大智寺HP
大智寺の大ヒノキ_e0064783_2113589.jpg

広いお庭や池もあり、いろんな種類の椿が植えられています。
椿の咲く季節にもお邪魔してみたいお寺です。

場所はこちら
巨木・蕎麦MAP


お寺の横には蕉門十哲の一人 各務支考の住んだ獅子庵が現存しています。
芭蕉の弟子と言えば、先日ハイキングした関市の善光寺の近くに広瀬惟然の弁慶庵がありました。
この二人はそろって芭蕉のお伴をしたこともあるそうです。
弁慶庵は関市が改築して、資料館になっており、句会をおこなうなど活動の場になっています、獅子庵のほうは閉ざされて寂しげでした。

帰りに近くの延算寺にも寄って紅葉を見てきました。
大智寺の大ヒノキ_e0064783_1681742.jpg


by s_space_s | 2010-11-24 19:13 | 巨木巡礼 | Comments(0)


<< 立山初滑り      庭のきのこ >>