blog版 がおろ亭

sspaces.exblog.jp
ブログトップ
2011年 06月 14日

明徳町のシナサワグルミ

最近、居酒屋「峠」のあたりを通りかかり、赤提灯の灯が点ってないことが何回かあったので、ご主人の調子でも悪いのかと心配していました(と言うのは口実で飲みたいだけだったりして)。
この日は仕事が早くひけたので、帰りに寄ってみることにしました。

美江寺観音から南へ、金華橋通りを自転車で走っていると、大きな木の下を通りかかりました。
明徳小学校の校庭脇にあるシナサワグルミです。
e0064783_23102151.jpg
シナサワグルミは街路樹としては普通の樹ですが、この樹は樹齢250年以上で、強剪定されず自由に枝を伸ばしているため、なかなか立派です。
携帯の写真なので色が悪いですね。
e0064783_2313211.jpg

解説板
e0064783_23163373.jpg

この解説板にケチをつけるつもりはありませんが、作成した方が「クルミ」という名前から連想して、オミグルミの実の絵を添えられたのは、蛇足ではなかったでしょうか。

サワグルミの実はモミジの実をフジの花みたいに連ねた形をしていて、食べられないのです。
・・・と思っていたら、食べてみえる方もいらっしゃるようで。

基本的には野生の植物は有毒と考えたほうがよく、クルミの仲間にも毒があるものがあります。
山菜も年に数回なら問題ないでしょうが、特定のもの以外は食べ続けないほうがいいようです。
勇気のある方です。
こうして人類は食べ物の種類を増やしてきたのだ。

わしも、機会があったら食べてみたい。

P.S.峠のご主人はお元気でした。
[PR]

by s_space_s | 2011-06-14 23:17 | 巨木巡礼 | Comments(0)


<< 近所でガサガサ      近江八幡長命寺 >>