blog版 がおろ亭

sspaces.exblog.jp
ブログトップ
2011年 07月 19日

越前旅行(その2:岩屋の児持杉)

永平寺を出て、今日の宿を予約してある勝山へ向かいました。
少し時間があったので、国道から山の中へ少し入った岩屋の児持杉を観ていくことにしました。

岩屋川沿いに渓谷を数キロ遡ったあたりに岩屋観音はあります。
入口の集落のなかに、茅葺きの古民家がありました。
約150年前の江戸時代天保年間に建てられた茅葺き入母屋造りの家屋で、木下家の住宅だった建物です。
e0064783_12424482.jpg

立ち入り禁止にはなっていませんが、古い戸を開けようとすると、壊れそうだったので中は拝見しませんでした。
車で数キロ谷を遡るとひとけのないオートキャンプ場に出ました。
左手に岩屋観音があり、境内に入って本堂の少し奥に大杉はありました。
e0064783_12492151.jpg

数本に分かれた杉の根元は15m以上あります。
e0064783_12484179.jpg

根元にお堂があり、お参りすると安産の御利益があるそうです。
一本斜め下に張り出した幹(枝?)が偉容です。
e0064783_1243158.jpg

石段を少し上がったところに飯盛杉という大杉もありました。
目通り7m程ある大杉ですが、児持杉を見た後では普通の杉にみえてしまいました。

勝山の民宿、「松原旅館」に早めに入ってのんびりしました。
裏には小川が流れており、その向こうは麦畑。
暗くなると蛍が数匹飛んでいました。
e0064783_12493852.jpg

[PR]

by s_space_s | 2011-07-19 17:42 | 旅行 | Comments(1)
Commented at 2011-07-19 18:36
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。


<< 越前旅行(その3:平泉寺白山神社)      世界のグロービッシュ >>