blog版 がおろ亭

sspaces.exblog.jp
ブログトップ
2011年 08月 30日

道草居酒屋峠blog

最近、岐阜駅前のNOVAに通っています。
大学から自転車でNOVAへ向かうと「峠」の前を通ることになります。
いや、正確に言えば、通らなくても行けるのですが、どうしても赤提灯が遠くから見えると吸い寄せられてしまうのです。

NOVAの前に一杯ひっかけていけば舌も滑らかになるかも。
けど、職場の研修なので、終わってからの楽しみにしていつも開けっ放し(冷暖房不完備)の入り口から、ちらっとご主人の様子と珍しいお客さんがいないかをチェックして通ります。

昨日、帰りに寄ってみると、お客はわし一人。
ご主人が最近、身辺整理をしているという話にちょっと複雑な心境でした。
わしにも大事なものを数点持たせていただきました。

このブログの開設もある種、記憶のなかの身辺整理ではないでしょうか。
道草居酒屋峠blog

8月21日の記事で五味川純平作の「人間の条件」について書いてみえました。
わしもちょうど少し前にBSで映画を放送していたのを観ていたのです。
この映画は、なんと9時間以上もある長い作品です。
終戦前後のご主人の体験なども聞きました。
戦時中の状況では梶みたいなスーパーマンでも最後には狂ってしまった(ようにわしには見えました)。
そして歴史に押し潰されてしまうことが怖かった。
[PR]

by s_space_s | 2011-08-30 12:58 | 日常 | Comments(0)


<< 座席防水シート      鷹ノ巣山~金華山~西山 >>