人気ブログランキング |

blog版 がおろ亭

sspaces.exblog.jp
ブログトップ
2005年 10月 24日

まんぷく劇場

個性派?女優の室井滋の映画がらみのエッセー集。



のっけから動物のSEXの話(動物×人のも)から始まり,このおばさん(失礼)けっこうスケベだ。次は何が書いてあるのだろうとどんどん読んでいってしまう面白い本でした。
テレビドラマのビートたけしのお母さんのイメージしかなかったけど,ちょっと変わった経験をいろいろ積んでみえるようで,イメージが変わりました。こんな人と酒でも飲んで話をしたら楽しいでしょうね。

実はこの本,古本屋で100円の山積みになっていました。読んでみようと思ったのは,ある人から室井滋に街であった話を聞いたからです。この人が室井滋のまねをするのも見てみたい。

巻末に映画100選。これだけ並ぶとすごいと思いました。

室井 滋 著  まんぷく劇場  文芸春秋

by s_space_s | 2005-10-24 13:15 | 読書 | Comments(0)


<< チャーリーとチョコレート工場      はーと >>