人気ブログランキング |

blog版 がおろ亭

sspaces.exblog.jp
ブログトップ
2011年 10月 15日

美しいやり方

9月11日の朝日新聞「ひととき」欄に面白い投稿があった。
こんなお話である。

投稿したご婦人(49歳)が押しボタン式信号の前でボタンを押さずに待っていた。
押さないのは車を待たせるのが悪いから。
そこに10歳ぐらいの男の子が自転車でやってきて、男の子のためにボタンを押してあげた。
男の子とすこし話をして、不思議な気持ちになる。

最後に、「おらは美しいのが好きなんだ」と男の子。
「きれいな蝶とか?」
「そういうのじゃなくて、美しいやり方ってこと」

あの子はタヌキの子が化けたのだったかも・・・。

残念ながら、投稿の雰囲気をうまく表現することができない。
筋も面白いと思ったのだが、このお話のみそは「美しいやり方」という言葉。
これが頭の隅にひっかかってしまった。

何かしているとき、ふと、これは「美しいやり方」なんだろうかと考えることがある。
そして、そんなことを考えるときはたいていの場合、美しくないのである。


美しさについてこんなことを考えていたこともあった。
自分にはできなかったけど、登山にも「美しいやり方」が確かにあると思う。

by s_space_s | 2011-10-15 10:14 | 日常 | Comments(0)


<< これなにのふん?      坂内川殿又谷支流 >>