人気ブログランキング |

blog版 がおろ亭

sspaces.exblog.jp
ブログトップ
2012年 09月 03日

板取明石谷支流ナラ谷大滝

板取明石谷支流ナラ谷大滝_e0064783_2332167.jpg

大滝登攀の記録はこちら

コザエモンさんにお誘いを受け,大滝見物に行ってきました。
目的は,コザエモンさんが本屋で立ち読みした記録に載っていた,板取の明石谷支流ナラ谷のそのまた支流にかかる大滝。
日比野さんの続百山百渓をチェックすると,「水量があれば文句なく奥美濃一、ふしぎ連嶺一のナメ滝」と記述がありました。
記録では右岸を巻けるようなので,スケベ根性が湧いてきてしまいました。
膝の調子と時間を見ながら,できれば大滝を巻いて上流の1141mピークにも行ってみたくなりました。

ルート図(クリックしてね)
板取明石谷支流ナラ谷大滝_e0064783_17535528.jpg


明石谷林道の舗装が切れるところがナラ谷出合。
わしらは、ここがセイ谷だと勘違いしてちょっと時間ロス。
ナラ谷は優しい感じの谷。
板取明石谷支流ナラ谷大滝_e0064783_22402963.jpg
板取明石谷支流ナラ谷大滝_e0064783_2241464.jpg

左岸から滝を掛けて支流が入る。
板取明石谷支流ナラ谷大滝_e0064783_22414777.jpg
板取明石谷支流ナラ谷大滝_e0064783_22415714.jpg

巨岩のゴーロ滝が多くなる。
板取明石谷支流ナラ谷大滝_e0064783_22424433.jpg
板取明石谷支流ナラ谷大滝_e0064783_22425699.jpg

いったん伏流して、あれ?と思うとまもなく右から支流が入る。
これが目的の大滝への谷。
板取明石谷支流ナラ谷大滝_e0064783_22432280.jpg

途中、切り出しのための古いワイヤーの残骸が落ちていたりする。
小滝を幾つか越えると、両岸の木立の影の隙間から突然まぶしい壁がのぞいた。
板取明石谷支流ナラ谷大滝_e0064783_22467100.jpg

思わず歓声が上がる。
板取明石谷支流ナラ谷大滝_e0064783_22462737.jpg

落ち口まで60mはあるだろうか。
(巻きルートから見た感じではさらにナメが続いているようだった)
板取明石谷支流ナラ谷大滝_e0064783_22463611.jpg

お釜には、滝から落ちてきたのだろうか、トカゲ、ネズミなどの死骸が・・・。
板取明石谷支流ナラ谷大滝_e0064783_2303766.jpg

天から水が落ちてくる。
板取明石谷支流ナラ谷大滝_e0064783_239154.jpg

日比野さんたちはたぶんノーロープで最小限の巻きで抜けたようだ。
わしらは、わしの脚に不安があり、右岸をロープを出して巻くことにした。
久々のアンザイレンで要領が悪く時間をロスしたが、ほぼ地形図の読みどおりに巻いて上流に出る。
板取明石谷支流ナラ谷大滝_e0064783_22494757.jpg

あの大滝から想像できないような静かなナメが続いていた。
板取明石谷支流ナラ谷大滝_e0064783_22502985.jpg

大滝の落ち口を確認したかったけど、数メートルの滝に阻まれて近づけなかった。
板取明石谷支流ナラ谷大滝_e0064783_22505665.jpg

ナメは100mほど続いていた。
板取明石谷支流ナラ谷大滝_e0064783_22511582.jpg

二股を右に入り、次の二股も右をとる。
この辺りは不安定なガレ沢で,サワグルミが多い。
板取明石谷支流ナラ谷大滝_e0064783_22512722.jpg

二股の小さな水溜まりにサンショウウオの幼生がたくさんいた。
板取明石谷支流ナラ谷大滝_e0064783_22513648.jpg

谷が薮に消えて、ネマガリタケの薮漕ぎが始まる。
ここでもコザエモンさんに先行してもらい、楽させてもらう。
本格的?薮漕ぎはちょっとしたコツで体力消耗、スピードが違ってくる。
これは新雪のラッセルにも通じるものがある。
板取明石谷支流ナラ谷大滝_e0064783_2251586.jpg

モーレツ藪で三角点の見当がつけられずうろうろしているとき,左人差し指を笹で切った(と思った)。
痛いと思って指を見ると,黄色い虫が止まっていた。
こりゃ蜂や!
後ろのほうでもコザエモンさんが悲鳴を上げている。
蜂の巣を刺激してしまったらしい。
(瞬間に払ったので蜂の種類までは分からなかった。)

2人とも1発ずつだけなので,三角点探し続行。
この小さな札がなかったら気がつかなかったかも。
板取明石谷支流ナラ谷大滝_e0064783_2252574.jpg

ひっそりと藪に埋もれていた三角点「明石」
板取明石谷支流ナラ谷大滝_e0064783_22521886.jpg

このころから,なんか全身がかゆくなってきた。
ヤマウルシもあったのでかぶれたのかと思ったのだが・・・。
良い景色も痒くて楽しめない。(耳を掻きながら)
板取明石谷支流ナラ谷大滝_e0064783_22523180.jpg

学生時代にスズメバチに集中攻撃されショックで死にかけた経験もあるので,これは蜂毒の全身症状だと分かった。

セイ谷へはササを掻き分けながら尾根を下る。
斜面はミズナラ,ブナの大木が残る良い雰囲気だが谷に降りると植林帯となる。
谷も伏流して,面白いものがないので,仕事道を辿り標高を下げるだけ。
1時間ほどで林道へ出た。
板取明石谷支流ナラ谷大滝_e0064783_22524390.jpg

車について着替えるとき,両手両足に浮腫が出ていたが,呼吸,心臓などの症状が出てないので大丈夫だと勝手に診断。

昔から聞いてたから覚悟は出来ているんだが
女になりたいおまえは~ コザ枝~♪
板取明石谷支流ナラ谷大滝_e0064783_2252597.jpg

さあ岐阜に帰ろう
まず冷たい蕎麦を食おう~♪

知らん間に「板取そば街道」というのが出来ていました。
岩本洞出合の「清流」に寄りました。
板取明石谷支流ナラ谷大滝_e0064783_22531125.jpg
板取明石谷支流ナラ谷大滝_e0064783_22532425.jpg
板取明石谷支流ナラ谷大滝_e0064783_22533338.jpg

街道沿いにあった蕎麦屋は確認できただけで5軒。
また,楽しみが増えました。

パラレルワールド

by s_space_s | 2012-09-03 22:53 | 山登り | Comments(2)
Commented by faggio at 2012-09-06 23:38
パラレルワールドとは、
だいぶんいっちゃっているアナザーワールドのミスターレディーのことでしょうか?
Commented by パラレルワールドは実在するか at 2012-09-07 13:11 x
こんな記事がありました。


<< カゲロウ大発生?      안녕하세요? >>