人気ブログランキング |

blog版 がおろ亭

sspaces.exblog.jp
ブログトップ
2012年 10月 19日

他人の空似?

自転車通勤の途中,気分が乗ると歌を歌いながら走っています。
今朝は,ブルース・スプリングスティーンの「The River」を歌いながら,厳しい労働者の悲哀に浸って走っていました。
飽きてきたので,次の曲を考えるとはなしに考えていると,THE 虎舞竜の「ロード」が自然に浮かんできました。

この二つの曲って似てないですか?
というか,「ロード」のほうがパクっています。

あまりに同じなので,「The River」が知らないうちに「ロード」になってしまうっていうバージョンをああでもない,こうでもないと考えながら歌っているうちに,職場に着きました。


昔,誰かがラジオでやっていたやつですが,S&Gの「コンドルは飛んでゆく」が途中で「泳げたいやきくん」に変わってしまうというのが最高でした。


(チャランゴの哀愁あるイントロに続き)

I'd rather be a sparrow than a ぼくらは鉄板の~♪ 上で焼かれていやになっちゃうよ・・・♫


他人の空似かと思ったら,実は血が繋がってたりして。
こんなお噂もございます。

明日も「他人の空似について考える」の心だ~!

by s_space_s | 2012-10-19 07:46 | あほばなし | Comments(3)
Commented by aki at 2012-10-19 11:14 x
がおろサンのあほばなしはおもしろ過ぎます!
もちろん素晴らしい記録も好きですが、個人的にはこのテの話しが大好き。
ご存知ないかもしれませんが、がおろサンをみていると昭和の頃にあった漫画「ボーダー」を思いだします(意味不明ですんません)
Commented by s_space_s at 2012-10-19 22:47
akiさんの言ってみえるのが「瞑想王ボーダー」のことなら、わしも学生時代にはまってました。
狩撫麻礼の原作で、最後はボブ・マーリーのライブをやったんでしたね。
Commented by aki at 2012-10-20 20:45 x
えーっがおろサンも愛読者だったんですね。
全巻持っていたのに廃品回収に出してしまいました。
数年前、古本屋で2巻を見つけ購入。現在復刻版?が出ているらしく楽天ブックに注文しました。


<< 居酒屋くしびき      板取明石谷支流ナラ谷大滝登攀 >>