人気ブログランキング |

blog版 がおろ亭

sspaces.exblog.jp
ブログトップ
2013年 05月 19日

百々ヶ峰の沢登り(松尾池から)

岳人6月号の読者投稿欄に懐かしいお名前を見つけました。
奥美濃の沢登りのバイブル「百山百渓」を書かれた日比野さんです。
ご本人にはお会いしたことがありませんが、弟さんが岐阜登行会に在籍してみえて、大変お世話になりました。
「百山百渓」も弟さんから分けていただきました。

その投稿の内容は、岐阜市最高峰百々ヶ峰417mを南麓にある松尾池から沢コースで登るのが沢や岩のトレーニングによいというお話。
午前中、町内の清掃作業だったので、午後の半日で遊んで来ようと思いました。
沢登り気分をだすために渓流タビ、30mロープ、ハーネスなども用意して行きましたが、ほとんど水がない谷で負荷になっただけでした。

日比野さんのコースでは大岩舟滝が掛かる左岸支流を登っているようですが、わしは本流を詰めました。
幾つか面白い滝があって楽しめました。
今度は大岩舟滝の上流を登ってみたいと思います。
夏は蚊が多いし、滝もぬめっているので、秋から春がお薦めです。
他にも登っている方がみえるようです。

こんな涸れ滝が多い
百々ヶ峰の沢登り(松尾池から)_e0064783_19311128.jpg

突然現れる百々ヶ岩は迫力満点(脆いのでわしには登れません)
百々ヶ峰の沢登り(松尾池から)_e0064783_19312264.jpg

途中で雨が本降りになりカッパを着て登りました。
源流部は落ち葉が詰まったルンゼ状で足が滑って大変でした。
頂上から眺める金華山「こっちのほうが高いぞ。」
百々ヶ峰の沢登り(松尾池から)_e0064783_19312917.jpg

登山道の途中でオオルリを間近に観ました。

残念ながら松尾池の畔にある岩舟荘は休業していて、合掌造りの民家も朽ちていきそうな感じでした。
百々ヶ峰の沢登り(松尾池から)_e0064783_19313670.jpg


by s_space_s | 2013-05-19 19:31 | 山登り | Comments(2)
Commented by みれ at 2013-05-21 19:00 x
gaoroさん、こんにちは、ご紹介頂き恐縮ですm(__)m
あのコースは以前芥見権現で偶然出会い、それ以降お付き合いいただいています日比野さんに教えてもらいました。
岳人に投稿されたのも聞いていました、低山ながら面白いです。
芥見のちょっと面白いコースも出会った折に案内してもらったのです。
以前gaoroさんがどこかの沢に行かれたレポで日比野さんの本を参考にと書かれていたのを記憶していて出会った時はびっくりでした。
Commented by s_space_s at 2013-05-21 22:15
私も一度お会いしてお話をうかがってみたいものです。
いつかご一緒される機会があったらご連絡いただけると幸いです。


<< 白山ヒルバオ雪渓・仙人谷源頭滑降      第5回 だちぼくバラ祭り >>