人気ブログランキング |

blog版 がおろ亭

sspaces.exblog.jp
ブログトップ
2013年 11月 22日

STRUTTeR

「ロック好きにはたまらない要素があふれ、モノクロ映像とカメラワークにどこか懐かしい感じが漂う作品だ。」(ニューズウィーク日本版)と書いてあったら、興味が湧きますよね。
おまけにジム・ジャームッシュの作品とも通じるところがあると聞いたら、観にいかざるをえんでしょう。
平日に仕事をさぼって、名古屋のシネマテークへ行ってきました。



オルタナティブ・ロックバンド「ダイナソーJr.」のJ・マスシスがオリジナル楽曲を書いています。
エンディングでは楽器店のお客役で出てきて、超かっこいいギター・リフを聴かせてくれるのも嬉しいおまけです。
大好きな映画が、また一つ増えました。

ストラッター公式サイト

2012年 アメリカ映画 アリソン・アンダース、カート・ヴォス監督


16:10開演でしたが、早く今池に着いてしまったので、昭和の香りの残る喫茶MARIESAで中島らもの「頭の中がカユいんだ」を読んで暇つぶし。
STRUTTeR_e0064783_21382174.jpg

シネマテークは雑居ビルの3階にある文字通りのミニシアターです。
STRUTTeR_e0064783_21383164.jpg

観終わって外へ出ると、もう日が暮れていました。
向かいの「きも善」で一杯やって帰りました。
カウンターで隣り合わせたおじさんは、大学の大先輩(わしより20年前)。
昔の今池や学生時代の話で盛り上がりました。
ここは自分で好きな具合に燗をつけるのが面白いシステムです。
STRUTTeR_e0064783_21384015.jpg

名古屋駅在来線のホームにあるきしめん屋「いこい」で立ち飲みして帰りました。
つまみと酒でワンコインでおつりがきます。
結構、飲んで帰るおっちゃんが多いみたいです。
STRUTTeR_e0064783_21384766.jpg

岐阜に着いてから例によって、「くしびき」にも寄って帰りました。
この雰囲気が好きです。

by s_space_s | 2013-11-22 21:42 | 映画 | Comments(0)


<< 貝月山      ナメコのから揚げ >>