blog版 がおろ亭

sspaces.exblog.jp
ブログトップ
2013年 12月 05日

旧クォーク改造

南極以来、押し入れで眠っていたアイスアックス、旧クォークを改造してみました。
すでにアックスはリーシュレスの時代です。
リーシュレスはプロテクションのセットやシェイキングなどにメリットが多いですが、シャフトエンドがスッポンポンでは握力を消耗するのでグリップレストをつけることにしました。
新クォークを見たら、トリグレストという何だか便利そうなフックが付いていたので、ついでにこれも付けてみようと思いました。

写真は新クォークです。
e0064783_15254806.jpg
楽山荘で聞いてみると旧クォーク用のグリップレストは既に製造中止で在庫もないとのこと。
トリグレストは旧クォークにも付くとカタログに書いてあったので、こちらだけ注文しました。
その後ネットをチェックしていると新クォーク用のグリップレストも加工すれば付くという情報を得たので、こちらも注文。

先日の土曜日、物が入ったので早速作業にかかりました。
まずグリップレストをはめてみようとすると、がーん!
プレート状の石突きが厚すぎてスリットに入りません、新クォークはかなり軽量化されていると聞きましたが、こんなところも薄くしているのでした。
プレートを薄く削るかパーツのスリットを削って広げるか悩みましたが、プラスチックを削るほうが楽かなということで、薄いヤスリで削って広げました。
ぴったり合うまではめたり削ったりするのは、なかなか大変な作業です。
何回も繰り返し、気分はもう歯医者さん。

やっとセットできると、旧クォーク用のグリップレストよりスマートだしカラビナホールもできて、いい感じです。
次はトリグレスト。
こっちは規格が合っているはずなので楽勝だろうと取り付けてみると、がーん!
シャフトが太すぎて全然はまりません。
新クォークは見た目のデザインはあまり変わっていませんが、シャフトも細くして徹底的な軽量化を図っていることにやっと気が付きました。

参考データ:新 550 g (本体 + ピック + ハンマー + トリグレスト + グリップレスト)
      旧 650g?( 同上 )(まだ恐ろしくて測っていません。)

結局、トリガーは使えず、固定式のグリップレストとして使用することになりました。

後でカタログをよく読んでみると…
「下部のパーツを外して、位置を固定して使用することもできます。(『エルゴ』、新旧『ノミック』、旧『クォーク』、『アズター』)」
と、ちゃんと書いてありました。

軒先にひっかけて懸垂などしてみると、やっぱ違います。
新クォークを購入するまでのモチもないので、当分これで遊ぼうと思います。



[PR]

by s_space_s | 2013-12-05 17:18 | クライミング | Comments(0)


<< ひじき      初冬の恵那山周遊 >>