blog版 がおろ亭

sspaces.exblog.jp
ブログトップ
2014年 03月 28日

超回復ではないけれど・・・。

御嶽から2週間たって、右膝の腫れは、ほぼ引いて階段も降りられるようになりました。
2年前に半月板と靱帯を痛めてから、ちょっとした無理で膝が痛くなることが何回かありました。
根本的に治すには手術するしかないらしい。
スポーツ選手でもないので、今更、長期のリハビリなどをする気もありません。

だましだまし膝とつき合っているうちに、今回の腫れや痛みがどのぐらいで治ってくるのか分かるようになってきました。
痛くて曲げることもできなかった膝が徐々に動くようになるのを、自分の体ながらある感動をもって観察しています。
風邪や捻挫みたいに命に関わる病気・怪我でないなら、たまに不自由な体になるのは自分の生命力を再認識するには興味深い機会のような気がします。

筋肉の場合なら回復の後の超回復に期待することも出来ます。
膝の怪我では、良くて元の機能に近いところまで、歳をとればだんだん回復する早さは遅くなり、元にも戻らなくなるのでしょう。
ほかにも、一生付き合わないといけない病気を幾つか抱えています。
深刻に考えるたちではないので、病気と怪我にぼちぼち付き合っていこうと、のんきに考えています。



[PR]

by s_space_s | 2014-03-28 17:25 | 日常 | Comments(2)
Commented by yt at 2014-03-30 10:54 x
自分も4年まえに靭帯損傷と半月板断裂を経験しました。特に半月板など軟骨は再生しないので手術しないと元に近くする事が出来ませんが足首、膝廻り、太ももの筋力アップとストレッチを病院のトレーナーの指導のもと1年やったら前と変わらない動きが出来るようになりました。
またトレーナーに聞きましたが毎日風呂の中で正座を2分やると膝廻りの血流が促進し膝廻りの筋肉アップに良いですよ
Commented by s_space_s at 2014-03-30 20:31
足首も関係あるんですね。
早速、今日は風呂の中で膝の運動をしてみました。


<< さようなら野麦学舎      Pygmalion >>