blog版 がおろ亭

sspaces.exblog.jp
ブログトップ
2014年 05月 20日

ポデローザ3号の700c化完了

GWごろから、ちょこちょこ部品を取ったり付けたりして楽しんでいた、MTBもどきのわが愛車。
リアブレーキの手持ちに合うものがなく、自転車店でパーツを取り寄せてもらっていました。
e0064783_21352802.jpg

タイヤが700c×38cなのでブレーキマウントとタイヤのクリアランスがほとんどないので、付けてみるまで心配でした。
もらってきたブレーキを付けてみると、なんとブレーキ本体とタイヤが完全に当たっています。
エンドの後ろまでホイールをいっぱいに下げてもです。
700c化計画はこの時点で失敗に終わったかと思いました。

しか~し!
ブレーキマウント用の穴を観察してあることに気がつきました。
ブレーキのボルトのラインとタイヤの接線が平行になっていないのです。
これは標準のホイールセンターより後ろにセットされているためです。
そんなら、ブレーキを反対側に付ければブレーキ本体はタイヤから少し離れるはず。

やってみたら付きました~。

e0064783_21352821.jpg
問題はこのような変則的なセッティングで強度的に大丈夫かという点です。
よく考えると、フロントとリアのキャリパーブレーキのデザインは共通なので、フロントブレーキと同じ向きに力が掛かるこのようなセッティングでも大丈夫なはず。
沈頭ナット式ではできない裏技です。

ちょっとは軽くなったかなと思って・・・
バネ秤で重さを量ってみたら13.5kgもあってが~ん!
e0064783_21352862.jpg
早くサイクリングに行きたいな。



[PR]

by s_space_s | 2014-05-20 20:33 | 自転車 | Comments(0)


<< シール「復活の日」      美濃加茂高木山の岩場 >>