blog版 がおろ亭

sspaces.exblog.jp
ブログトップ
2014年 06月 23日

越前三国港までサイクリング(2日目)

サイクリング2日目のお話です。
1日目のお話はこちら。

ルートは越前海岸の民宿「荒谷」から海岸線を南下し関ヶ原を越えて岐阜へ戻ります。
e0064783_10284274.jpg

(2日目)
無理を言って6時に朝飯を準備していただきました。
朝から三杯ご飯を食べてエネルギーチャージ。
e0064783_21121782.jpg
7時少し前に出発。

三里浜
e0064783_21122052.jpg
鷹巣海水浴場
シーズンオフの今、海の家にひと気はありません。
e0064783_21122227.jpg
走っていて大きな松が目に留まりました。
景観重要樹木(初めて聞きました)に指定されている「能登家の松」でした。
すぐ横に住んでみえるお婆ちゃんにこの木の話を伺いました。
このお婆ちゃんのお祖母ちゃんは終戦後まで生きてみえたということですが、小さいころには子供でも登って遊べるくらいの松だったそうです。
今では根回り3mぐらいはある大木で、国道の向かい側まで届く枝ぶりです。
大人でもとても登れません。
松は大きくなるのが早いと言ってみえました。
あと、松葉の掃除は大変なようです。
e0064783_21125677.jpg
柱状節理の岩場。
ミニ東尋坊みたいです。
e0064783_21122465.jpg
このあたりには、サザエアワビ密漁禁止の看板がよく出ています。
許すな!密○」と赤字で大きく書いてあるのも沢山あって、なんとなく密漁禁止の看板かと思っていました。
けど、ちゃんと読んでみたら「密航」と書いてあるのでした。

弁慶の洗濯板
e0064783_21122746.jpg
呼鳥門。かつてはこの下を国道が走っていました。
今は崩落の危険があるので通行止めになっています。
e0064783_21123217.jpg
表からは近づけませんが、旧道の洞門が開いていたので、裏から回ってみました。
e0064783_21123463.jpg
このあたりの岩場は一見、八ヶ岳の大同心あたりの岩質に似ています。
説明板によると礫岩などの堆積岩だそうです。
e0064783_21125852.jpg
越前岬灯台という看板が出ていました。
灯台マニア?のわしとしては行かずばなるまい。
ところが、この道の傾斜がスキー場の中級者コースなみ。
何度も降りて押す誘惑にかられましたが、蛇行走行しながらやっと登り切りました。
e0064783_21130022.jpg
灯台を過ぎても、急坂は続きます。
e0064783_21130307.jpg
下りのルートがまた急なこと。
向かいに見える岩場は鳥糞岩といって、冬に営巣する海鳥の糞で壁が白くなるところです。
今の時期はうっすら白い程度でした。
e0064783_21123945.jpg
越前海岸も南下して若狭湾沿いを走るようになると、荒々しさは薄れ、景色も穏やかになります。
しおかぜラインは平坦で走りやすい。
海の上を高架で走る部分もあります。
ここで、カメラがバッテリー切れになりました。
e0064783_21124872.jpg
敦賀に着いて、まず港にいってみました。
特に見たいものもないし、お腹も空いたので、市内へ向かいます。
ウロウロしていたら、由緒ある氣比神宮の前を通ったのでお詣りしました。
この時だけ一時的にバッテリー復活。
e0064783_21125141.jpg
国道沿いにあった「あすか食堂」に入りました。
カウンターでおっちゃん数名が泡の出る飲み物を飲んでいるのを見て、我慢できずわしも頼んでしまいました。
当たり前ですが、乾いた砂に水が浸みこむように入っていきました。
店のお姉さんと日本が負けるサッカーを見ながらゆっくり飯を食ったあと、しぶしぶ暑い国道に戻ります。

誘惑に負けた代償は大きいだろうと覚悟していた割に調子よく、滋賀に抜ける国道8号線のだらだら峠も何となく越し、関ヶ原も何となく越し、特に休憩するでもなく、大垣まで戻ってきました。
国道21号線を走るのが嫌で、途中から北上して瑞穂市内を横切って行こうとしたのが判断ミス。
信号が多くて走るリズムがつかめず、疲れた足と腕に堪えました。

河渡橋を渡り、左岸の自動車通行止めの堤防道路を気持ちよく走って、懐かしい金華山の麓へ。
あとは通勤経路で5時ごろ家に着きました。
ポデローザにシャワーをかけてやってから、自分もシャワーを浴びて、ふぅ〜。

かみさんは旅行中で、坊主が餃子炒飯を作ってくれました。
今日もビールがうまい!




[PR]

by s_space_s | 2014-06-23 12:53 | 自転車 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : https://sspaces.exblog.jp/tb/22130711
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by みっちゃん at 2014-06-24 13:16 x
こちら方面にいらしてたのですね~
クロスバイクでそんなに走っちゃうなんて!!
いつもながらほんと凄いです(^^;

越前海岸は私のいつものサイクリングコースです♪
海を見ながら走るのはとても気持ちがいいです
柱状節理の岩場は「鉾島」という場所で、YAMAさんのトイレ休憩スポットです(^^;
敦賀半島先端の立石岬灯台もなかなかマニアックですよ~(^^)

昨年道具を揃えて一度だけ沢歩きをしました
今年はもう少し行ってみたいです

お疲れさまでした(^^)
Commented by s_space_s at 2014-06-24 17:48
「鉾島」って登れそうと思って見てました。
灯台マニアとしては、立石岬灯台行ってみたいです。
いい沢あったらまた教えてください。
Commented by ピラミッド at 2014-07-06 11:02 x
1日180km走るなんて凄いね。僕が20代に北海道に125ccのバイクでツーリングした時、ユースホステルで出合った自転車の大学生は『一日80kmくらいでよく乗っても120kmだ』それ以上乗ると疲れると言っていた。
Commented by がおろ at 2014-07-07 23:31 x
学生時代に北海道まで走ったときは、名古屋から八戸まで1日200㎞ぐらいずつ走ってました。
さすがに後門にきて、北海道内は100㎞ちょっとぐらいでのんびり走るようにしたら治りました。
キャンプ用品一式付けてよく走ってたと思います。


<< 風流夢譚      越前三国港までサイクリング >>