blog版 がおろ亭

sspaces.exblog.jp
ブログトップ
2014年 08月 19日

毛鉤釣り、或いは少しワイルドなドライブ

月曜日の午後、先日久しぶりに巻いた毛鉤を試しに、近所(と言っても車で1時間弱)の谷へ行ってみました。
道路沿いの板取川はまだ恐ろしいほどの濁流です。
行ってみようと思っていた谷も釣りができるような状況ではないので、最源流まで入れる隣の谷へ転進しました。

いつもは小川のようなこの谷も、見違えるような水量です。
水が濁ってないのが救いです。
普通このような状況では毛鉤の追いが良くありません。
少し沈めて誘ってやったらアマゴが食いついて来ました。
e0064783_21514599.jpg
この谷は昔はアマゴの谷だったのが、最近はイワナばかりになったと思ったら、今日はアマゴばかりでした。
毛鉤のテストなのでみんなリリースです。
パートリッジを使った蓑毛の動きは良いようでした。
e0064783_21514584.jpg
アマゴなのでアタックが早いし、増水して食いが悪いので、ヒットする確率はイワナのときのように高くはありません。
3匹ほど掛けて満足して帰ればいいものを、次の淵、次の落ち込みと未練がましく竿を出し続けました。

絶対いると思った大きなプールでガツンと当たりがあり、竿がしなりました。
「やった!」と思って数秒やり取りした後、ふっと抵抗がなくなりました。
切れたと思ったけど、鉤が外れただけでした。
そのぐらい良い引きだったのです。

もう1回出ないかと、まだ竿をたたまずにいたら、急に雨が降り出しました。
おまけに雷も鳴り始めました。
仕掛けを片付ける余裕もなく急いで谷から上がり、車に戻りました。
土砂降りになり、全身ずぶ濡れで車に駆け込みました。
着替えは短パンしか持ってきてなかったので、短パン一丁で帰ります。

山から町へ出ると雨はうそのように上がって、まだ夏の午後の熱い風が吹いていました。
ARBをかけながら、窓を開けて上半身裸で運転するのは気持ちが良かった。
ちょっとワイルドになった気分で。



[PR]

by s_space_s | 2014-08-19 17:30 | 釣り | Comments(0)


<< ねじれたポール      ゴーヤかりんとう >>