blog版 がおろ亭

sspaces.exblog.jp
ブログトップ
2014年 09月 27日

運動会の歌

運動会シーズンですね。
今日も運動会日和ですが、咽頭炎でリンパが腫れてしまったので、薬を飲んで寝ています。

小学生のころ、運動会の応援団員になったことがありました。(クラスの陰謀で?)
やり出すと嵌まるタイプなのか、校舎の裏でまじめに応援練習をしていたような気がします。

応援歌には「お月さん」とか「春日の森」とか名前が付いていました。
たぶん何かの替え歌なのだと思います。

例えば「春日の森」はこんな歌詞でした。

♪春日の森に紅葉映え~、今日は楽しい運動会~♪
○×△~◎□▽○この力~、安桜健児の意気をみよ~♪


最初と最後は出てくるのですが、途中を忘れてしまっています。
かみさんとは中学からの同級生なので、うちの小学校のこと訊いても知らないし。


「春日の森」というのは小学校の隣にあった関市の春日神社のことです。
当時、春日神社の敷地内に養老院がありました。今は老人ホームと言うのかな。
それで、口の悪い小学生の餓鬼どもは、下校の道すがら大声でこんな替え歌を歌っていました。


春日の森の養老院~、じじばば揃って運動会~♪
パン食い競争、歯が抜けた~、やっぱりじじばば歯が弱い~♪

こっちがすぐに出てくるところをみると、わしもこれを大声で歌っていたのでしょうね。


e0064783_15121617.png



[PR]

by s_space_s | 2014-09-27 13:51 | あほばなし | Comments(0)


<< モヒカン      長良川川下り >>