blog版 がおろ亭

sspaces.exblog.jp
ブログトップ
2014年 11月 12日

魅力がすごいよ旧徳山村シッ谷から上谷山1086m

【山域】奥美濃
【場所】旧徳山村、上谷山
【日時】2014年11月8日(土)
【コース】シッ谷~上谷山~シッ谷右岸尾根
【メンバー】コウムラ、わし
【天気】曇り
【タイム】シッ谷出合7:20 上谷山12:50 シッ谷出合14:45
【遡行図】(クリックすると大きくなります)
e0064783_09211396.jpg




Tsutomuさんのブログで記録を見て、面白そうなので、コウムラを誘って旧徳山村のシッ谷へ行ってきました。
今シーズン多分最後の沢登りです。

大滝2段15m・10mは、ダムで冠水する前は沢の中ほどに位置し、平凡な流れを登っていたら突然現れ、日比野さんたちを驚かせました。
今は林道の真横にあり、観光客の目に晒されています。
e0064783_12581078.jpg
滝のすぐ左の岩壁下に、なにやら気になる岩小屋がありました。
お地蔵様でも祀ってないかと思いましたが、なにもありませんでした。
谷の奥にあった昔なら快適な岩小屋として使えたかも。
道のすぐ脇になってしまった今では価値無し?。
e0064783_12581737.jpg
日比野さんの記録では「直登ぎみ」に登ったとの記述があったので、その目でラインを探しました。
1段目の左右はどちらも悪そうなので、右に隠れて見えない支流の細い滝を登り、中段にトラバースしました。
2段目は黒い左壁を登って落ち口へトラバースしました。
e0064783_12583357.jpg
このバンドトラバースが核心


e0064783_12583693.jpg
コウムラは壁の中段で墜落し、取り付きに逆戻り。
少し粘っていましたが、登れないというので、左の踏み跡から巻かせました。
懸垂下降してプロテクションを回収。
e0064783_12584298.jpg
e0064783_13001546.jpg
e0064783_12584607.jpg
滝場を抜けると谷は平坦になり、イワナの居そうな淵が連続します。
小さなナメや小滝をいくつか過ぎたところで、2段8mの滝に突き当たります。
Tsutomuさんたちは左壁をロープを出して抜けているので、迷わずロープを出しました。
わしは気がつきませんでしたが、コウムラが銹びたハーケンを見つけました。

その上に左岸の崩れたところがあり、荒れた感じになっていました。
紅葉がきれいです。
e0064783_12585336.jpg
上部は小滝が連続して楽しく登れました。
e0064783_12585544.jpg
徳山ダム湖の向こうに能郷白山
e0064783_12585885.jpg
源頭は少し右に振って、大きなブナのある緩やかな尾根に出ました。
10分ほどで笹を切り開いた頂上三角点に着きました。
曇っていますが、風もなく暖かい。
コーヒーを淹れてのんびりしました。

下降は、シッ谷右岸尾根にルートを取りました。
たぶん末端に徳山会館のある尾根から登山した人の目印だと思いますが、必要以上の赤テープに辟易しました。
植林と自然林のミックスです。
e0064783_12590058.jpg
わしらはシッ谷出合へ降りるので、目印は無視して地図とコンパスだけで下降しました。
尾根の末端は林道の法面になっているので、変なところに降りないように注意しました。
e0064783_12590329.jpg

徳山会館に寄って、昔の徳山村の写真を観ました。
本郷はあんなに大きな集落だったのかと驚きました。(120戸ほどか)
お年寄りの幸せそうな笑顔が印象的でした。

帰る途中、本巣の道の駅で干し柿用の渋柿を買いました。
長良川の堤防道路で事故があったらしく、大渋滞に巻き込まれ、暗くなってから帰宅。





[PR]

by s_space_s | 2014-11-12 12:53 | 山登り | Comments(0)


<< 最近観た映画      奥飛騨VODKA >>