blog版 がおろ亭

sspaces.exblog.jp
ブログトップ
2014年 12月 08日

やさしい人

e0064783_10250207.jpg
名古屋シネマテークに観に行ってきました。

ヴァンサン・マケーニュ演じるマクシムの中年になりかけの情けない男ぶりがよかったです。
「やさしい人」という邦題から、ほのぼの系の映画を想像していました。
親父の古い道具をひっぱり出してきて、若い恋人メロディと2人でクロスカントリースキーツアーに行くあたりは、ほんとにいい感じ。

途中まではそんなふうに展開するのに、後半は「え~っ!?」という事件に発展。
最後にまたどんでん返しもあり、眠たくならない映画でした。
若い女性と夢を見るのはいいけど、本当に愛してしまったら苦しいものです。

原題のトネール (Tonnerre)はフランスのワインの産地です。
歴史ある町と冬の自然の雰囲気がマクシムの心象を現しているようでした。

2013年 フランス映画 ギョーム・ブラック監督
やさしい人オフィシャルサイト






[PR]

by s_space_s | 2014-12-08 12:36 | 映画 | Comments(0)


<< 最近観た映画      犬小屋 >>