blog版 がおろ亭

sspaces.exblog.jp
ブログトップ
2016年 05月 04日

Nさんちの岩場でNさんに会うこと

近々ある計画があって、少しはクライミングできる体にしておかないとまずいので、貸し切りで遊べるNさんちの岩場に行ってきました。
右クラックをユマールで登ってみましたが、ムーブが繋がらず全然登れません。
諦めムードで取付きで読書をしていると、下のほうからガサガサと音がして人が登ってきました。

この岩場のことを教えていただいたYさんでした。
Yさんもここに来るのは久しぶりということで、お互い体の痛いところなど、年寄にお決まりの世間話の後、一緒にのぼることにしました。
やっぱり、うまいクライマーと一緒に登ると、自分の登りも変わるようです。

左右クラックと昨年手術前に登れなかった右端のシンクラックも安定して登れるようになりました。
Aさんにお願いしてリードルートにしてもらおうかしら。
NPはこの岩場の岩質から少し不安があるので。

暫くすると、この岩場の発見者Nさん(女性)が登ってみえました。
気の置けない方で、おやつまでいただきながら一緒に楽しく登れました。
家から10分もかからないところにこんな素敵な岩場があって羨ましいです。

Yさんはヘッドウォールの左ラインも登ったことがあって、ムーブを見せていただきました。
わしもやってみたけど、ちょっと登りこめば行けそうな感じでした。

左ラインに向かって登るYさん
e0064783_08054452.jpg
昼頃あがって、午後も時間があったので、その足で板取川の支流に釣りに行きました。
餌はまだ畑で掘ったミミズです。
イワナが釣れました。
e0064783_08054453.jpg
昨年、手術の後に様子を見にきた谷です。
この滝の上を見てみたかった。
実際はこの谷、30年ほど前に遡行したことがあるのです。
秋で、流れに紅葉がいっぱい浮かんでいたことしか覚えていません。
e0064783_08054457.jpg
滝の上には美しいナメ滝が続いていました。

e0064783_08315158.jpg

忘れてしまうことも、考えようによってはいいことかも。

連休後半はコザエモンさん、イシハラさんのいつもの3人組で、東北遠征です。
3泊宿に泊まる大名旅行ですが、天気と渋滞が心配です。





[PR]

by s_space_s | 2016-05-04 09:00 | クライミング | Comments(0)


<< 鳥海山・月山テレマークツアー(...      Sometimes it Sn... >>