人気ブログランキング |

blog版 がおろ亭

sspaces.exblog.jp
ブログトップ
2006年 01月 27日

笹まくら

朝日新聞に丸谷才一が連載しているエッセイ「袖のボタン」を楽しみにしている。



毎週の掲載ではなく1ヶ月おきぐらいなので,朝飯を食いながら新聞を読んでいてこれを見つけると得した気分になる。朝トイレでこういうのを読むのも1日のスタートにはよい。丸谷才一の森羅万象にわたる知識とその軽妙な筆致はすごい。

正月に帰郷した大学生の息子が,古本屋で買ったと思われるこの本を回してくれた。
45歳の大学の事務職員(しかも庶務課)という設定が自分と重なるものがあり一気に読んでしまった。徴兵忌避がこの長編のテーマには違いないが,中年男の青春懐古の話でもある。逃亡の果てに知り合った女との旅と生活は自由で美しい青春そのものだ。

笹まくら 新潮文庫
丸谷 才一 (著)

by s_space_s | 2006-01-27 12:57 | 読書 | Comments(0)


<< 長者平~和佐谷越      ネイチャースキー >>