blog版 がおろ亭

sspaces.exblog.jp
ブログトップ
2018年 09月 11日

山越えして岩魚の谷へ(その2)

雨降りの予報が出ていましたが、2日も家にいるのがもったいない。
先週、行った谷と同じ水系の支流へカッパを着て行ってみました。
今回は少しアプローチが長かったけど、涼しくて気持ちよかった。
e0064783_06085743.jpg
山道沿いにタマゴタケがよく出てました。
e0064783_06085677.jpg
きれいなキノコです。
e0064783_06085615.jpg
今回は先週のような滝場はなく、あっさり本流に出てしまいました。
e0064783_06085761.jpg
雨が降っているので、沢の水は多めで、笹濁りです。
使ったのは先週と同じ毛ばりです。
先週は釣り落としが多かったので、今回は鉤の結び方を工夫してみました。
簡単に言うとフリーループノットというもので、ルアーなどの結束に使われる結び方です。
これを使うと毛ばりの動きが格段に良くなって、本来ならミミズがいいような増水の状況でも喰いがよかった。
毛ばりが回転するためか、上あごへフッキングする確率も高くなる感じでした。
e0064783_15112245.jpg
尺に少し足りないのも出ました。
e0064783_15112735.jpg
この谷も普段ならほとんど水がないと思われるところまでイワナがいました。
e0064783_06085624.jpg
源流で雨が強くなり、雷もなりだしたので、お昼前に納竿。
タマゴタケを探しながら下山しました。
長良川がまた濁流になっていました。
e0064783_06085625.jpg
バター醤油炒めにしたらポルチーニのようなこっくりとした旨みが出て最高でした。
今晩は、残ったキノコの汁でオムレツしよう。



[PR]

by s_space_s | 2018-09-11 18:00 | 山菜・きのこ | Comments(0)


<< ねじ式ふっかつ      山越えして岩魚の谷へ —釣れな... >>