blog版 がおろ亭

sspaces.exblog.jp
ブログトップ
2018年 09月 25日

丸い飯盒

最近、ご近所の方からカタログギフトをいただきました。
お菓子からグルメ、日用品やアウトドアグッズまであって、カタログの厚みがすごい。
印刷代が相当かかっているのではないかと、考えなくてもいいことが気になったりして。
e0064783_20564124.jpg
キャンプ用品のページを見ていたら、丸型の飯盒がありました。
釣りが主体の、のんびりキャンプには飯盒を使っています。
旨い飯が炊けるし、なんか道具として味があるような気がして、これはこれでいいのですが、まっちゃんとか沢屋さんが使っているビリーカンという焚き火用の鍋が良さそうに見えて、丸型の飯盒ならその代用になるのではと思いました。

どちらも4合焚きですが、丸型のほうが350gで100gほど軽いです。
鍋のかわりにもなりそうだし、重宝しそうです。





[PR]

by s_space_s | 2018-09-25 17:42 | 山登り | Comments(3)
Commented by かまちゃん at 2018-09-25 19:58 x
丸飯盒を二十年前からつこてます。ぼこぼこになってるから ぼこぼこ飯盒かも。ひねりなさすぎ?w
Commented by s_space_s at 2018-09-25 20:41
ぼこぼこになるまで使えるとは、期待大です。
Commented by まっちゃん at 2018-09-26 22:28 x
私もビリーカンではなく丸飯盒ですよ。今日は蚊に食われまくってオデコがボコボコです。


<< 久々に長良川を下り自然の力に驚くこと      初秋のキノコ >>