blog版 がおろ亭

sspaces.exblog.jp
ブログトップ
2018年 09月 25日

久々に長良川を下り自然の力に驚くこと

NSネットの良さんのお手伝いで久々の川下りをしてきました。
天気もまずまずで水量も多く条件は良かったのですが、残念なことに親子の申し込みがありませんでした。
スタッフの身内だけで「大人の川下り」を楽しむことになりました。

今回は、いつも藍川橋~長良橋、長良橋~河渡橋と2回に分けてやっているのを通しで下ります。
子供がいないとちょっと寂しいです(楽だけど)。
まっちゃん親子に声をかけましたが、たけお君は都合が悪く、まっちゃんだけ参加。
e0064783_20572360.jpg
山田川のワンド下の岩場に興味深々のまっちゃん
e0064783_20572301.jpg
沢屋だけあって、水を得た魚のようでした。
e0064783_20572345.jpg
藍川橋から忠節橋までの河原の丸石が流されてしまい、瀬と瀞の出てくるメリハリある流れが、川幅いっぱいの均一な流れに変わっていました。
川岸の柳や竹林も根元までえぐられ倒れているのが多く見られました。

千鳥橋上の通称「左巻き」も、どこが渦?という感じです。

e0064783_20572227.jpg
中国の大河を下っているみたい(行ったことないけど)。

e0064783_17030821.jpg
いつも飛び込みをする古津のワンドも様子が変わっていました。
まっちゃんは泳いで中州に上陸してました。
e0064783_17030929.jpg
大人はBOSSで乾杯!

e0064783_16585236.jpg
交通公園下に、流れが大岩を乗り越えてウエーブができている瀬があり、今回一番のイベントでした。

別に隠す必要はないのですが・・・。
e0064783_20572229.jpg
長良川温泉の下でいつもは上陸するのですが、今回は下流へ向かいます。

e0064783_20572309.jpg
忠節橋下も淡々とした流れとなり、川幅が広がった分、流速は遅くなったみたいです。
まだ瀬張り漁は始まっていませんでした。
なんとなくパドルを入れながら、「大人の時間」はゆっくり流れていきました。

次回は11月11日(日)のEボート長良川クリーンアップ作戦です。
皆様のご参加お待ちしております。






[PR]

by s_space_s | 2018-09-25 17:54 | 自然 | Comments(0)


<< Nさんち・芥見権現の岩場を梯子      丸い飯盒 >>