blog版 がおろ亭

sspaces.exblog.jp
ブログトップ
2018年 09月 26日

Nさんち・芥見権現の岩場を梯子

ytさんと久しぶりにNさんちの岩場に行きました。
浸みだしもあり、TRで体を慣らしました。
左カンテラインはアンドウさんにボルトを打っていただいてから、リードトライすることができず、いい加減おこられそうです。
e0064783_20575266.jpg
左端のルート「タカノツメ」の左の前傾壁にトップロープのラインを設定しました。
脆そうなフェースの三角穴を使って右上し「タカノツメ」に合流します。
シロハツモドキ10c
e0064783_11180461.jpg
お昼前にアンドウさんがみえたので、移動して権現の新しいラインを案内していただきました。

権々クラックの左フェースに設定された「ままごん 5.7-8」
安心安全のボルト間隔です。
e0064783_20575291.jpg
基部テラスを一段右に下がったところから登る、30mの長いラインが設定されていました。
e0064783_20575290.jpg
右が「ごんどらの唄 10cd」
ほぼ上の写真の赤いロープのラインです。
左が「権現山ストー リー 5.8」
2ルートともまだボルトが設置されていません。

6月にytさんと登った「GONTITI 5.5NP」をラインを変えて再登しました。
1ピッチ目は2本並行してあるクラックの左のワイドを登りました。
2ピッチ目はバンドを歩いて右にトラバースし、枯れ木の左にあるすっきりしたクラックを登ってリッジに出ます。
ジャミングはしなくても登れます。
e0064783_20575231.jpg
権現槍に突き上げる、気持ちいいルートです。

その他、4本ほど設定作業中のラインがあるそうです。
翌日は筋肉痛になりました。




[PR]

by s_space_s | 2018-09-26 12:18 | クライミング | Comments(0)


<< 石徹白の鍋倉平(美濃禅定道)      久々に長良川を下り自然の力に驚くこと >>