人気ブログランキング |

blog版 がおろ亭

sspaces.exblog.jp
ブログトップ
2018年 11月 24日

何やってんだか。

晴天が約束された三連休。
立山あたりに初滑りに行く気力もなく、近場でお茶を濁しています。
1日目はNさんちで重箱の隅をつつきました。
思っていたラインの可能性は見えましたが、それが何の意味があるのか自分でもよくわかりません。
登りたいラインだから登るというのが一番シンプルでいいのですが。

今日は、病のため飯が美味しく食べられなくなってしまった茸好きの父のためにナメコを採りに行く予定でした。
朝、揖斐へ向かう途中の気温計は1℃の表示。
予定の場所は沢にルートを取るところでした。
結局、濡れるの避け、途中に登山口のあった小津権現に登ってしまいました。

ブナ爺はまだ立っていました。
e0064783_19355971.jpg
ぼろぼろのズック靴が冷たい。
軍手も凍りついてきます。
e0064783_19355927.jpg
頂上でおにぎりを食べる
揖斐川が光りながら蛇行している
e0064783_19355947.jpg
左が能郷白山。右奥には真っ白な白山
今頃、早川先生とか滑っているのかな。
e0064783_19355942.jpg
ナメコも全然なく、この尾根を降りる気にもなれず、矢中谷林道経由で下山して3倍時間がかかりました。
赤い実が沢山生っている面白い木がありました。
黒く熟したような実もあったのでかじってみて、まじ~!
後で調べたらイイギリでした。

早めに家に帰り、近所の中華料理屋でご馳走をテイクアウトして夕飯を両親と食べました。
それはそれで良かった。

日曜日の朝は、いつになく布団から出られませんでした。
7時のニュースを見ながらコーヒーを淹れて、菓子パンを食べました。
今度、やらせてもらえるかもしれないNHKの山番組を観てから、時間があったので村上春樹の小説を少し読んで、冬タイヤを買いに行きました。

午後はまたNさんち。
駐車場でコウムラと待ち合わせのはずが、時間になっても来ません。
20分ほどぼけ~っとしているとコウムラから電話が入りました。
何の行き違いか、美濃加茂の岩場で待っているとのこと。

しかたないので、一人でNさんちの岩場のクリーニングしただけで終わりました。
暖かい1日で、クライミング日和でした。






by s_space_s | 2018-11-24 20:18 | 山登り | Comments(6)
Commented by macchan at 2018-11-25 20:52 x
こんばんは。
好天下に成果の無い連休を過ごして『何やってんだか』に痛く共感しました。また「思っていたラインの可能性は見えましたが、それが何の意味があるのか自分でもよくわかりません。」ここ最近、同様の思いを持っただけにこれにも共感した次第です。レベルがお恥かしい位に違うのですが。
Commented by s_space_s at 2018-11-26 17:26
レベル云々についてはなんとも申せませんが、これだけ同じ岩場に通ったことも今までないことで、煮詰まってきた感じです。
Commented by yt at 2018-12-01 23:17 x
Nさんの一段落おめでとうございます
個人的に立地、スケール、岩の形状などお気に入りなので今後もよく行くかもです。
グレーディング等はその時で感じ方も違うのであまり大事なところではないとも思います。
Commented by s_space_s at 2018-12-02 22:41
土曜日も行きましたよ。
真ん中の左上クラックに入るラインが繋がりそうです。
また一緒に登りましょう。
Commented by YT at 2018-12-04 09:24 x
エンクラメインになると思いますがよろしく〜
Commented by s_space_s at 2018-12-04 21:40
エンクラって初めて聞きました。のんびり楽しみましょう。


<< 岐阜テレマーク倶楽部交流会      子どもたち・曠野 >>