人気ブログランキング |

blog版 がおろ亭

sspaces.exblog.jp
ブログトップ
2019年 03月 05日

美人画(培広庵コレクション展)

一宮市三岸節子記念美術館で開催されていた、美人画展を観てきました。
コザエモンさんに招待券をいただいていたのに行きそびれ、結局行ったのが3月3日の最終日。
ちょうど雨で、前の夜に飲みすぎたのもあって、落ち着いて鑑賞できました。
(感覚が変?)

着物美人はそれぞれ個性があってじっくり観ていたら半日では足りないくらいでした。
なかでも気になったのが「退廃的」と評される2人の画家の作品群でした。

山川秀峰(1898.4.3~1944.12.29)

「安倍野」
美人画(培広庵コレクション展)_e0064783_15130416.jpg
この画家の作品は廃頽的というより構図や描写の素晴らしさが目を引きます。
ポスターにも使われた「素踊」なんか、着物の下の体の線が目に見えるようでした。

岡本神草(1894.11.10~1933.2.13)

「仮面」
美人画(培広庵コレクション展)_e0064783_15130999.jpg
こっちは見るからに、何かが漂ってる雰囲気です。
これはまだ可愛らしいほう。
ググったら、おどろしいのが他にも出てきますよ。

なんか、癖のあるのが好きみたいです。
コザエモンさん、ありがとう。





by s_space_s | 2019-03-05 19:04 | 美術 | Comments(0)


<< Wine Bar URACORK      平湯温泉スキー場から金山岩(ワ... >>