人気ブログランキング |

blog版 がおろ亭

sspaces.exblog.jp
ブログトップ
2019年 03月 16日

スキーガイディング研修

奥志賀高原で行われたガイド協会のスキーガイディング研修に行ってきました。
わしはレベルⅠなのですが、上位資格のレベルⅡの方も半数ぐらい参加されていて、勉強になりました。
岐阜からは一人だったので、往き帰りの高速道路の運転がきつかったです。
以下、概要と感想です。

1日目:
積雪観察と評価
日向のざらめ雪にこしまり雪が15cmほど載った比較的単純な構成の積雪であった。
テストピットの手順を参加者同士で確認した。

雪崩埋没者の捜索・救出
パーティーの最後尾のクライアントが1名雪崩に巻き込まれ、埋没した状況設定で各班1回ずつシミュレーションを行った。
リーダーをやらせていただいたが、安全確認、顧客への指示、ファイナルサーチでのピンポイント等について自身の課題を認識した。
他班の手順が参考になった。

スキー登行ガイディング
短く緩やかな地形を移動しながら、交代してリーダーを行った。
極端に落ち込んだ谷地形の通過においてロープを積極的に使用するトレーニングを行った。

シート搬送
ツエルトと手持ちの装備で傷病者を短距離・下り斜面を降ろすシミュレーションを行った。
参加者間で完成形のイメージが共有できていなかったため、非効率な作業となった。
メインロープを中心にラインを1本化する必要を感じた。

夕食後のミーティングで北海道のSさんから搬送、応急手当の装備について貴重な情報提供があった。

2日目:
スキー場からサイドカントリーに入る短いスキーガイディングを3本、竜王ツアーコースからハイクアップを交えた半日ほどのバックカントリーコースのガイディングを1本、リーダーを交代しながらトレーニングした。
フルタイムでガイドをしているメンバーのアドバイス・意見が参考になった。
特にスノーボードのクライアントがいる場合の注意点を確認することができた。
やはり、山で歩いたり滑ったりしている時間が楽しかった。

研修を通じて、フルタイムでガイディングしている参加者の技術の高さと考え方に刺激を受けた研修だった。
H講師にも様々なアドバイスをいただいたので今後のガイド活動に活かしていきたい。

わしも頑張るぞ~!




by s_space_s | 2019-03-16 10:52 | ガイド | Comments(0)


<< またまた三方岩      三方岩岳前衛峰1586m >>