人気ブログランキング |

blog版 がおろ亭

sspaces.exblog.jp
ブログトップ
2019年 04月 14日

御嶽・継子岳マイアシュート(兄)滑降

e0064783_02503351.jpg
【山域】御嶽
【場所】継子岳
【日時】2019年4月13日(土)
【コース】開田高原~風の谷(兄)~継子岳・Ⅱ峰コル(往復)
【メンバー】てれカズさん、わし(岐阜テレマーク倶楽部) 
【天気】晴れ
【タイム】駐車場8:20 滝場の上10:10 コル12:30~13:25 駐車場14:00

ルート図(クリックしてね)
e0064783_09240189.jpg
昨年、いしはらさんと上部だけ滑った通称「風の谷」とか「双子シュート」と呼ばれているシュートを滑りました。
天気は無風快晴で絶好の登山日和でした。
シュートのほうは、上部が薄い新雪とクラスト、下部がモナカで、もう少し待ってザラメになったらもっと気持ちよかったと思います。
復活したと思ったG3のスキンは気温が上がるとやっぱりだめで、スキーのソールがベタベタになってしまいました。

スキー場からのアプローチは営業期間終了後も禁止だそうで、他のルートから入るのが良いようです。

麓から見上げる継子岳。
滑ったのは、左寄りの窪んだように見えるシュートです。
むちゃ急に見えますね。
e0064783_02505404.jpg
氷瀑になっている滝場の上から沢に降りました。
先行者のトレースがありました。
彼ら(彼女ら?)は弟のほうへ登っていったようです。

e0064783_02505456.jpg
シールとスキーアイゼンで登れそうな感じもありましたが、怖い思いをするのも嫌なので、上部はシートラで。
コルに出ると稜線は雪が飛ばされ、ガレ場となっていました。
e0064783_02503315.jpg
剣ヶ峰方面
3月より雪が増えました。
e0064783_02505492.jpg
ゆっくり準備して滑降開始。
硬いとこと新雪が混ざっていて、ちょっとリズムが狂います。

e0064783_02503398.jpg
てれカズさんはさすがの滑り
e0064783_02503351.jpg
気持ちよさそうに落ちて行かれました。
e0064783_02503393.jpg
雪が柔らかめなのでプレッシャーはありませんでした。
e0064783_02503397.jpg
わしも行ってみます。
e0064783_09172246.jpg
e0064783_09172112.jpg
e0064783_09172189.jpg
沢状に入るとモナカで、消化試合的な・・・
e0064783_09004361.jpg
e0064783_02505411.jpg
下部はストップ雪で、スキーに残ったシールの糊もあり、疲れました。
継子には雲がかかって滑ったラインが見えませんでした。
しばらく待ちましたが、諦めて車を出しました。

e0064783_03011990.jpg




by s_space_s | 2019-04-14 03:38 | テレマーク | Comments(2)
Commented by かま at 2019-04-14 08:52 x
またまたエエとこいっておられて羨ましい限りです。懐かしいっす
Commented by s_space_s at 2019-04-14 09:35
こんだけ雪が増えたら暫くもちそうですよ。


<< ARJS岐阜長良川大会お手伝い      ★★テレマーク記録(地域別)★★ >>