人気ブログランキング |

blog版 がおろ亭

sspaces.exblog.jp
ブログトップ
2019年 07月 09日

旧徳山村扇谷支流カラカン谷から合セ倉919.9m

【山域】奥美濃
【場所】扇谷支流カラカン谷
【日時】2019年7月6日(土)
【コース】扇谷右岸櫨原展望台~扇谷林道~カラカン谷~合セ倉919.9m~西尾根下降
【メンバー】tsutomuさん、わし(岐阜テレマーク倶楽部) 
【天気】曇り
【タイム】駐車場6:55 林道終点7:45 H579m9:30 合セ倉11:00 駐車場14:00
ルート図(クリックしてね)
e0064783_14544204.jpg
参考:昭和8年作成の地理院地図(クリックしてね)
e0064783_21445971.jpg
tsutomuさんのお仲間のmasaさんとそばつるさんの記録を拝見して、一度行ってみたいと思っていたコースです。
林道歩きが意外と疲れたので、自転車を使ったほうがいいかも。
昔の地図で狂小屋(きちがいごや)という地名が出ているあたりは、確かに平地が多くて人が住めそうなとこでした。
カラカン谷の由来も興味が湧くところです。
tsutomuさんが言うように「すっからかん」が変化して「からかん」になったのかもね。

二俣より上流の小滝の連続するミニゴルジュと三等三角点「合セ倉」辺りのブナ林は来て良かった~!と思わせるとこでした。

岐阜から2時間もかからず来れるようになったのを喜ぶべきか、複雑な気持ちです。
櫨原集落の展望台に車を置いてスタート。
e0064783_05151608.jpg
林道終点付近は崩落個所が補修されていました。
対岸に小屋が見えました。
e0064783_05161849.jpg
1時間弱で林道終点。
ここからの道は靴を濡らすことになるので、沢装束に衣替え。

e0064783_05151653.jpg
なんとなく林道の名残があります。
ため池があったり小屋跡があったり、ひと臭いところです。
e0064783_05161999.jpg
カラカン谷はず~~っと平凡
e0064783_05161926.jpg
楽しみは何かの影
e0064783_05161829.jpg
H579mの二俣を過ぎると滝が出始めました。
e0064783_05173899.jpg
新緑をバックに滝が映えます。
e0064783_05173825.jpg
モデルさんどうぞ~。

e0064783_05151624.jpg
なかなか楽しい
e0064783_05173802.jpg
大人の水遊び
e0064783_05173835.jpg
サワグルミの大木

e0064783_05191291.jpg
精悍な顔つきの・・・
e0064783_05191242.jpg
三角点へ突き上げる支流に入ると一気に標高を稼ぐのできつかった。
源流部は右岸尾根に逃げました。
e0064783_05191231.jpg
三角点に到着!

e0064783_05151643.jpg
西尾根は非常に歩きやすい尾根でした。
これもシカのおかげ?
e0064783_05191287.jpg
尾根の末端は植林帯となり、狂小屋に戻ります。

e0064783_05202166.jpg
狂小屋には頭のおかしい女が住んでいたとか、精神病の療養所があったとか諸説あるみたいです。
気になる地名ではあります。




by s_space_s | 2019-07-09 17:56 | 山登り | Comments(0)


<< 小津白山神社の大杉      深山幽谷 >>