人気ブログランキング |

blog版 がおろ亭

sspaces.exblog.jp
ブログトップ
2019年 10月 28日

Nさんちの岩場の終了点整備

Nさんちの終了点は今まで、この岩場を整備していただいているAさんの懸垂作業用の支点や試登用のTR支点から長いスリングを垂らしたものを使っていましたが、紫外線や雨で劣化することや、壁まで垂れたTR用のカラビナを終了点と勘違いするなど具合が悪いので、ytさんの発案でラッペルステーション用のリングを設置することになりました。

日曜日の午前中は次男坊が来たり、法事があったりして、作業は午後からにしていただきました。
作業といっても、実際に設置作業をしていただくのはAさんで、わしは位置についてかってな意見をいわせてもらうだけです。
今日は2セットしかなかったので、「セロトニン」と「どんぐりと山猫」の終了点になりました。
真ん中の「deeper deeper」はブツが入ったらということに。

ケミカルアンカーの設置作業は初めて見ましたが、施工と呼ぶのがふさわしい感じですね。
古いスリングも撤去され、すっきりとした終了ポイントとなりました。
もう夕方になってましたが、ytさんと1本ずつリードして「どんぐり」のほうを使ってみました。
実際にロワーダウンしてみると、ちょうどロープが不安定な岩の割れ目に挟まる形になり、次回は挟まっている岩を落とす予定です。

「どんぐりと山猫」
e0064783_21280569.jpg




by s_space_s | 2019-10-28 18:04 | クライミング | Comments(0)


<< 意外と楽しめる近場の沢(飛騨川...      楽しいキノコ採り >>