人気ブログランキング |

blog版 がおろ亭

sspaces.exblog.jp
ブログトップ
2019年 11月 10日

川と山で遊びました。

毎年、恒例のNS-NETの長良川清掃川下りのお手伝いに行ってきました。
毎度のことなのですが、PRが積極的でないためか、せっかくの楽しい企画なのに参加者が少なくて残念です。
今回は、2家族6名の参加でした。
良さん、がんばってください!

スタート地点の千鳥橋下流で瀬張りをしてみえた漁師さんにお話を伺うことができました。

e0064783_20363846.jpg
泥を吐かせるために生簀に入れてあったアユをたくさんいただきました。

e0064783_20363741.jpg
長良川河口堰ができる以前の最盛期には、鵜飼船が通ると、岸にアユが跳ね上がるくらいたくさんいたらしい。
アユで「川が盛り上がる」というのは、どんな感じだったのでしょうか。
e0064783_20380653.jpg
毎年、瀬の状況が変わります。
川が生き物だということが分かります。
人工的な変化も大きいですが。

e0064783_20363883.jpg
この時期の長良川は水が澄んでいます。
今年はゴミも少なめでした。
古津のワンドではアユの大群を見ることができました。

ダッキーでゴミを運ぶ良さん。
e0064783_20380694.jpg
今日は船頭をやらせてもらいました。
e0064783_16575307.jpg
鵜飼大橋の下で上陸し、回収したゴミを車が入れるところまで運びました。
e0064783_20363885.jpg
ヒメボタルが生息する竹林広場の周辺が、護岸工事のためほとんど皆伐されています。
洪水対策だそうです。

e0064783_20363825.jpg
もう、ここでは河畔の森を散策したり、野鳥を観察したり、読図の講習もできなくなりました。
e0064783_20363766.jpg
ナオさんは竹林はもっと切ってもいいようなご意見だったけど、自然の河畔が味気ない人工物に替わるのは寂しい気がします。
この状況がおかしいと思う人はやはりいるようです。


良さんとナオさんにボートの片付けをお願いして、午後からまたNさんちへ行きました。
行ってみると、先に来ていたytさんが「セロトニン、落としましたよ。」と言うので、もう登ったことあるのに?と思いました。
よく聞いてみると、セロトニンの中間部にあった不安定な岩を落としたということでした。

落ちた岩を持ってみるとビレイヤーに当たったら命にかかわるぐらいの大きさで、結果的にフィックスロープで登っている時で良かったと思いました。
スタンスが限定されるので、少し負荷が大きくなった感じです。
わしのムーブではそれほど影響ないかな。
リードしてみましたが、二日酔いのわりに最後の一手まで行けました。
deeperのほうは進展なし。

e0064783_20331191.jpg
先シーズン、新ラインを片付けておけばよかったけど、当分、楽しめると考えれば良しとしよう。





by s_space_s | 2019-11-10 20:39 | 山登り | Comments(2)
Commented by ytnet1114 at 2019-11-11 10:42
昨日はお疲れ様でした
セロトニンの落岩下に人がいなくて良かったです。
今日は日中定期検診なので休みを取り病院前の早朝にNさんへ行き取り付き、終了点付近、セロトニンの落岩周辺を掃除しました。まだ不安定な小石が挟まってたりしてたので落としましたがまだ動く石はあります。真下からのラインも登ってみましたがカンテ側から入る方が強度が強くよりクライミングの楽しさが味わえると思いましたよ
Commented by s_space_s at 2019-11-12 18:46
お掃除ご苦労様でした。


<< 可能性は?      意外と楽しめる近場の沢(飛騨川... >>