blog版 がおろ亭

sspaces.exblog.jp
ブログトップ
2006年 06月 15日

スローバック

先日、川での自然体験活動の指導者講習会の一環で、川での初歩的なレスキューの講習を受けました。



内容は
●ライフジャケット(最近はPL法の関係もありPFDと呼ぶらしい)の基本的な取扱い
●流されたときの態勢→ディフェンシブ・スイミング・ポジション
●スローバックレスキュー

これらの技術については、泳ぎの入る沢登りをやる場合に非常に参考となる内容でしたのでこれから,もう少しつっこんで勉強してみたいと思いました。

ディフェンシブ・スイミング・ポジションは渡渉に失敗したような場に少しでもダメージを防ぐ意味で有効であると思います。

スローバックは救助方法として非常に有効な割りに簡単(ロープを扱い慣れているせいもある)で,最近ではダイニーマをコアに使用したフローティングロープも出ていて,沢登りの渡渉の確保などにも使えます。
沢登りでは従来クライミング用のロープを使用してきましたが,水の抵抗が大きいし,沈むのが難点でした。後続の確保のため投げたロープが沈んで底石にスタックして回収不能になり,やむなくカットしたこともありました。

フローティングロープはダイナミックロープでないので滝などの登攀には使えません(後続の確保はできる)が,このロープを使えば水量の多い沢の遡行はずっと安全,快適になると思います。

下記のホームページが参考になります。
スローバック・レスキュー
ダイニーマを使用したスローバック
[PR]

by s_space_s | 2006-06-15 19:23 | 自然 | Comments(4)
Commented by Fontaine at 2006-06-15 23:23 x
はじめまして。
http://books.yahoo.co.jp/book_detail/18865907
↑この本も参考になりますので
図書館などで借りて読んでみては。
Commented by スー at 2006-06-16 22:23 x
あんがとございます。
図書館で探してみます。
「パウっとんちゃ~ん」とは「こりゃすげーパウダーやげー」という意味ですか?
Commented by Fontaine at 2006-06-17 14:59 x
「…やげー」の意味が分からんのですけど、大体そんな感じだと思います。
「パウダーを食ってるんではないかい。」「パウダーを食ってるに違いない。」「パウダーが待ってるんではないか。」「極上パウダーが待ってるに違いない。」とまぁ、頭の線が半分 切れた人が使う言葉です。
失礼しました。
Commented by s_space_s at 2006-06-17 15:31
詳しい解説ありがとうございます。
「やげー」というのは岐阜弁で「・・・だなあ!」みたいなニュアンスです。
機会があれば直接お聞かせします。


<< Nevermind      えりまき恐竜? >>