blog版 がおろ亭

sspaces.exblog.jp
ブログトップ
2006年 07月 07日

12分間死ぬ気で走れ!

久しぶりに走ってみました。

何年か前、フルマラソンを何回か走ったころは、昼休みに7~10kmぐらい走ったものです。
走れば体も軽くなる。肩こり(あまりひどくない)や腰痛(こちらはヤバイ)もよくなるのは解っているのに、走り出すには、かなり高いモチベーションが要ります。
楽しいバトミントンなどにどうしても流れてしまう。

ここ数日肩が痛い(事故ったせいかも)ので、バトミントンは控えたほうがいいかと思い、せっかくの休み時間をパソコン見て過ごすのもいやなので、職場の外周を走ることにしました。
そんでもって、走ってみると、たった5km弱なのに最後のほうは非常に苦しく、なんとか歩かずに走るだけで精一杯。
ちょっと暑すぎた。

慣れてきたら12分間走などもやってみるつもりです。
このテストは最大酸素摂取量を推定するため考案されたもので、最近はあまり聞かなくなりましたが、わしが山をやり始めた当時は高所登山の目安にもなっていました。
就職してすぐ結婚し、海外遠征は期間的、経済的に諦め、国内のクライミングに集中せざるをえなかったけれども、12分で3200mは走りたいと思ってトレーニングしたもんです。
もともとスピードがないほうなので3200mは走れなかったような気がしますが、3000mはいったと思います。
たしか3000mが7千m峰の目安になっていたような・・・

マラソンランナーなら1km3分ペースで走るので楽勝で4km行ってしまいます。
そういう人がみんな8千mに登れるとは思えないので、あくまで目安だと思います。
最大酸素摂取量と高所順応に相関関係があるかどうかは勉強不足でよく知りません。

はっきり言えるのは、走りこんだときの冬山はやっぱ違うということです。

関連データは→最大酸素摂取量
実際はこんな感じ→駅伝の練習にまさに12分間走テストだ。

今日は昼休みこうしてパソコンにむかっている・・・訳は訊かないでください。
[PR]

by s_space_s | 2006-07-07 12:43 | 山登り | Comments(1)
Commented by 腰痛アドバイザー at 2008-01-28 17:03 x

腰が痛いのは辛いものです。
私も14年間悩まされました。

私が考案した腰痛解消法をお試しください。

【3分腰痛解消法】で、検索すると見つかります。

腰をお大事に。


<< 長良川下り      奇跡かも >>