blog版 がおろ亭

sspaces.exblog.jp
ブログトップ
2006年 11月 16日

SAD MOVIE

韓国映画です。
4つのお話がなんとなく同時進行しますが、全部悲しい結末になるストーリー。
泣いてカタルシスを得るための映画です。ああすっきりした。

内容には関係ないのですが、韓国の男優は個性があって見分けがすぐつくのに、女優さんはみんな同じ顔に見えて、しばらく時間が経たないと区別できません。
この映画もパンフレットの写真を見ながらストーリーを追いました。
通の方ならすぐ分かるのでしょうが・・・

かってな想像ですが、韓国の映画界では規格上の美人の許容範囲が狭いのでは。
その点、日本の女優ではかなり幅が広いと思います。
美人とされている松島菜々子でも、冷静な目で規格を見れば、とても整った顔とは言えないですもんね。(怒られそう)

またまた、脱線しますが、新聞で最近の日本人男優が号泣するのは韓国映画の影響だと言ってる記事がありました。女性がそれを求めているのだそうです。

公式HP(音楽が流れるので注意してね)
[PR]

by s_space_s | 2006-11-16 13:02 | 映画 | Comments(0)


<< バランスボール      連想ゲーム? >>