人気ブログランキング |

blog版 がおろ亭

sspaces.exblog.jp
ブログトップ
2007年 01月 28日

御嶽濁河温泉はもずしエリア

京都のDTさんに教えてもらった,新しいアイスエリアに行ってきました。

河の側壁なのでちょっとスケールは小さい(長いので20mぐらい)ですが,アプローチが緋ノ滝よりも短くて,下地もいいし,階段状~垂直~つららまで各種の品揃えがうれしい,楽しめるところでした。
下呂の気温がプラスで,このエリアに着いたときも-3度と冷え込みは厳しくありませんでしたが,氷はしっかりありました。正月のDTさんの報告時点よりずいぶん発達しています。
暖冬で氷がないと嘆くエリアが多い中,貴重なゲレンデです。

今回はRight&Fastの仲間5人で行きました。
アイスクライミングが2年ぶりぐらいで,フリーも全然やってないのに,身の程知らずでリーシュレスに挑戦。
アックスは名器クオークでしたが,グリップレストも付けていないのですぐにパンプして撃沈。
うちのAkiさんや○原さん,少し後に関西からみえた○川さんののモダンな登りかたを観察してイメージトレーニングに励みました(物は言いよう)。

昔,わしらがやっていたリーシュありコードありアイスハーケンはフィフィにぶら下がって両手で叩き込むようなクライミングとまったく別物に見えました。
よりフリーの感覚に近くなり,フリーを登れなければモダンなアイスクライミングはできないと言うことです。
変わらないのは,やはり道具が大事ということ。
今日はさっそくアックスのピックとスクリューの歯を研ぎました。

大きな氷瀑にも行ってみたいなぁ・・・

by s_space_s | 2007-01-28 14:43 | 山登り | Comments(7)
Commented by ○原 at 2007-01-28 20:59 x
昨日はありがとうございました。
私もリーシュレスが新鮮で、とっても楽しかったです。
今日は、同じくアックスとアイゼンの手入れをしていました。
大きな氷瀑もよろしくお願いします。
Commented by aki at 2007-01-28 20:59 x
土曜日は大変お世話になりました。もっともっと経験を積み、色々とご一緒させてもらえるよう頑張ります!!
Commented by DT at 2007-01-29 09:07 x
本気モードがアプローチ敗退(渡渉で川ポチャ・・・)
靴乾かして翌日1/27午後濁河ハモエリアに顔出しました
京都の知り合い連中も来ていて前日(1/27)来られてたとのこと
またよろしくお願いします
○川クンは緋の滝リードしたそうです
私はハモエリアでTRだけでしたが
ツララに飛びつきムーブとかで遊んでました
現状駐車場モンダイは無いみたいです
次のシーズンは12月半ばには行ってみるつもりです
Commented by s_space_s at 2007-01-29 22:37
○原さん,akiさん,楽しかったですね。
ほんと,ゲレンデって感じです。

DTさん,川ポチャ残念でした。
ツララ飛びつきは下からジャンプ?!
Commented by DT at 2007-01-30 12:28 x
つらら飛びつきは地ジャンでは刺さらず
(アイスで地ジャンってフレーズもシンセン)
向かって左奥の棚からやってみました
単純に飛びつくんだと割れるだけでアキマヘン
左手で壁側にフックして
嫌になるぐらい両手広げてチョコンとツララに打ち込み
でソロリと左手も決める
ってムーブです
そのあとがマダです(ってなんにも出来てないってこと?)
たぶんフィギア4でいけそうです(8.1mmシングルのTRなので怖かった)
次回は反則のアイスセリーでやってみます
どーもメチャクチャアイスの場合
ピックを極端に薄く鋭くしないとダメみたいです
アイゼンは平爪の研ぎ研ぎのほうがツララには有効に思えてしかたがない
まあ道具のセイにできるところがアイスの素晴らしいところです
Commented by タロー at 2007-01-31 09:24 x
こんにちは、新しいアイスエリア…いいっっすね。
こちらも3週目に再び本峰目指して錫杖、中央陵に行ってきましたがこの暖冬のせいか氷はグサグサ、雪は軟質で悪戦苦闘。
P2のコルについた頃にはとっぷり日が暮れてしまい、悩んだ末下降。

昨年は昼過ぎには完登して抜けたのですが翌日天気悪くて東尾根はダメ…。
今回はこの時期としては2日間とも無風快晴の日和でしたが状態悪くてダメ…
いつになったら本峰を踏めるのか…って感じです。

出来れば来月リベンジしたいトコですが(まだやるのか?って感じですが)流石に一ヶ月経たないうちに4ヶ月の娘ほったらかしにして又、冬山行ったので嫁さんブチ切れ状態…まず説得が第一の核心です。(笑)
Commented by すー at 2007-02-01 08:31 x
中央稜は面白いですね。
わしらは3月の状態のいい時に行ったので楽しめました。
錫杖のアイス絡みのルートは早い時期は状態が悪いことが多いです。
今後のためにもご家族を大事にしてあげてください(自己反省より)。


<< 岳物語      近場で練習 >>