人気ブログランキング |

blog版 がおろ亭

sspaces.exblog.jp
ブログトップ
2007年 08月 27日

夫婦茶碗

「きれぎれ」に続いて町田康の「夫婦茶碗」を読む。

この文庫本には「夫婦茶碗」と「人間の屑」が収められているが、どちらも「きれぎれ」で描かれている悪夢のような世界がパターンを変えながらも同じトーンで延々と延々と。
中短編の分量だけど、この続きを書こうと思ったらずーっと続けられる感じ。

嫁に逃げられたちゅうのに、夫婦茶碗に茶柱を立てることに偏執するこの狂気。

詩人の書く文章にはぐっと来ることが多い。
茶柱たてる前のメルヘン?「小熊のゾルバ」の最終章が非常に美しいので、茶柱立てがよけいに狂気。

by s_space_s | 2007-08-27 12:58 | 読書 | Comments(0)


<< 錫杖岳烏帽子岩前衛フェース「L...      第49次日ス隊富士山訓練 >>