人気ブログランキング |

blog版 がおろ亭

sspaces.exblog.jp
ブログトップ
2007年 10月 21日

ある秋の日曜日

あさ6時40分に目が覚めて、水を少し飲んでから石神井川の遊歩道を王子駅まで走り、戻って今度は板橋の仲宿まで行き、極地研まで走る。6~7kmぐらいかな。
空は秋晴れ、空気がピリッとして気持ちいい。
公園の鉄棒で体操してからゲストハウスに戻る。

熱いシャワーを浴びてから、いつものように食堂で朝飯。
だいたいがワンパターン。
今日のメニューは、ジャガイモの薄切りをバターソテーにしたのに卵2個を落とした目玉焼き、バタートースト2枚、ヨーグルト、紅茶、オレンジジュース

ジャガイモのソテーにケチャップをかけて食べたらすごくおいしかった。
朝ごはんが楽しみでお腹をすかせるために走っているような感じ。
FMからは左手のピアニスト レオン・フライシャーの弾くラベルのピアノ協奏曲が流れている。
このピアニストは30年も右手が麻痺していたのが最近回復して両手で引けるようになったらしい

最近手に入れたカレンダルトンのCDなど聴きながら、初冬の山に備えて登山靴にワックスを塗る。
そのあと、南極に持って行く個人装備をゲストハウスから隊員室に運び込み少し整理。
隊員室のエスプレッソマシーンでエスプレッソを1杯煎れて、パソコンで今日はどの映画を観ようか思案する。
何も考えずに観れるということで、渋谷のシネクイントでやっている「キサラギ」に行くことにする。

ちょうど昼時になったのでJR板橋駅近くの立ち食い蕎麦屋に入る。
この店のおねえさんはシャイなのか一度もまともに話をしたことがない。
客が蕎麦をすするあいだ、カウンターの奥のそのまた隅に幽霊のように立っている。
こんな店の雰囲気が好きで、小腹が空いたときによく寄っている。

渋谷駅に降りるのは初めて。(前回、映画観にきたときは神風1号)
みんな洒落た格好して歩いている。
まずは、石橋楽器店に寄る。
昨日、南極に持っていく予定のブルースハープを久しぶりに吹いてみたら、なんか音が出し辛い。
よく見ると、ウッドボディー(ホーナーのマリンバンド)なので穴と穴の間の壁がゆがんで、穴の大きさがばらばら。
こりゃいかんと、メンテナンスしやすい樹脂ボディーのを買いに行った。
扱いやすいということでホーナーのスペシャル20のC調を買う。

パルコ8階のシネクイントはそんなに混んでなかったので、ゆったり観ることができた。
「キサラギ」は結構笑えて面白かった。そんだけ。
チケットの半券を次に持ってくると1000円で入れるらしい(こんど誰か行きませんか)。

夕方になってしまったが、前から行きたかった亀ヶ岡八幡宮に寄る。
3月に飯田橋で心電図検査を受けたとき、願掛けしたお礼参り。
提灯が点る急な石段を上がり、手水で手と口を清めて本殿へ行くと、中で神主がお勤めの最中。
拍手を打ってお参りすると、いつもなら色んなことをお願いするのに、珍しく数秒間頭が空白になった。

市谷からJRで板橋に戻り、一杯ひっかけたいような気もしたが、haruちゃんに怒られるので(うそ)我慢して、ゲストハウスに戻った。
部屋であまり大きな音を出さないように新調ハープを吹いてみると、やっぱり新しい音がした。

奥が古いマリンバンド。手前が新しいスペシャル20。
ある秋の日曜日_e0064783_2305839.jpg


by s_space_s | 2007-10-21 22:38 | 日常 | Comments(0)


<< 救助隊員のための外傷アプローチ      新台北 >>