人気ブログランキング |

blog版 がおろ亭

sspaces.exblog.jp
ブログトップ

<   2019年 11月 ( 8 )   > この月の画像一覧


2019年 11月 25日

楽しいキノコ採り(その2)

三匹のおっさん+急遽参加のビビビ氏で、晩秋の沢歩き・キノコ採りに行ってきました。
キノコはそこそこでしたが、のんびり話をしながら、秋の沢と尾根歩きを満喫しました。
楽しいキノコ採り(その2)_e0064783_09164975.jpg

なにもない沢
楽しいキノコ採り(その2)_e0064783_15033407.jpg
白いキノコがびっしり
楽しいキノコ採り(その2)_e0064783_23450252.jpg
キノコ以外にも面白いものを探しながら歩きました。
冬芽とか、落ち葉とか、黒豆とか・・・
楽しいキノコ採り(その2)_e0064783_15033461.jpg
下降した尾根はブナのプロムナードでした。
楽しいキノコ採り(その2)_e0064783_23470909.jpg
うろの空いたブナの大木
楽しいキノコ採り(その2)_e0064783_23491083.jpg
宇宙人

楽しいキノコ採り(その2)_e0064783_23490590.jpg
チャナメツムタケ
楽しいキノコ採り(その2)_e0064783_15033343.jpg

クリタケ
楽しいキノコ採り(その2)_e0064783_15033316.jpg
下降した尾根にシャクナゲの群生地があり、花がちらほら。

楽しいキノコ採り(その2)_e0064783_15034039.jpg
尾根の末端がむちゃくちゃ急な岩尾根になっていて、怖かった。
びびび氏さすが。


帰りに本巣で渋柿を買いました。





by s_space_s | 2019-11-25 17:52 | 山菜・きのこ | Comments(0)
2019年 11月 24日

Nさんち「くしびき」5.11c?

昨年の秋からこの岩場の仕上げ(あくまで自分の課題として)と考えていたラインを登りました。
deeper deeper下部フェースの穴から左上しているクラックをつなげてセロトニン上部に入るラインです。
右のクラック沿いのホールドは白いカンテ上まで制限、セロトニンの上部の左カンテも制限、完全にフェースだけで登ります。
ちなみにセロトニンの中間にあったルーズセクションは岩が落ちてすっきりしました。

2便目でぶち落ちました。


3便目でRP。
グレードは例によって自信ありません。
ytさん、Aさんに感謝。

コシアブラ限定バージョンがytさんによって「風来坊」と命名されたので、わしも居酒屋の名前をつけてみました。
またくしびきで呑みたいな。





by s_space_s | 2019-11-24 16:47 | クライミング | Comments(0)
2019年 11月 17日

BBがまたガタガタ

2月に通勤用のママチャリのボトムブラケット(BB)のリテーナーを新品に変えたのに、また、がたが出始めました。
左ワンはモンキーレンチで簡単に回せるので外してみると、ワンが緩んだためリテーナーが擦れたのでしょうか。
見るも無残に擦り切れてました。
BBがまたガタガタ_e0064783_20295153.jpg
右ワンのほうが緩んだのが原因のようですが、右ワンは特殊な形状です。

BBがまたガタガタ_e0064783_20555608.jpg
ポンチとハンマーで少しずつ回すことはできますが、しっかり締めこむことができず、すぐに緩んできます。
専用の工具はこんなふう。

BBがまたガタガタ_e0064783_20555698.jpg
ただのアダプターなのに4千円ほどします。
インターネットの情報では、M16のナットとボルトで回すことができるらしい。

ボルトは家にある何かの部品で代用できるような気がしたので、とりあえずホームセンターでM16ナットを買ってきました。
55円でした。
自転車部品の箱を混ぜ返してみると、ハブのクイックレリースシャフトが使えそう。

BBがまたガタガタ_e0064783_20365374.jpg
やってみると上手い具合にセットできました。
あとは出っ張ったナット部分をモンキーで回すだけ。
BBがまたガタガタ_e0064783_08593231.jpg
ワンの突起に引っかかっている部分が小さいので、シャフトで固定しないとナメてしまうと思います。

BBがまたガタガタ_e0064783_20365327.jpg
ワンをしっかり締めこんで、リテーナーから外れたベアリングを直に入れて組み立てました。
取りあえず、滑らかな回り具合になりました。
ワンのねじ山に問題があるかも知れないので、また緩んでくる可能性はありますが。




かみさんが中津川の苗木城に遊びに行って、お土産にチコリを買ってきました。
白菜の芯みたいな形で、味も癖もない不思議な野菜でした。
こう書くと、美味しくないみたい?

BBがまたガタガタ_e0064783_20370599.jpg
載せるもので味が決まる。


オリーブオイルでソテーにするのがおいしかった😋🍴💕




by s_space_s | 2019-11-17 22:07 | 自転車 | Comments(0)
2019年 11月 15日

気象庁から新しい雪情報の提供が始まりました

JANの事務局から、気象庁HPの防災情報に新たに加えられた、解析積雪深・解析降雪量に関する情報について、情報提供がありましたので、ここに共有します。

現在の雪(解析積雪深・解析降雪量)

報道発表資料に利用方法等の説明があります。

防災が目的のものですが、登山、スキー等の活動にとっても有益な情報です。
白山でも積もり始めてるようですね。






by s_space_s | 2019-11-15 18:06 | テレマーク | Comments(0)
2019年 11月 13日

ゆる山へGO!

コウムラにも手伝ってもらって収録に行ってきました。
場所は写真を御覧になればわかりますよね。
ゆる山へGO!_e0064783_15183279.jpg

ゆる山へGO!_e0064783_15183308.jpg
ゆる山へGO!_e0064783_15183379.jpg
11月16日(土)の朝“ういちゅ~”で放送される予定です。
翌週は総集編だそうです。





by s_space_s | 2019-11-13 21:31 | ガイド | Comments(4)
2019年 11月 13日

可能性は?

藍川橋下流にある岩場を見に行ってきました。
昔、岐阜ケルンのFさんたちが下見をしていたところです。
そのとき、スズメバチに攻撃され大変なことになったそうです。

長いところでは30mぐらいのスケールがあります。
川下から見たところ。
可能性は?_e0064783_20502955.jpg
岩場をへつって中段まで登ってみました。
ロープを付けないと、またぐらムズムズする高度感

可能性は?_e0064783_20502958.jpg
裏手の急斜面からトップにも登れました。
岩の上に立つと、すごく良い眺めでした。

可能性は?_e0064783_20503014.jpg
上流から見た岩場。
傾斜もいいし、壁もきれいです。
可能性は?_e0064783_20502990.jpg
残念なことに、岩の下は深い巻き込みです。
命がけでディープウォーターソロしてみる?






by s_space_s | 2019-11-13 12:11 | クライミング | Comments(2)
2019年 11月 10日

川と山で遊びました。

毎年、恒例のNS-NETの長良川清掃川下りのお手伝いに行ってきました。
毎度のことなのですが、PRが積極的でないためか、せっかくの楽しい企画なのに参加者が少なくて残念です。
今回は、2家族6名の参加でした。
良さん、がんばってください!

スタート地点の千鳥橋下流で瀬張りをしてみえた漁師さんにお話を伺うことができました。

川と山で遊びました。_e0064783_20363846.jpg
泥を吐かせるために生簀に入れてあったアユをたくさんいただきました。

川と山で遊びました。_e0064783_20363741.jpg
長良川河口堰ができる以前の最盛期には、鵜飼船が通ると、岸にアユが跳ね上がるくらいたくさんいたらしい。
アユで「川が盛り上がる」というのは、どんな感じだったのでしょうか。
川と山で遊びました。_e0064783_20380653.jpg
毎年、瀬の状況が変わります。
川が生き物だということが分かります。
人工的な変化も大きいですが。

川と山で遊びました。_e0064783_20363883.jpg
この時期の長良川は水が澄んでいます。
今年はゴミも少なめでした。
古津のワンドではアユの大群を見ることができました。

ダッキーでゴミを運ぶ良さん。
川と山で遊びました。_e0064783_20380694.jpg
今日は船頭をやらせてもらいました。
川と山で遊びました。_e0064783_16575307.jpg
鵜飼大橋の下で上陸し、回収したゴミを車が入れるところまで運びました。
川と山で遊びました。_e0064783_20363885.jpg
ヒメボタルが生息する竹林広場の周辺が、護岸工事のためほとんど皆伐されています。
洪水対策だそうです。

川と山で遊びました。_e0064783_20363825.jpg
もう、ここでは河畔の森を散策したり、野鳥を観察したり、読図の講習もできなくなりました。
川と山で遊びました。_e0064783_20363766.jpg
ナオさんは竹林はもっと切ってもいいようなご意見だったけど、自然の河畔が味気ない人工物に替わるのは寂しい気がします。
この状況がおかしいと思う人はやはりいるようです。


良さんとナオさんにボートの片付けをお願いして、午後からまたNさんちへ行きました。
行ってみると、先に来ていたytさんが「セロトニン、落としましたよ。」と言うので、もう登ったことあるのに?と思いました。
よく聞いてみると、セロトニンの中間部にあった不安定な岩を落としたということでした。

落ちた岩を持ってみるとビレイヤーに当たったら命にかかわるぐらいの大きさで、結果的にフィックスロープで登っている時で良かったと思いました。
スタンスが限定されるので、少し負荷が大きくなった感じです。
わしのムーブではそれほど影響ないかな。
リードしてみましたが、二日酔いのわりに最後の一手まで行けました。
deeperのほうは進展なし。

川と山で遊びました。_e0064783_20331191.jpg
先シーズン、新ラインを片付けておけばよかったけど、当分、楽しめると考えれば良しとしよう。





by s_space_s | 2019-11-10 20:39 | 山登り | Comments(2)
2019年 11月 03日

意外と楽しめる近場の沢(飛騨川支流橋谷)

【山域】美濃
【場所】上麻生、飛騨川支流橋谷
【日時】2019年11月2日(土)
【コース】大柿集落手前~橋谷~607mピーク~橋谷右岸尾根
【メンバー】こうむら、わし(岐阜テレマーク倶楽部) 
【天気】晴れ
【タイム】駐車スペース8:20 入渓8:30 遡行終了11:55 駐車スペース13:50
【遡行図】(クリックしてね)
意外と楽しめる近場の沢(飛騨川支流橋谷)_e0064783_08345966.jpg
納古山の谷かなんかを調べていて山上所感さんの記録を拝見し、なかなか良さそうな印象を受けました。
その後、もんりさんも登っているのを知りました。
お二人とも冬に登ってみえるのですが、この沢を楽しもうと思ったら、ある程度濡れてもいい時期がお勧めです。

出合いから少し入った堰堤のある両門のゴルジュから始まり、沢慣れたパーティーならロープが要らない登りごろの滝や泳げるプールが連続します。
遡行図を見ると滝が連続して出てくるように見えますが、登っている感じも歩きでだれるような部分がなく、次々にアトラクションを楽しめる感じです。褒めすぎか?

下降も605mピークから送電線鉄塔までは読図が必要な尾根で楽しめます。
コウムラが小さなヒルに1匹やられたので、注意が必要かも。


国道41号から橋を渡ったところに車を置いて、JRの線路沿いの作業道を下流に向かいます。
この道は送電線の巡視路にもなっています。
意外と楽しめる近場の沢(飛騨川支流橋谷)_e0064783_22524128.jpg
両門のゴルジュ
意外と楽しめる近場の沢(飛騨川支流橋谷)_e0064783_22450980.jpg
すぐに2段5m
意外と楽しめる近場の沢(飛騨川支流橋谷)_e0064783_22450909.jpg
小規模なゴルジュを抜けると、3段の滝6m

意外と楽しめる近場の沢(飛騨川支流橋谷)_e0064783_22450995.jpg
こんなような滝が頻繁に出てくるので、遡行図をつけるのに立ち止まることしきり。
意外と楽しめる近場の沢(飛騨川支流橋谷)_e0064783_22454709.jpg
小滝の手前には必ず深いプールがあります。
意外と楽しめる近場の沢(飛騨川支流橋谷)_e0064783_22470489.jpg
人間ブリッジの小滝

意外と楽しめる近場の沢(飛騨川支流橋谷)_e0064783_22470432.jpg
大股びらき
意外と楽しめる近場の沢(飛騨川支流橋谷)_e0064783_22470435.jpg
水が澄んでいます。
意外と楽しめる近場の沢(飛騨川支流橋谷)_e0064783_22480478.jpg
腰まで浸かった2条3m

意外と楽しめる近場の沢(飛騨川支流橋谷)_e0064783_22480417.jpg
手前左岸にすごいピナクル
意外と楽しめる近場の沢(飛騨川支流橋谷)_e0064783_22480468.jpg
ゴルジュに陽が差して・・・

意外と楽しめる近場の沢(飛騨川支流橋谷)_e0064783_22480355.jpg
c.s.3mを積極的に攻めるコウムラ

意外と楽しめる近場の沢(飛騨川支流橋谷)_e0064783_22495290.jpg
わしもできるだけ濡れないように、ついていきます。
意外と楽しめる近場の沢(飛騨川支流橋谷)_e0064783_23024671.jpg
いくらでも遊べます。

意外と楽しめる近場の沢(飛騨川支流橋谷)_e0064783_22495208.jpg
途中から岩の質が変わり赤いナメが出てきました。
意外と楽しめる近場の沢(飛騨川支流橋谷)_e0064783_22495276.jpg
気分は「瀬降り物語」
意外と楽しめる近場の沢(飛騨川支流橋谷)_e0064783_23032963.jpg
2条5m

意外と楽しめる近場の沢(飛騨川支流橋谷)_e0064783_22495228.jpg
わしはフォロー
意外と楽しめる近場の沢(飛騨川支流橋谷)_e0064783_23135696.jpg
その上はナメとプールが続きます。

意外と楽しめる近場の沢(飛騨川支流橋谷)_e0064783_22505293.jpg
気分はまたまた「瀬降り物語」
意外と楽しめる近場の沢(飛騨川支流橋谷)_e0064783_23135759.jpg
黒い10m滝は厳しそう。

意外と楽しめる近場の沢(飛騨川支流橋谷)_e0064783_22505298.jpg
暫く植林の中の水量が減った平流が続き、終わりかなと思ったら~♪
じゃーん!トイ状10m(山上所感氏は6mと記述)

意外と楽しめる近場の沢(飛騨川支流橋谷)_e0064783_22505289.jpg
楽しい。
意外と楽しめる近場の沢(飛騨川支流橋谷)_e0064783_22505265.jpg
連続して8m
水流を渡る一歩が・・・
意外と楽しめる近場の沢(飛騨川支流橋谷)_e0064783_22513555.jpg
最後に10mの凹状
コウムラが苦戦していて下から見ていてこっちが緊張しました。
意外と楽しめる近場の沢(飛騨川支流橋谷)_e0064783_22513533.jpg
たしかに微妙
意外と楽しめる近場の沢(飛騨川支流橋谷)_e0064783_23135687.jpg
さすがに、その上に滝はなく、林道に出ました。
ケヤキの立っている広場で大休止。
温かい飲み物を飲みました。

意外と楽しめる近場の沢(飛騨川支流橋谷)_e0064783_22513692.jpg
こんな感じの尾根を地図とコンパスで確認しながら下ります。
意外と楽しめる近場の沢(飛騨川支流橋谷)_e0064783_22513535.jpg
送電線の巡視路を辿ると橋谷の出合いに降りてきました。

コウムラと「スタンド・バイ・ミー」を歌いながら車に戻りました。

意外と楽しめる近場の沢(飛騨川支流橋谷)_e0064783_22524157.jpg
線路を渡ったとこで撮り鉄になりました。
意外と楽しめる近場の沢(飛騨川支流橋谷)_e0064783_22524191.jpg
また宝物が増えた気分で41号を戻りました。





by s_space_s | 2019-11-03 23:20 | 山登り | Comments(0)