blog版 がおろ亭

sspaces.exblog.jp
ブログトップ
2018年 11月 21日

子どもたち・曠野

ロシアを代表する劇作家・小説家のチェーホフ初期の短編11編と中編「曠野」を収めた作品集です。

チェーホフの簡潔な文体と心理描写はレイモンド・カーヴァーに影響を与えたと言われています。
いつもトイレでぱらぱら捲っている、カーヴァーの遺作となった詩集「滝への新しい小径」にはチェーホフの小説の断片がいくつかイメージ喚起のため挿入されています。
確認したら、この短編集の作品はありませんでした。

「曠野」では、親元を離れ学校に行くため行商の叔父さんと神父さんに連れられて馬車で旅をする少年エゴールシカが見聞きした自然や人間について、淡々と描かれています。
黒海北部地方の厳しくも美しい風景と、そこに生活する多くは貧しい人々の暮らし。
どこを切り取っても目に浮かぶようでした。
馬車隊の人夫たちが農家から網を借りてきて、川で小魚やザリガニを捕まえて鍋で煮て食う場面が好きです。

最後は「その生活はどんなものになるだろうか。」と突き放して終わっています。
面白い終わり方だと思いました。

短編では、「聖夜」「ロスチャイルドのヴァイオリン」が気に入りました。
くすっとさせる話で「いたずら」「実は彼女だった!」も面白い。

松下 裕訳 岩波文庫





# by s_space_s | 2018-11-21 18:08 | 読書 | Comments(0)
2018年 11月 19日

良く働いた日曜日

日曜日は朝からぽかぽか陽気でした。

町内の清掃作業があり、側溝の掃除をしてから、市内某山岳会の読図講習のお手伝い。
ナビゲーション講習も6回目となり、かなり内容が固まってきました。
7名の参加者がありました。

ふれあいの森のオリエンテーリングコースはマップの使用期間が過ぎてしまい、新版の作成も予定されていないそうです。
ここのOLコースに興味のある方、管理事務所でお尋ねになれば、残部をいただけるかもしれませんよ。

夕飯後、酒を飲みながら、じいちゃん家の裏で採ったチビ柿を干柿にしました。
昨年はほとんど生らなかったのに、今年は豊作です。
e0064783_10411301.jpg
熟れてしまったのは、小鳥のために職場の窓の外に置いてやろうと思います。





# by s_space_s | 2018-11-19 12:49 | 日常 | Comments(0)
2018年 11月 17日

Nさんちの岩場一段落

3年前にytさんの紹介で登らせてもらえることになったこの岩場。
最初来た時は、TRでも一番簡単なラインが精いっぱいでした。
真ん中の前傾壁なんて不可能に思えて触ってもみなかった。
今日、そのラインをRPすることができました。
e0064783_20434596.jpg
実は、同じタイミングでこのラインを狙っていたakiさんが今週初めにボルトを設定し、初登していました。
わしもその前日にボルトの設定をする予定でしたが、akiさんと意見交換しお任せすることにしたのでした。
ルート名は「deeper deeper 5.11bc」
前回のセロトニンに続き、またも先を越された感じです。

でも、前回はボルトの位置決めしてAさんに整備してもらったのに、1年も放置していたのを反省し、今日は最初からリードトライ。
1回目は核心ムーブで失敗し、2回目で登ることができました。
コウムラがビレーをしてくれました。

非常に美しいラインとなり、結果的に良かったと思います。
垂れているロープを見てもわかるように、ジムにも行かないオールドクライマーには負担の大きい前傾壁です。
e0064783_20434514.jpg
あ!作業用のハーケンの残置が無くなっていることに、今、気が付きました。

主なラインはルートになったので、あとは、細かい制限付きのラインで楽しむぐらいでしょうか。
この岩場のおかげで、わしもちょっとは登れるようになったかな。
次は美濃加茂の岩場のYさんのハングを解決しに行きたいです。





# by s_space_s | 2018-11-17 21:22 | クライミング | Comments(0)
2018年 11月 15日

岩でできたアーチ橋

毎朝、Eテレの朝の子供向け番組「シャキーン!」を観てから仕事に出かけます
オープニングに流れるアニメのなかで、シャキーン・バスがくぐるアーチ橋が穴毛岩のアーチ橋そっくり
このアニメ見てたから登りたくなったのかもね
e0064783_09572029.jpg
e0064783_09572048.jpg
ちなみに、スーパー樹木しか出てこない金曜日は嫌い





# by s_space_s | 2018-11-15 12:50 | あほばなし | Comments(0)
2018年 11月 14日

鋳物ホーロー鍋

関市にある刃物工場、ツヴィリング J.A. ヘンケルス ジャパンのチラシが新聞の折込に入っていました。
かみさんが、切れなくなった包丁を買い換えたいというので、最大80%オフに惹かれて、見に行ってきました。

工場の事務所の3階が会場で、関連会社の製品も含めおしゃれで機能的そうな台所用品が所狭しと積まれていました。
40%~80%オフの札が貼ってあります。
こういう物に関心がないので、定価の設定が妥当なのかは分かりませんが、オフとか言われると弱い。
お客さんは趣味の良さそうなご夫婦も多かったけど、若い女性が多いのが目につきました。
わしみたいに、ジャージの上下とサンダル履きの人はいませんでした。

まずは、60%オフの包丁とキッチンバサミをゲット。
ヘンケルスの4千円ぐらいのものですが、昼に冷麦たべるのにネギを切ったら、むちゃくちゃ良く切れました。
目的の商品を買ったらすぐ帰ればいいのに、なんとなく見て歩いていたら、会場の中央に沢山積まれたフライパンや鍋が気になりました。
良さそうに見えたのが、全体が鋳物で作られた鍋。
石窯に入れたら料理のレパートリーが広がるような気がしました(かみさんが)。
お値段を見てびっくり。中ぐらいので、うん万円もします。

年に何回使うかわからないけど、デザインも気に入ったのでフランス製のSTAUBの鍋を買ってしまいました。
e0064783_10424999.jpg
早速、添付のレシピ本を見て、かみさんがズッキーニ、ナス、トマト、セロリなどの煮込み料理を作ってくれました。
重い蓋に秘密があるらしく、水も入れないので素材の味が出ていて、おいしかったです。
多分、次の出番は正月のような気がしますけど。


PS
めったに出番はないかと思ったら、連日、これ使った料理が食卓に出てます。
レンコンとゴボウのカマンベールチーズ煮とか、焼きリンゴとか・・・





# by s_space_s | 2018-11-14 20:39 | 日常 | Comments(0)
2018年 11月 13日

やっぱりここがいいのだに

1か月ほど前から、裏の物置のドアノブの上にいつもアマガエルが座っています
e0064783_10425099.jpg
ノブを回そうとしても逃げないし、邪魔なのでつついてどかしても、次に行くときには戻ってきています
ここを家だと思っているのでしょうか
冬になったら本当のねぐらに引っ越すことでしょう

しかし また もどっておいでね





# by s_space_s | 2018-11-13 19:46 | 自然 | Comments(0)
2018年 11月 12日

今日はここ

某テレビ局の取材協力で
e0064783_14161845.jpg
こんなものがお祀りしてありました
誰か来てる~!!!

ヘリポートから斜面を降りてみるとヒノキの大木が
e0064783_14171500.jpg
マルバノキの紅葉は終わって、星形の花が咲いていました
e0064783_14163231.jpg
本番は明日

この場所に興味がおありになる方へ
読図講習付きでご案内しますよ





# by s_space_s | 2018-11-12 17:19 | ガイド | Comments(0)
2018年 11月 05日

百々ヶ峰で山岳ナビゲーション講習を行いました。

日曜日は予報が外れて雨模様。
参加者は、川下りなどでよくご一緒しているSさん親子と、サポートで参加していただいたYさんの3人。

前回の長良河畔での勉強会はコンパステクニックに特化した内容だったので、今回は地形に着目していただくことを主眼に置きました。
導入ではオリエンテーリング・マップと同縮尺の地理院地形図を比較して気づいたことを出し合っていただき、地形図を使用する際の注意事項に繋げました。
午前中はふれあいの森のオリエンテーリングコースを使い、ナビゲーションの基本をおさらい。
午後からは道がなく分岐が多い尾根を考えながら下降していただきました。

まずは準備が大切
e0064783_09211291.jpg
こんな藪に入ること自体、初体験だったと思います。
e0064783_09211204.jpg
すべてグループの判断で行動していただきました。
e0064783_09211215.jpg
最後は、予定していた下山ポイントにドンピシャで着きました。
標高差で150m足らずの尾根の下降ですが、参加者の皆さんには大きな達成感があったようです。

コースや内容を工夫しながら定期的に開催していきたいと思います。





# by s_space_s | 2018-11-05 12:59 | ガイド | Comments(0)
2018年 10月 30日

ナツハゼの実でジャム作り

近所の山を散歩していたら、ナツハゼの実が食べごろになっていました。
いつもは、何粒かつまんで、酸っぱくてちょっと渋い味を楽しむだけです。
時間があったので、なんとなく袋に集めてみました。

ブルーベリーと似た実ですが、野生のものは小さくて、ある程度の量にしようと思うと根気がいります。
カップ半分ほどでやめました。

少量なので電子レンジを使ってジャムにしました。
実の甘みが少ないので砂糖多めです。
よーく砂糖をまぶして、様子を見ながら20秒くらいずつ3回チンして出来上がり~。
e0064783_09563682.jpg
皮が少し硬いけど、それが野性的でもあり、朝食のヨーグルトに入れて食べてます。
味と色はブルーベリーそっくりです。
こんなに美味しいと、また採ってきたくなります。





# by s_space_s | 2018-10-30 12:47 | 山菜・きのこ | Comments(0)
2018年 10月 29日

久々のHP更新など

HTMLのタグを打つのが面倒なのと、FTPでアップするのに一手間かかるため、1年ほどホームページを放置してました。
1ヶ月以上更新していないと、広告がかってに張り付けられて気になっていました。
ネタでは大したものがありませんが、ホームページに記録を整理してみると、ブログとは違った良さがあるような感じがしました。
昔の記録を読んで、当時何を考えて登っていたのか思い出されたりするのも、面白かった。

錫杖登攀年表を更新するために、これも久々にロクスノを買いました。
小野寺さんのV字壁の新ライン「シールド5.11cR」の情報が載っていたので。

佐藤さん、増本さん、横山さんなどののクライミング記録には「ほ~!」と感心するだけですが、けんじり君の滝登りの記録や、はるちゃんのギアねたの連載(最終回)などもあり、わしみたいな者にはロクスノなんて読む記事ないわと思っていたのに結構楽しめました。

なかでも中根さんの、モトクロスレーサー用のパンプ予防デバイスの話は興味深かったです。
わしも、昨日Nさんちのプロジェクトを登る前にやってみました。
いつもならパンパンになる前腕が登った後も弾力性があるみたいで、ytさんも触ってみて感心していました。
e0064783_10531548.jpg
肝心のラインのほうですが、少しずつ前進している感はあります。




# by s_space_s | 2018-10-29 12:47 | 山登り | Comments(0)